2014.01-02月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(0)コース0/STEP.1」たんぽぽクラス

PAY FORWARD:Web. WORKSHOP コース0/STEP.1
2014.01-02月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(0)コース0/STEP.1」たんぽぽクラス


「コース0」のテーマは「なにが問題なのか、理解する」です。
ONSA Web. WORKSHOP では、毎週1課題、全4週にわたり課題に取り組んでいただきます。本 PAY FORWARD は、最終4週目の課題としてお取り組みいただいた、締めくくりのワークです。

●コースの内容 
- 「ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)」
●もっと読む
- PAY FORWARD(ご参加者のご感想) もくじ

 PAY FORWARD(ペイ・フォーワード)とは「次の人につなぐ」という意味。すでに ONSA WORKSHOP にご参加されて、ひと足先に変化を歩き出した方々から贈られるメッセージです。
タイトルはじまり目印

M. M. さん(30代/大阪府よりご参加) たんぽぽクラス


タイトル下の線


あっという間の1ヶ月でした。早いです。
年度末のせいもあるのかな? 
時間のやりくりをしてこの日のこの時間に集中しようと、手帳につけて取り組みました。

自分は恵まれているのにどうしてこんなに自信がないんだろう、びくびくするんだろう。と思ったのが受講のきっかけです。掘り下げて行くと問題が見えてきました。
でもそれは苦しいことでもありました。正直目を向けたくない、できれば避けたいことだったからです。

そして悲しいことにこの場所が必ずしも安全な場所ではないという思いがぬぐえなかったのも事実です…(優月先生やクラスの皆さまのせいでは決してありません)。
自分自身がどうしても越えられない壁がありました。

でも希望の光が見えたのは事実です。
もっと自分を大切にしていいんだ、周りのことばかり考えなくていいんだ。と思いました。

自分の気持ちに正直に生きることってなかなか難しいけど、自分軸中心で考えられるのは自分を大切にしていることなのかな。今となってはそんな気がします。

1ヶ月でそれを知ることができたのは成長です。ほんの少しのことでありますが。
そのほんの少しを大切にしていけば、時間はかかるけど確実に成長できるかも。そう信じて頑張ります!!

1ヶ月お世話になりました。先生、皆さまありがとうございました。



タイトルはじまり目印

N. S. さん(30代/鹿児島県よりご参加) たんぽぽクラス


タイトル下の線


一ヶ月、出来る限りのことをやりきった! という程ではなかったけど、かなり自分のことを書き出せました。
同じクラスの人の書き込みなども読んで、
「ああ、みんなしんどいけど頑張ってる。わたしもやらないと!」
と励まされることも多かったです。

課題や『未来日記』、手帳を見てつくづく感じたのは家族との関わりでした。
共依存。
関連書籍も読んで私はがっつり当てはまっていると気付かざるを得なかったです。

良かったなと思うのは気付けたこと。
課題をやって、自分で考えて書いて、記録を残すと本当によく分かる。
私がうまくいかないのは私の生き方考え方が悪いんだと、私だけを責めていました。
でもそれでは変わるのが難しいのだと。

私は特別問題のない家に育ちましたが、両親から受けた影響はものすごく今の自分に影を落としているんだと気づきました。
家族のことって人と比べることはないし、育った環境が普通だと思い込んでしまうもの。
共依存って、特別でもなんでもない「普通」の多くの人が陥っているんだろうなと思う。

私もはたから見たら大きな問題を抱えているようには見えないんですよね。
でも結構重症だと思う。
時間とのつきあいかたは下手だし、自制心がなく食べ過ぎて落ち込んだり、買い物すぎてお金の心配ばかりしていたり。
いつも不安を抱えています。
自分のことが嫌いだから、人に心を開くのも苦手でうまく付き合えないことが多い。

だから私はちゃんと癒して行きたいです。
自分の人生を自分の納得の行くものにしたいし、人のせいにしながら生きたくない。


文節区切りの線


コース0は期間短めなのでお手軽かと思ったのですが、かなりのしんどさを感じました。
優月さんの本を読んだだけだと無かったのですが、かなりぐさっと来ることが多いです。

ほんわかしたり、熱くなったりというのではなくて、ドシッと地に足をつけて「さて現実を見つめましょう」そんな感じ。
自分で課題(結構しんどい)をやったり、必要なら知識をつけるために本を読んだり。
クラスを取ったら全てがうまくいくというのではなかったです。

私の人生だから、私がどうにかしないといけない。
人に手伝ってもらうことや、知識(これはすごく大事だと実感)をもらうことも出来ます。
でも私が自分でやらないと全く意味が無いんですよね。
完璧ではなかったけど何かきっかけになるものをつかめたと思います。
足を止めないで前進し続けたいです。

同じたんぽぽクラスのみなさんおつかれさまでした。



タイトルはじまり目印

C. H. さん(40代/埼玉県よりご参加) たんぽぽクラス


タイトル下の線


藤沢さん、スタッフの方たち、クラスの皆さん、4週間おせわになりました。

4週間って本当にあっという間でした。
でもこの4週間を振り返りながら記録を読み返してみると、この短い間にこんなに遠くまでこれたんだということに気付いてびっくりしました。だって、1週目の書き込みを読んで「かわいそう」と思ってしまったんですから。

2週目では、ある大きな決断をしました。それはたまたまある出来事があったからなのですが、それもここでつながっていられたから、できたことかもしれません。

3週目では、そのことについて、考える時間を持つことが出来ました。そして自分の気持ちを切り替えることが出来、その後、行動も変わってきたと思います。

4週目は、今まで誰にも言ってことがなかったことを書くことが出来ました。
それはそれまでの3週間の積み重ねがあったからだと思いますが、それを書いた前後はとても苦しくて、最近あまりなかった「症状」が強く出たりしました。それでも「症状」が出ているときも「これは必要なことなんだ」と落ち着いていられました。

でも、そこまでです。やっと「気づき」まできました。4週間はやっぱり短いです。
今、スタートラインに立ったところという感じです。次のステップを考えないと、と思っています。

この4週間は、私にとって大きな区切りの時となりました。藤沢さん、スタッフの方たち、クラスの皆さん、本当にありがとうございました。



タイトルはじまり目印

C. K. さん(30代/神奈川県よりご参加) たんぽぽクラス


タイトル下の線


Web. WS「コース0」の4週間が終わって。
本当に「あっっっ」という間だったと感じています。

私は既に「コース1」と「コース2/STEP.1(前期日程)」に出ていて、
その2つ目の WS の半ばで挫折したので、
ゼロからスタートしてみよう、
と思って今回「コース0」に申し込みました。

たった4週間、とはいえ、最初から最後まで課題も多く、
いっぱい考えて書く必要がありました。

内容は、とてもベーシック。
今まで ONSA WS のどこかで聞いた(読んだ)ことのあることを
改めて別の言葉で確認したという感じです。

でも、基本的なことだけど、基本だからこそ、
今回纏めて考えられてよかったと思う。


今回の発見は、1年前に初めて Web.WS に参加した時に比べて、
ずっと自分の気持ちを言葉に書くのが楽になってること。
特に最初の課題の「自己紹介」は、
書くたびに長くなってるような気がします。
(比較してないので、気のせいかもしれませんが。)

最初に参加した時には、多分、
他の参加者のことをやっぱり気にしていたと思います。
その点、少し成長が感じられた気がして、嬉しかったです。


次は2回目の「コース1」に進みます。
「コース1」も、前回参加した時には、
半ばからはちゃんとやりきれなかった覚えがあるので、再挑戦です。

最後に。
たんぽぽクラスのみなさん、藤沢さん、
ありがとうございました。
4週間、短い間でしたが一緒に参加できてよかったです。



タイトルはじまり目印

Y. M. さん(30代/千葉県よりご参加) たんぽぽクラス


タイトル下の線


たんぽぽクラスのみなさん、優月さん、OFFICE ONSA の皆様、4週間ありがとうございました。

Web.WORKSHOP「コース0/STEP.1」、思い切って参加して、本当に良かったです。


今回参加した「コース0」は「何かが起こっているらしい。でも、何が起こっているのか分からない」という疑問に答えるためのコース、まさに私にぴったりでした。

私の発信する私の考えは、本当に私のものなのか、誰かの望む私なのか最近わからなくなっていました。
自分のことなのにわからないなんて…。
体からも力がわかない、声にも目にも力なんてないよ。そんな悲しい気持ちが少しずつ大きくなってきていた時期に、少しでも私を知る方法と出会えたことは幸せでした。

毎週、課題を考えて自分の答えを出すのは簡単ではありませんでしたが、4週間を終えて、時間の記録を見直すと、なかなか頑張れたのではないかなと思います。

今回の私の目標は、「今、自分をしっかり見つけること」。

今まで自分自身が思っていた私と、置き去りにして見てこなかった私、色々な感情が湧いてきて新しいことに気づけた私。ぐちゃぐちゃだった気持ちが少しずつ見えてきました。

「灯台の時間」は、スケジュールを整理する時間だけでなく、自分自身と向き合う時間にしないと、私自身の進みたい方向が見えないのだと気付くことが出来ました。

まだ、私は自分ではない他の人に少し縛られていて、世界の中心が私になっていないけれど、私の望むことの答えは、必ず私の中にあって、それは絶対に見つけられること。
ここまでたどり着けたから、私と明日からも向き合っていこうと思います。

最後に、私は自分に甘くて怠け者です。
だからきっと一人では、本気でワークには取り組めなかっただろうなって思います。
たんぽぽクラスのみなさんも、毎日自分と向き合っているんだなって感じたから、心強くて、もう考えたくない気持ちにも負けずに最後まで頑張れました。
本当にありがとうございました。




TO TOP