2019.04-05月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(0)コース0/STEP.1」べにてまりクラス

PAY FORWARD:Web. WORKSHOP コース0/STEP.1
2019.04-05月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(0)コース0/STEP.1」べにてまりクラス


「コース0」のテーマは「なにが問題なのか、理解する」です。
ONSA Web. WORKSHOP では、毎週1課題、全4週にわたり課題に取り組んでいただきます。本 PAY FORWARD は、最終4週目の課題としてお取り組みいただいた、締めくくりのワークです。

●コースの内容 
- 「ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)」
●もっと読む
- PAY FORWARD(ご参加者のご感想) もくじ

 PAY FORWARD(ペイ・フォーワード)とは「次の人につなぐ」という意味。すでに ONSA WORKSHOP にご参加されて、ひと足先に変化を歩き出した方々から贈られるメッセージです。
タイトルはじまり目印

M. M. さん(40代以上/神奈川県よりご参加) べにてまりクラス


タイトル下の線


はじめての ONSA Web. WORKSHOP を終えて。

1週目の投稿。
「自分の気持ちに素直に表す」ことを意識して書いたんだよね。
読み返したりは、ほとんどしないで。
4週間後に読み返したら、普段以上にまとまった文章でびっくりしたね。
普段はダラダラなりがちなのに。

もしかしたら、ダラダラになるのは、いろいろ考えすぎているせいかもしれないね。
素直になればいいだけなのかもって、新たな発見できたね。

2、3週って進むうち、だんだんネガティブになって、気持ちを書くことが苦しくなっていったね。
4週、すっかりネガティブにはまって、自分をあきらめるモードに入ってしまってたよね。
ここであきらめるの今までのパターン。いつものパターン。

また、ここで自分を見捨てるの?
このままで終われない!


文節区切りの線


第5週、もがいたね。がんばったね。
投稿を読むことに集中するのが難しくて、でも、もがいたよね。
気持ちを書いたり、Word に入力したり、で、また、投稿を読みはじめて。

それで、見つけたんだ。
「今までと違うところはないか?」を。

「一人だったからか」…。

うまくいかなかったのは、一人ぼっちでやってたからだ。
それは、ちゃんと書いてあった。

「心の生活習慣病」は回復可能!

それには確かな知識と仲間が必要。
でも、一人ではネガティブな「ぐるぐる思考」にまきとられてしまいます、と。


文節区切りの線


まさに、私はそうだった。
きちんと書いてあったのに、私はまた、同じところで間違えるとこだった。
読んでたはずだけど、大事なところをスルーしていたんだ。

私、一人でがんばった。あきらめないでがんばって、よかった!
次にやること、ONSA WORKSHOP(対面式)に、少し確信をもって臨める。

今度こそ、解決に向かうと。
お仲間さんとのご縁を信じて。

今度こそ、自分をあきらめないで、一歩一歩歩いて行こう。
そう、思えたのが一番の成果!!






TO TOP