2019.04-07月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(2)コース2/STEP.1(後期日程)」ふじのしらゆきクラス

「コース2」のテーマは「いわゆる『家族問題』」です。
ONSA Web. WORKSHOP では、毎週1課題、全12週にわたり課題に取り組んでいただきます。本 PAY FORWARD は、最終12週目の課題としてお取り組みいただいた、締めくくりのワークです。

●コースの内容 
- 「ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)」
●もっと読む
- PAY FORWARD(ご参加者のご感想) もくじ
タイトルはじまり目印

Y. S. さん(40代以上/兵庫県よりご参加) ふじのしらゆきクラス


タイトル下の線


今回の3ヶ月もたくさんの気づきがありました。『未来日記』では、いつもつまずく石に何度もつまずいていることに、はっきりと気づくことができました。
私の中の怒りにも気づくことができました。

そして私が私を大事にしていないことにも気づきました。
本当に頭ではわかっているのに、私は私に全然優しくはなかったと思いました。かわいそうな仕打ちを自分にしているんだと気づきました。


文節区切りの線


同時に私の変化にも気づくことができました。
以前に比べて、毎日のモヤモヤや違和感を感じることと、ちゃんと向き合って自分なりの気持ちや考えを持てるようになってきました。

そうやって、私の現実から目をそらさないようになってきました。
そしてそれを、心許せる人に、全部ではないけれどちらっと話せるようになってきました。

毎週の課題にもしがみついていけるのが特別じゃなくて、日常になってきました。そういう変化を感じ取れた3ヶ月でした。私は少しずつだけどちゃんと進んでいる、自分を諦めることなく、自分の人生をよきものにするために時間を費やしたことを褒めたいと思いました。


文節区切りの線


まだ回復の途中で焦る気持ちも出てくるけれど、一歩ずつ確実に変わっていきたいと思います。
そのためには、自分の気持ちを流すことなく、ちゃんと向き合うこと。そのための時間をたくさん取って行こうと思いました。
自分と繋がっていく時間が私にはもっと必要だと思いました。

藤沢さん、ONSA スタッフの方々、クラスのみなさん、今回もありがとうございました。





タイトルはじまり目印

M. N. さん(30代/千葉県よりご参加) ふじのしらゆきクラス


タイトル下の線


もう、12週間前の私のどろどろしていること…(笑)。

最初の頃はついていくだけだって本当に大変で、「しがみつく」という言葉がぴったりだった。なのに、今回の Step をとおして、最終的には、以前よりもずっと歪みなく自分と向き合うことが出来るようになっている。知識も、よりすーっと入ってきて、たくさん吸収することが出来たと思う。

12週間、私、本当によくがんばったと思う!!
私にとってはすごく難しい Step だったと思うけれど、私にとって実りがとっても多かったと思う。


文節区切りの線


それと、Web. WORKSHOP と同時進行で参加した夏開催の ONSA WORKSHOP(対面式)との相乗効果もすごくて、私の感情に対する感覚や理解は180度の大転換を起こしている。

今までの私と真逆の世界くらいの違い。私の心についた何かが、フィルターのようなもので、それが一層も二層もはがれてゆく感覚。

その真っ最中に、この Step の「じかんのきろく」と「PAY FORWARD」をまとめるために、12週間を振り返って。
まだ心の中は大混乱中であるけれども、私の心に近づくという感触にはじめて近づけた気がした。


文節区切りの線


表面的じゃなくて、本当のわたしのお芝居じゃない心。
私が感じようとする感情をほかの人が「それはこういう気持ちだよ」と差し替えることはできない。

私が感じることだって、本当は自由。
感じないことに対して感じることを強要することはできないのだ。

私の人生においてはウソの感想文を書き続ける必要はないのだ。
今回の Step で、私の心と仲良くなれたこと、仲良くなるためのヒントが得られたことが何にも代えがたく、嬉しい。





タイトルはじまり目印

S. H. さん(40代以上/東京都よりご参加) ふじのしらゆきクラス


タイトル下の線


今回は、本当に付いていくのがやっとでした。
逆を言えば、しがみついていないとびゅんびゅん時間が過ぎていくだけになると危機感をも強く感じました。

転職して、もうすぐ1年と4カ月が過ぎようとしてます。
仕事時間が変わってからの時間管理が未だに出来なくて、投稿出来なかった週もありました。猛烈に焦った週もありました。
で、次回は戻ることにしました。「コース1」へ。

本当の本当は、ちゃっちゃとまた「コース3」まで行きたい。
いつまで「コース2」を行ったり来たりしてるんだろう? と思う時もありました。

でも、こればかりはもう自分に嘘がつけなくなっています。
そして、それでいいと思っています。何故なら私が決めたことだから。
自分の決めた道に間違いはないはずだから。


文節区切りの線


面倒なことを先に延ばすくせ。
それ故ぎりぎりになってから始める習慣はなかなか治らないけど、何かしでかした後の立ち直りは、とてもはやくなったなぁと感じています。
後悔も、悔しさも、さみしさもたくさんたくさんありますが、またここから何度でもはじめたいと思います。


「ふじのしらゆきクラス」のみなさん。
3か月間、本当にどうもありがとうございました!
また、どこかでお会いできたらうれしいです。