2017.11-2018.02月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(2)コース2/STEP.2(前期日程)」べにかやらんクラス

PAY FORWARD:Web. WORKSHOP コース2/STEP.2(前期日程)
2017.11-2018.02月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(2)コース2/STEP.2(前期日程)」べにかやらんクラス


「コース2」のテーマは「いわゆる『家族問題』」です。
ONSA Web. WORKSHOP では、毎週1課題、全12週にわたり課題に取り組んでいただきます。本 PAY FORWARD は、最終12週目の課題としてお取り組みいただいた、締めくくりのワークです。

●コースの内容 
- 「ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)」
●もっと読む
- PAY FORWARD(ご参加者のご感想) もくじ

 PAY FORWARD(ペイ・フォーワード)とは「次の人につなぐ」という意味。すでに ONSA WORKSHOP にご参加されて、ひと足先に変化を歩き出した方々から贈られるメッセージです。
タイトルはじまり目印

M. Y. さん(30代/長野県よりご参加) べにかやらんクラス


タイトル下の線


3ヶ月の自分の書き込みをまとめて来ました。
上手く心の中を覗けた時は、血を吐くような想いが言葉になって出ていました。

見返して、自分から出た言葉なのかと思ってぎょっとするくらいです。
見ないように見ないように蓋をして来た想いが、出てくる感覚を掴みました。

今回のクラスを受けて、まだまだ自分は悼む段階が乗り越えきれてないことを実感出来ました。
1つ前の段階をもう一度見直して、順当に壁を越えてからまた次に進みたいと思います。


文節区切りの線


恐ろしい、怖い、怖気付く、そんな気持ちと戦いながら、進んでいる私。3ヶ月の足跡をみて、すごいと思います。
まだ先に進める私、すごいと思います。

怖いけれど。仕方ない。
これが、私の人生だから。





タイトルはじまり目印

M. K. さん(30代/東京都よりご参加) べにかやらんクラス


タイトル下の線


私へ

毎日本当によく頑張っている私。
それなのに、現実の真っ只中にいると、自分がどれだけ頑張っているか、一歩一歩確実に歩いてきたかがわからなくなってしまう。

今、仕事で新しいことをやっていると、訳が分からず、ただただ疲れ、何もかもできないように感じ、つらくなる。あっという間に、新しい変化の流れに入り、右往左往している。


文節区切りの線


ついこの間、私は、長年心にひっかかっていた、映像制作をやり通した。
自分の心に従い、始めたことは、途中何度も、こんなこと、やらなきゃよかったと思い、途中で足が止まり、サボっては、歩き、ぐるぐるしては歩き、それでもなんとか完成させて、映画館での上映会に流してもらうことができた。

この経験は、想像していた以上の景色だった。全て歩き通してわかったことが、得られたことがたくさんあった。私は、もっとうまくなりたいと思ったし、人に何かを伝えられることのおもしろさ、自分にはできるという自分の中から湧いてくる自信、過去をやり直すためにするのではなく、今やりたいからやる、に変わった気持ち。

私はこれまで感じたことがなかなか信じられなかったけど、信じる一歩を踏み出せたから変わることができた。
だったら、今の変化もきっと乗り越えられると思いたい。


文節区切りの線


いろんな人がこうしたほうがいい、これはこうだよ、と言う。
今までたくさん自分を抑えて、抑えていることも気づけずに、周りの人が言うことに従ってきた。
そうして、新しい変化の中で、何度も同じことをしてしまう自分がいる。

境界線を部分的にひけるようになったりしても、明け渡してしまったり。
でも、こうして気づいて修正できるようになった。

そして、これは自分の望み通りの環境じゃないと思っても、今ここからすべてが始まると思えるようになった。私の中に、私の人生を進める力がある。だから、もっともっと自分のことを知りたい。もっと自分の人生を人の時間やエネルギーを奪っていくことから守っていきたい。もっと自分の姿がくっきりと見えるようになりたい。


文節区切りの線


自分が何の力もなく弱々しく感じられる時も、誇りを感じられる時も両方あっていいんだね。
私は完璧じゃない。それでいい。だから学んでいく。

怖がらなくていいんだ。それよりも、逃げずに一歩一歩、自分に向き合って進もう。
休み休み、人生を楽しむことを忘れずに。






TO TOP