2018.07-10月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(3)コース3/STEP.2(前期日程)」はやとクラス

PAY FORWARD:Web. WORKSHOP コース3/STEP.2(前期日程)
2018.07-10月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(3)コース3/STEP.2(前期日程)」はやとクラス


「コース3」のテーマは「夢を生きる」です。
ONSA Web. WORKSHOP では、毎週1課題、全12週にわたり課題に取り組んでいただきます。本 PAY FORWARD は、最終12週目の課題としてお取り組みいただいた、締めくくりのワークです。

●コースの内容 
- 「ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)」
●もっと読む
- PAY FORWARD(ご参加者のご感想) もくじ

 PAY FORWARD(ペイ・フォーワード)とは「次の人につなぐ」という意味。すでに ONSA WORKSHOP にご参加されて、ひと足先に変化を歩き出した方々から贈られるメッセージです。
タイトルはじまり目印

I. N. さん(30代/広島県よりご参加) はやとクラス


タイトル下の線


「コース3/STEP.2(前期日程)」は課題文が少なくても1つ1つのワークにじっくり取り組むようになっていて、私には骨が折れる内容に感じました。
ワークに取り組めば取り組むほど、自分の気持ちが分からなくなり、共依存に今でもどっぷりつかっているとひしひしと感じたからです。

途中からは休み休み少しずつワークに取り組み、課題も1週間遅れで投稿する状態でした。
それでも、ワークを重ねるごとに希望…というか、勇気が持てました。

今はとてもしんどいけれど、共依存のことを知らないまま生きていたら、きっと今以上に苦しい状況になっていたに違いないと思ったからです。


また、今回のワークショップで「夢」や「ワクワクすること」が自分由来のものとそうでないものがあると知り、目から鱗でした。
三日坊主になりがちな私ですが、自分に問いかける作業は数分でもいいからこれからも続けていこうと改めて決心しました。

たくさんの言葉は交わしていませんが、いつも「はやとクラス」のお仲間さんに励まされていました。
本当にありがとうございました。





タイトルはじまり目印

H. N. さん(30代/岡山県よりご参加) はやとクラス


タイトル下の線


心の中にいる自分へ。
今回も三か月間おつかれさま。

今回印象に残ったのは、自分の習慣や、価値観の中で他人由来のものを分けていく。という事だったね。
実家や学校とか社会での経験から、身に着けたけど私にとって要らないものがとてもよく分かった。

自分に関係の無い物は手放して、自分に関係があるものをより大事にしていこうと思ったね。
心が満足すること、満たされる時間を暮らしの中でもっと作っていきたい。


そして、失敗に対する見方もだいぶ変わってきたね。
経験の一つととらえられるようになってきた。
これは、自分を責める癖がなくなってきたからだと思う。

少しずつでも、ちゃんと進んでいるから大丈夫。
心の声もキャッチできるようになっていると思う。
これからも大事にしていくから、どうぞよろしくね。






TO TOP