2015.01-04月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(2)コース2/STEP.1(前期日程)」れぐるすクラス

PAY FORWARD:Web. WORKSHOP コース2/STEP.1(前期日程)
2015.01-04月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(2)コース2/STEP.1(前期日程)」れぐるすクラス


「コース2」のテーマは「いわゆる『家族問題』」です。
ONSA Web. WORKSHOP では、毎週1課題、全12週にわたり課題に取り組んでいただきます。本 PAY FORWARD は、最終12週目の課題としてお取り組みいただいた、締めくくりのワークです。

●コースの内容 
- 「ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)」
●もっと読む
- PAY FORWARD(ご参加者のご感想) もくじ

 PAY FORWARD(ペイ・フォーワード)とは「次の人につなぐ」という意味。すでに ONSA WORKSHOP にご参加されて、ひと足先に変化を歩き出した方々から贈られるメッセージです。
タイトルはじまり目印

C. H. さん(40代以上/埼玉県よりご参加) れぐるすクラス




私へ

3か月間完走お疲れ様。

「コース2」はやっぱりハードでした。
週に2回も3回も提出があったりと課題の量も半端なかった。
途中で体調を崩したりもしたけど、でも課題は一つも落とさなかった。
やれやれ、と思ったら、最終週で風邪をひいてしまい、また提出ぎりぎりになりそうだけど。


ともかく ONSA を信じて、優月さんを信じて、一つ一つの課題を「これはどういう意味があるの?」とか「どこと繋がってるの?」とか一切考えずにただただそれだけをやってきた。
その繰り返しでした。
実際考えてる時間はなかったし、「うまくやろう」とか、「いいことを書こう」なんて考えてる余裕もなかった。

だからいま読み返してみると、「書けてない」時は壁にぶつかったり、ぐるぐるしている時だということが分かる。
そして大抵その次か、次の次の週にパッカーンとはじける。
その後はまた古い習慣が押し寄せてきて飲み込まれる。
次に新しい習慣を実行すると、また先に進む。
そしてまた、……その繰り返し。


転んだら、また立ち上がればいい。そしてまた始めればいい。
そう、何度でも。


「達成ではない」と言われたことが心に残っています。
「どこか未来に、ゴールがあるわけじゃない」とも。
何かすごく気持ちが楽になりました。

だって、今までの古い習慣がべったりと絡みついて降り積もっているのを見てしまった時の気持ち悪さったら。
これをすべてこそげ落とさないと「達成」も「ゴール」もないとしたら? もう絶望的です。

だけどそうじゃない。
「今」、「気づいて」、「歩き始めた」私はもうそれだけで OK。
だから、やめないでね。これからも続けていこうね。

れぐるすクラスの皆さん、藤沢さん、スタッフの皆さん、3か月間ありがとうございました。




タイトルはじまり目印

N. S. さん(30代/宮城県よりご参加) れぐるすクラス




クラスのみなさん、優月さん、ONSA のみなさん。
3ヶ月間ありがとうございました。
この PAY FORWARD を提出するために今までの書き込みを振り返ってみて、3ヶ月前のことがすごく昔の事のように感じられます。


自分の一番の成長は、自分に重心が置けるようになってきたこと。
自分一人で何でも解決しようと抱え込まなくなってきたことです。

まだまだ、共依存から抜け出したとは思っていません。
それでも、家族や、友達や、職場の人でもなく、私の人生は私が大切に扱わなくては、ならないし、私が私を一番に大切にすることに、何の罪悪感を感じることもないということに気づけたことは大きな進歩だと思います。


クラスの皆さんの書き込みにはたくさん励まされました。
同じ3ヶ月を一緒にこの空間で過ごせたことに本当に感謝しています。

外側に大きな変化はありません。
でも、内側をコツコツ癒していくことが、やがて自分の変化につながることを信じて、これからも歩き続けることを辞めないで行きたいと思います。

心の習慣は本当に手ごわいと思います。
でも、手ごわいからと逃げることで今まで生きて来ました。それでは立ち行かなくて、今自分と向き合っています。


正直、もう年だし、自分と向き合うことに空しさを感じることもありますが、やっぱりここで踏みとどまっている自分を応援して、これからも共依存と向き合って、一日一日を大切に生きたいと思います。




タイトルはじまり目印

S. H. さん(40代以上/東京都よりご参加) れぐるすクラス



回復への道のりは、本当に遠い

私は、いつも1つの WORKSHOP が終わるたびにそう感じてきました。
もちろん今も。

だけど、そう感じることが出来ているというのは矛盾したことを書くようですが前に進んでいるんだと実感する瞬間でもあります。


私は、ずっと自分の感情に気がつかず、麻痺をしていたことなんて知る由もなく長い月日を過ごしてきました。
理想の自分すら、よく解らなかった。
自分の願いも、意思も、思いも、どう生きて行きたいのかも、それは今でも即答することが出来ません。

ただ、いままでは曖昧だったこと。
この3カ月の軌跡を振り返った時に、同じようなところで躓いて、傷ついて、怒りを感じてる。といったそんな自分のパターンが見えてきました。
ようやく、自分の現状を掴めてこれるようになったのかなと思っています。


一歩一歩、進むしかない。
それ以外の「魔法の方法」を今までの習慣で望んでしまう時もあるけど、冷静になればそれではだめだということも、最近やっと頭だけではなく体感できるようになった気がしています。

振り返れば、うまく物事が運ぶ時は、新しい方法を試した時が多かった。
要するに今までの方法を思い切って止めてみた時だった。

それは、神様からの単なるギフトではなかったんだと今は思います。
そして、心と体が繋がっているんだということも今回改めて実感しました。
体が疲れていると人ってろくなこと考えない(笑)。


本当に回復するまでの時間を考えたら、もう不安と焦りでいっぱいです。
だけど、そう思えるようになったことを今は褒めたいと思います。

この問題から、縛られるという意味ではなく、私は一生はなれることはできないんだと思います。
でもそれは、私が私を守ること、シアワセな人生を送ることに繋がっていくんだと思います。

まだ、大人の解決方法をきちんと身につけていないから、実社会を渡っていくのは辛いこと、たくさんある。
だけど、それでもやっぱり諦めたくない。
そう、諦める必要なんて、全くないですよね!





TO TOP