2018.06-09月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(3)コース3/STEP.2(後期日程)」ゆきさんクラス

PAY FORWARD:Web. WORKSHOP コース3/STEP.2(後期日程)
2018.06-09月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(3)コース3/STEP.2(後期日程)」ゆきさんクラス


「コース3」のテーマは「夢を生きる」です。
ONSA Web. WORKSHOP では、毎週1課題、全12週にわたり課題に取り組んでいただきます。本 PAY FORWARD は、最終12週目の課題としてお取り組みいただいた、締めくくりのワークです。

●コースの内容 
- 「ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)」
●もっと読む
- PAY FORWARD(ご参加者のご感想) もくじ

 PAY FORWARD(ペイ・フォーワード)とは「次の人につなぐ」という意味。すでに ONSA WORKSHOP にご参加されて、ひと足先に変化を歩き出した方々から贈られるメッセージです。
タイトルはじまり目印

Y. T. さん(30代/島根県よりご参加) ゆきさんクラス


タイトル下の線


このコースは、私にとって、背伸びになるかな、と思いましたが、トライしてみました。
やはり、背伸びになりましたが、一度のぞいてみることができて、良かったです。


文節区切りの線


今回のコースは、自覚すらしていなかった、ガチガチになった考えや、価値観をひとつずつほどいていくようでした。

健康な人たちにとっては、ごく当たり前のことを、私はまったく知りませんでした。
どうしてこんな大事なことを知らなかったのだろう? と思えるほどでした。

現実的であることと、理想とは、健康な世界では繋がっていて、無理なく調和していること。
私の中では、バラバラに存在していることが、本当はすべて繋がっていることが分かり、具体的に何が非現実的になっているのかが、だんだんクリアになってきました。


文節区切りの線


そして、私は、大人になるために必要なプロセスを踏んでいないこと、すっ飛ばそうとしていることも分かりました。
本来なら、安全に一歩ずつ進めるはずのプロセスを体験できなかった環境に、悲しいし、悔しい。

ショックだったけど、自分がいつまでも、どこかふわふわしていて、心もとなくて、地に足を着けたくても着けられないと感じていたことに、きちんと理由と仕組みがあることが分かりました。

「私がおかしいから」という理由ではまったくありませんでした。

だからもう、自分を責めなくてもいい。
それは、必要のないこと。

これから必要なのは、自分で安全な場を作っていくこと。
不健康で、歪んでいて、硬直した、非現実的な世界は、もうたくさん。
平和で、穏やかで、あたたかい世界がいい。


精神的にもきつかったこの3ヶ月。

何とかギリギリでもしがみついて、ここまで来たことを褒めたいです。
ありがとうございました。






TO TOP