「コース3/STEP.4(後期日程)」【この現実の、ど真ん中で生きる】| 夢をかなえる、夢を生きる。新しいやり方で、目標に近づいてゆく

ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)各コースご案内
「コース3/STEP.4(後期日程)」
【この現実の、ど真ん中で生きる】| 夢をかなえる、夢を生きる。新しいやり方で、目標に近づいてゆく


「普通」にもどってゆく。
「普通」は、本当に人それぞれ。
健康で安全な人生を、誰もが、
堂々と生きてゆくことができます。

こんなお悩み、ありませんか? |

私は、この社会の中で生きたい! 
温かさに包まれて、普通に、幸せに、堂々と……。


「普通」とは、大きな問題もなく、大きなトラブルもないこと。

日々起こる、小さな問題やすれ違いを、解決してゆく能力があるからこそ、維持してゆくことができる状態が「普通」。問題を、ひとつずつ解決してゆくことができるからこそ、大きな問題にはならないのです。

問題に、引きずり回されなくなったから、時間ができた。
問題に、みずから飛び込んでゆかなくなったからこそ、巻き込まれることが少なくなった。
その時間で、本当に、人生のためになることをするからこそ、「普通」に平和な状態で生きられます。


こう変えることができます |

「普通」は、ていねいな安全習慣のつみ重ねの状態を、さします。

そう考えると、「普通」は、普通ではない。
「普通」は、実はすごいことです。

本コースは、健康な人生・健康な時間習慣とは無縁だった、いわゆる「共依存」者が、今までの人生を取り戻すためのコース。
決して、みずから望んで巻き込まれたわけではない、「共依存」という状態。

そこから脱し、安全に人生を送ってゆくための習慣を、コース内で再訓練してゆきます。
本コースは、健康な人生を堂々と生きてゆきたい、またその権利がじゅうぶんある方々のための、再訓練のコースです。



この世界との健康なつながりかたを、再確認してゆきます。


「コース3/STEP.4(後期日程)」では、さらに遠くへ跳ぶための知識を、9週に分けて練習してゆきます。

いわゆる、世間で「成功本」など(* 良質なものにかぎる)に書かれている知識。
これを、いわゆる「共依存」者の目線や言語・習慣をふまえて、解説してゆきます。

この段階を消化し、新しい言語の感覚に、慣れてゆくこと。
そのことで今後は、本コースのみならず、世間のたくさんの本や人からも、上手に学ぶことができるようになります。


基礎をしっかりと完結することで、この広い現実世界を楽しめる土台を、自らの中に作ってゆきます。



 

コース進行表 |



「コース3/STEP.4(後期日程)」
【この現実の、ど真ん中で生きる】
夢をかなえる、夢を生きる。
新しいやり方で、目標に近づいてゆく

| コース内容
第1週
  • 自己紹介をしよう。自分のテーマを宣言しよう。
第2週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(1)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第3週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(2)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第4週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(3)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第5週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(4)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第6週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(5)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第7週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(6)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第8週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(7)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第9週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(8)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第10週
  • 秘密の9週間:成功している人のスピリットから学ぶ(9)
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第11週
  • 「自分に書く手紙」:感謝の手紙を、自分に書く。
  • 日々の気づきをシェアーしよう。
第12週
  • 3ヶ月のあしあとをまとめよう。
  • 振り返ろう、自分を褒めよう。PAY FORWARD をまとめよう。

  • 1.

    「コース3/STEP.4(前期日程)」を終了された方がご参加可能です。
  • 2.

    「コース3/STEP.4(後期日程)」よりも先に、必要なケアーを受けられた方がよいと思われます方に、フィードバックを申し上げる場合がございます。
  • 3.

    「コース3/STEP.4(後期日程)」に必要となる再訓練が不足している場合、お客様の安全性のため、継続しての受講をお断りする場合がございます。


おすすめのご参加タイミングと、ご参加期間中のアドバイス

1回目/1周回目でご受講される方へ |

| 大まかな方向性

今まで謎だったことに、合点がゆく、12週間になるかもしれません。
曖昧だった理解を、丁寧に確認しながら、消化します。自分の言葉を使って、学びを、自分のものとしてゆきます。
| 心がけると励みになること

決して急ぎすぎず、健康な世界に、少しずつ自分を慣らしてゆきます。

2回目/2周回目でご受講される方へ |

| 大まかな方向性

健康な世界と、いわゆる「共依存」の世界。その2つの世界に、またがって生きていることに、戸惑うこともあるかもしれません。
決して急ぎすぎずに、本コースをペースメーカーにしながら、健康な世界に、ゆっくりと軸足を移動してゆきます。
| 心がけると励みになること

「コース3/STEP.1」で得た情報をもとにして、「コース3/STEP.2」で練習したように、吟味と判断に時間をかけます。
必要なら、「コース3/STEP.1」に戻ってみることも、とても有益です。

3回目/3周回目でご受講される方へ |

| 大まかな方向性

本当に些細なサインも、しっかりキャッチできる状態に、みずからの状態を、整えられてきたかもしれません。
本コースをペースメーカーとすることで、みずからの言葉で状況を理解し、判断する力に磨きをかけます。
| 心がけると励みになること

ひとつの判断に、しっかりと時間をかける習慣を、磨いてゆきます。

他コース・他サポートと一緒にご受講される方へ |

| 大まかな方向性

一気に、無理をしすぎないことにします。
健康的なやり方は、「まっとうなやり方」であり、いわゆる「自己啓発セミナー」(一発逆転)の類いとは異なるものです。
全能感に足をすくわれないよう、しっかりと見極めて、現実的なライフスキルを伸ばしてゆきます。

いわゆる「共依存」状態からの回復作業中の方へ |

| 大まかな方向性

今まで合点のゆかなかった様々なことが、体感として「落ちてくる」感じがする段階です。
いわゆる「共依存」の世界と、健康な世界では、話されている言語や文法が、違うようなものです。
本 Web. WORKSHOP 全コースの仕上げに、その文法の違いを、あらためて学びます。





TO TOP