革製品ファッションショー[1]:スノウホワイト[完売終了]

革製品ファッションショー
革製品ファッションショー[1]:スノウホワイト[完売終了]


きいて♪

写真

この写真にある革。向かって、左側の方です。

こちら、藤沢優月のファースト『夢かな手帳』カバーです。
右側が、ONSA Yukkuri Store で販売している「スノウホワイト」です。

この2つ、同じ革なんですよ。
使い込んであるか、新品かの違いです。


この「スノウホワイト」。
当時偶然知り合った革のデザイナーさんに、1こだけ縫ってもらいました。
これが縁になって、ONSA Yukkuri Store オープンにつながります。


ちなみにこの手帳カバーは、もともとが白です。
真っ白でした。

でも、使ってゆくごとに「汚く/黒ずんで」くるのではなくて、表面の白がいい感じに経年変化して、革本来の茶色が内側から出てきます。

表面に入れてある色が落ちてきて、内側が見えてくる。
これこそ本当の、経年変化。


写真

時代がついてくる感じこそあっても、汚くないでしょう?
これが、革の質がいい証拠。


その「いい感じ」な具合を、丁寧に手入れして使うのが、革好きの醍醐味です。



ONSA Yukkuri Storeで「クリスマス限定品」として販売している「スノウホワイト」です。(* 現在は「完売終了」となっております)
これは、藤沢優月のファースト手帳カバーと同じ、記念すべき革で作ってある製品。

ホワイトだからって、心配しすぎなくても大丈夫です!
白だけれど、キタナクならないから大丈夫。

まるで時代がつくみたいに、ゆっくりと経年変化してゆく革です。




TO TOP