革製品ファッションショー[11]:ラナパー! そして、お手入れ。[完売終了]

革製品ファッションショー
革製品ファッションショー[11]:ラナパー! そして、お手入れ。[完売終了]


きいて♪
「手帳カバー」や「パスポートケース」等でもファンの多い「bisonteシリーズ」から、革製品お手入れキットが出ています♪

デザイン違いの、2パターンをご用意!
どちらも、日常によく馴染むデザインとなっております。

画像

まずは、ボタン付きのバージョンから。
ズバリ、ネーミングも「bisonteシリーズ 革製品お手入れキット buttun」です。

ワインカラーの革の色と、真っ白なボタンが見事にマッチして、とても素敵。
なんとも言えない配色センスで、素敵です。
普段もどんどん持ち歩けるように、最適なサイズで仕上げました。

画像

シンプルに、革の持つ風合いを楽しみたい方には、革ひもでまとめる「bisonteシリーズ 革製品お手入れキット natural」。

こうして角度を変えるてみると、いかに日常になじむサイズかが分かりますね♪

男性にも女性にも、年齢を問わずにお持ちいただけるデザインで仕上げました。ですので、革製品がお好きな方へのプレゼントとしても GOOD!
ONSA Yukkuri Store でしか手に入りませんから、とても喜ばれるプレゼントになりますよ♪

画像


肝心の「お手入れ」の部分をチェックしましょう。
こちら、当ショップオーナーであり、革熱病患者である著者・藤沢の愛用している革クリームを、便利なキットにしてあります。

ラナパークリームに、クリームに付属した磨き用スポンジ。
仕上げ用クロスは、なんと革です。
質の良い革で、「革」を仕上げ磨き提案するあたりに、革熱病患者・藤沢の、革への狂った愛を感じます。


画像


というわけで、ラナパーの話題が出てきました。

「ラナパー」とは何かというと、天然のミツロウとホホバオイル成分でできた、超高品質な、革のお手入れクリームのことです。
ONSA Yukkuri Store の「革製品お手入れキット」には、ラナパーのミニサイズをつけています。
あまりにゆきすぎた、ラナパー愛。


画像

このラナパー。
ちょっとぐらいの雨なら水はじきしてくれるので、臨時の革製品雨よけとしてぴったり。

革メンテナンスのプロから聞いたのですが、市販の雨よけスプレー等をかけてしまうと、革クリーニングが非常に難しくなるのだとか。雨よけスプレー等の化学成分が、汚れごとコーティングしてしまうので、後々汚れを取ることが、ほぼできなくなる。

だから基本は、「雨よけスプレーは、できるだけ、かけない。(特に、高級な革であればあるほど。)」と言われています。
そんな事情もあり、不意の雨は、このラナパーが本当に便利。


そんなラナパーですが……。

画像

職人さんと革熱病患者・藤沢が、通称「ラナパーおじさん」と呼んでいる方がいらっしゃいます。

それがこの方。
ラナパー取り扱い先・(株)花田の岸塚会長様です。

見てください、輝くような、この笑顔!
さすがラナパーを扱っているだけあって、終始つやつやなんでしょうか。

ただ……。
ONSA Yukkuri Store の製品のクールさとは、すこし路線が違う感じがいたします。
というわけで、ONSA Yukkuri Store では、職人さんが梱包しなおした後の製品(ラナパーおじさんナシ)を、出荷させていただいております。


画像

まだラナパーを試したことのないあなた。

すぐ使えるように、ONSA Yukkuri Store で、は布やスポンジを一式セットにしてあります。
ぜひ一度、ラナパってください。




TO TOP