[6]重荷から自由になる。ONSA トートバッグ

| ONSA トートバッグ[M]
カバン写真


06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[M]

| 品があって、美しい。




バナー画像 POINT |
荷物を入れすぎても、重くならない不思議なトート。
理由は、しっかり設計バッグだから。

あなたオリジナルの、色の組み合わせが作れます。
健康的な、設計バッグです。
カバン写真


あなた色のバッグ、あります


オーダーを受けてから、ひとつずつ、心を込めて手作りします。

あなたの好きな色、いつも着る服の色。
これからなりたい自分をあらわしている色……。
お好きな組み合わせの色で、ご注文ください。


まるで、お気に入りのデニムみたいに


革と帆布という、大変ながもちする素材を組み合わせてあります。
使えば使うほど、あなたの味が出て、素材がなじんできます。

本当によい質のものは、簡単に傷みません。
気に入りのデニムみたいに、思いきり、使い倒してください。


カバン写真


それは「設計バッグ」。


すでに ONSA トートバッグ[M]をお持ちのユーザ様に、お気に入りの理由をうかがってみますと
「とにかく、たくさん入る」
「たくさん入れても、型くずれしない!」
「疲れない。」
「こんなに、持つ人の身体を考えたカバンに出会ったのは、初めて」
「カバンにも、設計というものがあるのだなあ......」


カバン写真


「入れ過ぎ」ても、大丈夫


こうしてつい、ユーザ様の ONSA トートはパンパンに。
つい、なんでも放り込んでしまう。
くれぐれも、「勝負を挑んでいるのか?」というほどの、過剰な「入れ過ぎ」にはご注意くださいね。


カバン写真




06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[M]

| 帆布使い。それは、汚れに強いということ。




バナー画像 POINT |
汚れに強い。
気がねなく日常使いができることは、本当に大きな安心感。
カバン写真1


色バリエーション、あります


向かって左が「革:ブラウン×帆布:ワイン」。
右が「革:ワイン×帆布:ブラウン」です。


カバン写真2


カラフルさの秘密は、内布にあり


このトートの大人可愛さのヒミツは、実は内布にあります。
内布にも帆布を使用していておりまして、汚れにとても強いです。


帆布は「はんぷ」と読みます。
帆に使われるぐらいの布ですから、強度的にもとても強く、そして汚れに強い。


酷使に耐えます。けなげです。


単純な汚れなら、基本的に、はじいてしまいます。
そして、少し汚れをつけてしまったと感じたなら、その部分だけ水洗いをしてください。
気にならなくなります。

台湾のホコリっぽい路上に置いても、フィリピンの空港の床に置いても、きれいなまま。帆布という布の素晴らしさと、クオリティの高さに、感動です。



06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[M]

| おそろい感、出せます。




バナー画像 POINT |
革とトーンをそろえて、「おそろい感」を出せます。
ひとつずつ、ラインナップを増やす楽しみが、味わえます。
カバン写真3


じっくりていねい、職人がつくっています


美しい縫い目。
職人による制作の、お約束の高品質です。

トートの革部分は、ONSA bisonte シリーズと、同じ革。
bisonte シリーズの他の製品と、おそろいにできますね。


お気に入りの革で、そろえてみる


トートの色番号と bisonte シリーズの手帳カバーの色番号は、一致しています。
ただ、革は生きもの。
使う革のロットによって、実際の革色が違う場合が普通です。
お持ちの商品の革色と、トートの革色は、ぴったりは一致しませんので、あらかじめご了承ください。



06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[M]

| 設計バッグ。いくらでも入る!




バナー画像 POINT |
収納力は、ブラックホール級。
それなのに、荷重を軽やかに分散。
同じ荷量を、市販の布トートに入れて、試してみてください。とてつもなく重く感じるはずです。
カバン写真4


どんな時でも、かっこよく。


持ち手はしっかりと、そして、美しく縫われています。
どんな重い荷物でも、かっこよくきまってくれます。その証拠に......。

大きな荷物を入れてみました。

上の写真にあるのは、A4超の外国仕様ファイルと、PC。
+αで、地図も入れてみます。地図自体も、けっこうな大きさです。


カバン写真5


すっぽり入って、まだ余裕があります。
それなのに、いわゆる「ブタかばん」っぽくならないのが素敵。


カバン写真6


無茶振りチャレンジ! でも、すごい収納力。


新たなミッションにチャレンジです。

なぜ、こんなものが? 2リットル入る魔法瓶と、お茶セットです。
おまけに、トレイも収納してみます。


カバン写真7


品があるから、どこにでも行ける


まだ、余裕があるたたずまい。

この調子なら、バケットなどを買って、ちょっとしたピクニックに出かけるのもいいですね。

トートなら、そのまま電車に乗っても平気。
もちろん、帰りにレストランに寄っても、平気です。


「革」の部分が、すごく重要です。


バッグがきちんとしているのは、こんな風に、とても重要。
行動半径が広がります。
カジュアルなかっこうをしていても、バッグさえ決まっていれば、たいていの場所に、気兼ねなく入れてしまいますから。



06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[M]

| 主役級の、脇役です。




バナー画像 POINT |
どんな「メインバッグ」とも、相性よし。
万能サブバッグなのに、メインバッグとして使う方多し。
カバン写真8


ひかえめです。それが、チャームポイント


いつものバッグと2個持ちにしても、ひかえめについてきてくれます。
ONSA のほかの革コモノとも、相性ヨシ。


カバン写真8


もちろん、トート単体でのお出かけもじゅうぶん可能。
このトートは、「まるで、メインバッグ」な脇役なのです。


カバン写真10


クールビューティーです


一緒にカフェに行ってもいい。

日用品が、いかに「ぎっしり」だったとしても、クールビューティな顔をして運んでくれます。
たとえコーヒー中だったとしても、けなげに待っていてくれます。


カバン写真11


設計がしっかりしている、「自立している」バッグです


実際に使ってみていちばん便利なのは、トートバッグ自体で「自立」すること。
つまり、「くにゃっ」と型くずれしてしまわないで、自分自身で立つ力を持っているバッグなのです。

椅子の上でも、床でも、どこにでも安心して置けちゃいます。
意外に大事なポイントです。



06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[M]

| 満を辞して、「肩かけ ver.」登場。




バナー画像 POINT |
リクエストの多かった、「肩かけ ver.」。
満を辞して、設計完了です。
カバン写真


「重さ」と、サヨナラ。


以前から多かった、「肩かけできる、トートバッグが欲しい」というリクエスト。

......実は、オリジナルトートである「ONSA トートバッグ[M]手持ち ver.」も、アームホールの細い方は、肩かけできちゃうのですけれどね。
(ナイショです)

その上で、とうとうデビューしました。
アームホールのぶん、持ち手を広くとった、「肩かけ ver.」です。


カバン写真


下の写真ですが、手前から、
- ONSA トートバッグ[S]
- ONSA トートバッグ[M]手持ち ver.
- ONSA トートバッグ[M]肩かけ ver.
となっております。
持ち手のサイズ感が、伝わりますでしょうか。


カバン写真


それぞれの、よさや特徴があります


ONSA トートバッグの、サイズ展開。
ご用途によって、それぞれの、よさや特徴があります。

ご購入の際は、カートページのサイズ表を、参考にされてくださいね。

厚手のコートなどの影響で、
「作ったのに、肩かけできない!」
などということに、ならないように。


ONSA の革製品は、完全セミオーダー。
返品不可ですので、オーダーは、どうぞ慎重に。

ご心配な方には、「貸出サンプル」もご用意しております。
実物を、実際に手にとって、確かめてみることができます。


カバン写真


こんな物量も、なんのその


こんな大荷物だって、へいきです。
あなたの日常から、重荷を取り去りましょう。

まずは、日々の荷物から、軽やかに。



06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[M]

| 明るい色と、しっかり設計。名実ともに、軽やかに!




バナー画像 POINT |
内布の鮮やかさで、個性を。
外側地味、内側華やかで、毎日を軽やかに、楽しく。
カバン写真12


日常に、鮮やかさを


そして、最大の魅力。
それは、内布の色の鮮やかさ。


探しても、実はなかなか存在しない「しっかりしていて、長持ちして、とにかく使えるのに、大人可愛いトート」。
ぜひ、あなたのお好みの色の組み合わせで、セミオーダーをお待ちしております。

| 購入リンク
| 上記に購入リンクが出ていない製品は、完売廃番となります

革は1個単位ではなく、1枚単位で購入し、製品を製作いたします。そのため、革単位が終了した場合、該当の革製品が廃番になることがあります。

革製品との出会いは、一期一会。ご希望の製品がおありの場合は、お早めのご縁をお勧めいたします。



| ONSA トートバッグ[S]
カバン写真



06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[S]

| [S]サイズも、しっかり設計。



バナー画像 POINT |
[S]サイズは、「ちょうどよい」サイズ。
「何か、ちょうどよい入れものはないかしら」が、ぜんぶ、かなう。

ちいさいけれど、しっかり設計。
ラフでありながら、カジュアルすぎない。
どこにでも、ついてきてくれます。
カバン写真


「ちょっとそこまで」に、必要十分


その魅力は、カジュアルなのに、革と帆布が絶妙に組み合わせてあること。このトートは、「ちょっとそこまでお出かけ」を想定しています。

たとえば、小旅行のホテルの中での移動に。
週末デートのサブバッグに。

あるいは、ふだんの通勤のお弁当バッグに。
素敵なカフェでの、ランチのおともに。


カバン写真


革部分、とても重要です


持ち手に革が打ってありますから、帆布オンリーのトートのようにカジュアルになりすぎない。
ですから、意外にシーンを選びません。


カバン写真


「ぐったり」ではなく、「くたっ」


もっともっと、自慢があります。

それは、わざと「くたっ」という質感を演出しているのに、「ぐったり」にならないこと。
帆布オンリーのトートの場合、あの特有のぐったり感が気になりますよね。

本トートは、ほどよいくったり感を実現しつつ、「ぐったり」にならないように工夫がしてあります。
秘密は、裏にあります。


カバン写真


設計バッグの神髄は、さりげないところにあり。


「可愛い色!」......そんな風にご覧頂いている方もあるかもしれません。
でもこれは、おしゃれがメインの理由ではないのです。

この、色がついている部分が「芯」の役割をすることで、トートが「ぐったり」するのを防いでくれます。
実はこの部分は、トートを支える芯材として、とても重要な役割を果たしています。

芯材がしっかりと荷重を分散し、手にかかる重みをやわらげてくれます。
ONSA トートが「ヘルシーバッグ」とよばれる理由が、ここにも。


カバン写真


しっかり処理。品のよい形の、かくれた秘密です


もう少し、裏を見てみましょうか。

裏は、綺麗にパイピングしてあります。
おしゃれな「芯材」と同系色の色で、すっきりと縫い目を処理。こういったさりげないところも、本トートの能力の高さを示しています。



06 | 重荷から自由になる。ONSA トートバッグ[S]

| 「ちょっと」に、ちょうどいいサイズ。



バナー画像 POINT |
「ちょっとそこまで」が、かなうサイズ。
大きくもなければ、小さくもない。
「ちょうどいい」が、ぜんぶ入る。
カバン写真


A4を想定していません。......ホントは、入っちゃうけれど。


サイズですが、トート[S]には、A4が入ることを想定していません。
A4を入れることを想定すれば、サイズがもうひと周り大きくなってしまいます。

想定サイズは、単行本。
『夢かな手帳』とペン、お財布を入れて、カフェに出かけられる感じを想定。


カバン写真


とにかく使える「大人トート」。


探しても、なかなか存在しない「しっかりしていて、長持ちして、とにかく使えるのに、大人可愛いトート」。
ぜひ、あなたのお好みの色の組み合わせで、セミオーダーをお待ちしております。

| 購入リンク
| 上記に購入リンクが出ていない製品は、完売廃番となります

革は1個単位ではなく、1枚単位で購入し、製品を製作いたします。そのため、革単位が終了した場合、該当の革製品が廃番になることがあります。

革製品との出会いは、一期一会。ご希望の製品がおありの場合は、お早めのご縁をお勧めいたします。