Archive List for BOOKS 出版書籍一覧 – 心を旅する[ WORK BOOK ]

BOOKS 出版書籍一覧 - 心を旅する[ WORK BOOK ]|
復刻版『未来日記』


『未来日記』画像
復刻版『未来日記』
発売日:2017年10月
出版社:OFFICE ONSA
価格:1,600円(+税)

心をごまかすのを、やめる。
自分といちばんの友だちになる。
人生にとって大切なものはぜんぶ あなたの中にある。

『未来日記』
ー心の中の本当のあなたと出会う日記ー

著者が小学生の頃からおこなっていた、秘密のノート習慣。
自分の人生にとって本当に大切なものが、いつの間にかよく分かるその方法を、1冊にまとめたものが『未来日記』です。

『未来日記』は、2部構成の書籍です。
第1部は、著者の体験を元にしたメッセ―ジ&エールです。
『未来日記』の使い方も、こちらに書いてあります。

第2部は具体的に読者が書いて進める日記(ノート)。
巻末に、日記を書き進めるためのツールとして、「巻末ワーク」が5つ掲載されています。

ONSA Yukkuri Store から、復刻版の新品をお買い求めいただけます。
復刻版『未来日記』、新品を購入(→ ONSA Yukkuri Store へジャンプ)

もくじ

  1. 1. | 人生を変えられる方法は、本当にシンプル
  2. 2. | 過去は変えられなくとも、「今」変われば人生が瞬時に変わる
  3. 3. | 自己紹介:私自身が、暗闇の体験から得たもの
  4. 4. | あなたの幸せは、あなたの中に全部存在している
  5. 5. | 自分を知ると、未来が作れる
  6. 6. | 「じゃあ、なんでそうならないの?」
    特性を知って、対策を立てる
  7. 7. | 具体的にどうすればいいの?
  8. 8. | 身体と心に着目してみよう
  9.   | あとがき:人は心で生きる


著者からのメッセージ

著者の思い出 |本アイコン

著者がずっと行っていたノートのシステムが、1冊の本にまとまりました。
思えば、小学生(3年生か、4年生ぐらいかな?)からずっと、無意識にこの方法を行っていたと思います。

そのスタートたるや、『夢かな手帳』シリーズでおなじみの「スケジュール術」より、はるか以前です。

ノートの上に、意志を持って置かれたものは、実現する。
そう実感しているから、この方法を、多くの方に伝えたいと思いました。
この本を手に取ってくださった方が、自分らしい未来を作っていってくださいますよう願っています。







BOOKS 出版書籍一覧 - 心を旅する[ WORK BOOK ]|
『書くことは、夢をかなえること』


画像
『書くことは、夢をかなえること』
発売日:2018年11月
出版社:Discover
価格:1500円(+税)

人生を動かす14のワーク。
『書くことは、夢をかなえること』

「書く」という、ありふれた行為。
その中に、あなたの人生を
根本から変えてしまうかもしれない、
大きな可能性が眠っています。


ストーリーに沿って、書き込むだけで、
「あなたの強み」
「本当にやりたいこと」
「夢への道筋」
……が見えてきます。

あなたの人生は、あなたが主役です。
あなたの「第一希望の人生」と、出会えますように。

画像
230ページ超の、充実の内容
画像
心と対話するためのワークスペース

もくじ

  1. STEP.1 – 暗闇
    変化が起こっていることに、気づく
  2. STEP.2 – 気づき
    ルールが変わったことを、自覚する
  3. STEP.3 – 宝ものをひろう
    弱点ではなく、長所をリストアップする
  4. STEP.4 – 作戦会議
    長所を活かした作戦を立てる
  5. STEP.5 – 挑戦
    「WIN – WIN」になれる場所を探す
  6. STEP.6 – 逆境
    決意の強さを、確かめる
  7. STEP.7 – 新たなステージへ
    新しい場所からの歓迎を、うけとってゆく

著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

この本を象徴する、いちばん好きなフレーズを、いちばんはじめにご紹介します。
それは、こんなものです。

「時間っていうのは、
スケジュール帳の枠とか線ではなくて、可能性なんだ。

命なんだよ。
ひまつぶしで、捨ててしまっていいほどの、重さじゃない。

だから、気づいたら、一刻も早く、自分に向き直れ。
自分に、本気になるんだ」


(『書くことは、夢をかなえること』より)


このフレーズが、この本のすべてを、象徴しているように……。

「あっ、人生の転機かも」
「ターニングポイントかも」


そんなふうに感じた時、手に取れるように。
あなたの役に立てるように、この本を作りました。


文節区切りの線


この本は、不思議な作りになっています。

第一に、ていねいな作りの、ワークブックです。

使ってくださる方が、ご自身と対話できるように、問いかけがあります。
その問いかけに答えてゆくうちに、少しずつ、自分が明らかになってゆくしくみです。

また、この本はストーリー仕立てになっています。
つまりは、フィクションなのです。
主人公が、いろいろな人や世界と出会ってゆくことで、みずからを深く知ってゆく……そんなストーリー。



文節区切りの線


自分を深く知った主人公は、やがて、現実を変えてゆきます。
現実のほうも、シンクロして、変わってゆきます。

それも、そのはず。

この現実世界は、徹頭徹尾、私たちの「内側」の反映。

そんなことが、主人公の動きをつうじて、きっと伝わってゆくでしょう。


ですので、もしかしたら誰しもが、
「あっ、これは私の話だ」
と感じる部分が、あるかもしれません。

そういう意味では、このストーリーは私たちにとって、ノンフィクションであるかもしれないのです。


文節区切りの線


言いたいことは、ひとつ。
この本を、あなたの人生のターニングポイントに、役立ててほしい。

ターニングポイントを、乗り越えるコツ。
それは、徹頭徹尾、「自分自身を知ること」ですから。









BOOKS 出版書籍一覧 - 心を旅する[ WORK BOOK ]|
『THE LITTLE BOOK of TIME AND LIFE – なりたい自分になる7つのステップ』


画像
『THE LITTLE BOOK of TIME AND LIFE – なりたい自分になる7つのステップ』
発売日:2017年11月
出版社:Discover
価格:1500円(+税)

心に耳をすますと、人生の扉が開きます。
『THE LITTLE BOOK of TIME AND LIFE – なりたい自分になる7つのステップ』

「1日10分」
その小さな変化が、あなたの人生に、大きくて優しい奇跡を起こす……。
時間を味方につけて、「第一希望の人生」をかなえる、文章つきのワークブックです。


本書籍は、たっぷり7章分の文章に、ワークスペースも7章分。
巻末にはさらに、じっくり自分と向き合える、追加のワークスペースも。

本書を通じて、あなたの本音と、出会ってほしい。
あなた自身と、たっぷり対話することで……。
唯一無二の、あなたにしか生きられない人生と、出会えますように。

画像
文章部分は、たっぷり7章分。
画像
ワークスペースもあります。

もくじ

  1. STEP.1 – 心こそが、幸せへの入り口
  2. STEP.2 – 幸福な世界に生きることを、自分に許そう
  3. STEP.3 – 「第一希望の人生」を、見える化する
  4. STEP.4 – 心の中の「青い鳥」を書き出す
  5. STEP.5 – まずは「一日10分」から。小さな時間を生かす
  6. STEP.6 – 「ネガティブ」にも、意味がある
  7. STEP.7 – 小さな力を、味方につける


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

今この瞬間も、困難に負けずに、自分の人生を歩こうと奮闘している方々に、この本を贈ります。

私の著作に、表面的な派手さはありません。
どの著作でも、本当にあたりまえのことを、何度も何度も、繰り返し確認している。

なぜだと思いますか?
なぜなら、そのやり方こそが、「ほんとうに」人生を変えてゆくから。


人生が、「変わった気になった」だけで、終わるのではなく。
小さくて、ささいで、でも、具体的な行動のひとつひとつ。この小さなひとつずつが、確実に、人生を変えてゆく。

その奇跡を、ぜひ味わってほしい。

文節区切りの線


本書籍『THE LITTLE BOOK of TIME AND LIFE – なりたい自分になる7つのステップ』中では、著者自身が「今、この瞬間」も実行していることを、厳選して書き起こしました。

何かを変えてゆこうと決意する時は、震えそうになるほど、足元がぐらぐらします。
それは、人間である以上、誰だって同じ。


そんな時にこそ、この本を活用してほしい。

『THE LITTLE BOOK of TIME AND LIFE – なりたい自分になる7つのステップ』では、文章部分にくわえて、ワークスペースもふんだんにもうけてあります。
本と、「対話する」ことを通じて、あなた自身の本音の答えに、出会ってほしいから。

あなた自身の、本音の答え。
それは、あなたの人生で、もっとも大切なものです。



文節区切りの線


ほんとうに、自分の人生を、自分の足で歩こうとしている人たち。
そのあいだに、競争なんてない。

あるのは、連帯と、共感と、応援だけ。


書籍を通じて、いつも、応援しています。
あなたの人生が、あなたらしさでいっぱいの、かけがえのない、後悔のないものとなりますように。








TO TOP