Archive List for BOOKS 出版書籍一覧 – 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ

BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2017』(red, blue)


『夢をかなえる人の手帳2017』(red)
『夢をかなえる人の手帳2017』(red)
発売日:2016年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)
『夢をかなえる人の手帳2017』(blue)
『夢をかなえる人の手帳2017』(blue)
発売日:2016年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)

私の中のあたたかな価値観に立ち返る
『夢をかなえる人の手帳2017』

『夢かな手帳』は、おかげさまで、シリーズ発行15年目を迎えました。
15年目の『夢かな手帳2017』も、毎年変わらず、エッセイ部分をフレッシュに書き下ろしています。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな手帳』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。
2017年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

赤い表紙(red)も青い表紙(blue)も、本文内容は同じ。
また、スケジュール帳部分は、2016年11月から2017年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。

『夢かな手帳2017』(red/赤表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2017』(red)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2017』(red)月リスト・画像
月リスト/Monthly

『夢かな手帳2017』(blue/青表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2017』(blue)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2017』(blue)月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき
    • 『夢かな手帳』のつかいかた
    • 自分へのメッセージ
    • 「ワクワクリスト」をつくる
    • ライフサークル
    • 12年カレンダー 2017-2028
    • 年間カレンダー
    • 年間表
  2. 11月 | 「自分サイズ」の夢をさがす。私が、私の時間の責任者になる。
    1. 夢。それは、私の人生の軸になるもの。
    2. 夢をさがす。難しく考えすぎずに、心にうかぶ想いをキャッチする。
    3. 時間には、かぎりがある。だから、あなたの心が幸せを感じるものを選ぼう。
    • WORK
  3. 12月 | 「まいにち60%の法則」
    「透明な予定」にふりまわされない、安定した計画を立てる。
    1. コバンザメ注意報! 忙しさは、忙しさを生む。
    2. 予定は、細胞分裂する! コバンザメの「ネズミ算」に、気をつけて。
    3. 「まいにち60%の法則」 そして、「透明な予定」に気をつけて。
    4. 時間にはかぎりがある。そのことが「見える化」されていたほうが、逆にうまくゆく。
    • WORK
  4. 1月 | TO DO リストと仲よくなる。
    私の未来は、私がつくってゆく。
    1. 想いを一歩ずつ、行動にうつす。
    2. ちいさなステップなら、実行できる。
    3. なんでもかんでも、つめこまない。つめこむまえに、意識して吟味する。
    • WORK
  5. 2月 | 境界線を意識する。
    「時間ドロボウ」、さようなら。
    私を大切にする人たちと、私の時間を共有すると、決意する。
    1. 現実の時間は、時に理不尽。だからこそ、私の時間は私が守る。
    2. 「乾く」感じがするなら、境界線から吸い取られているかもしれない。
    3. 魔法の呪文。「まず私が、私を尊重します!」
    • WORK
  6. 3月 | 「灯台の時間」をとる。
    人生の作戦タイムを、大切にする。
    1. 幸せな時間を望むなら。流れの中で、立ち止まる勇気を持つ。
    2. 「灯台の時間」は、人生の作戦タイム。プチ非日常から、日常の時間をふかんしてみる。
    3. 時間はかぎられている。だから、私がまず動く。
    • WORK
  7. 4月 | パーフェクトに「ならない」決意をする。
    減点方式のワナから、意識して自由になる。
    1. 心が焦りはじめたら、ストップ。批判モードの声に気づこう。
    2. 「それは、誰の基準ですか?」
    3. 完璧主義を、意識して卒業する。そのほうが、すべてがよくなる。
    • WORK
  8. 5月 | 「グレー時間」をチェックする。
    恐れずに、幸せに向けて、一歩をふみだす。
    1. 「グレー時間」は、「自分無視」の時間。
    2. 幸せになることを、恐れない。
    3. 幸せになる許可を、思いきり出す。何度でも、ためしてみる。
    • WORK
  9. 6月 | 「消えたはしご段」を探す。
    思い通りにゆかない不安から、自由になる。
    1. ゆきどまりは、人生からの拒絶サインではない
    2. あなたのための道もまた、ある。
    3. 時間をとって、「消えたはしご段」をさがそう。
    • WORK
  10. 7月 | ライフサークルつくる。
    私なりの、バランスの基準をもつ。
    1. 「あ、これ正解!」は、あなたの心が知っている。
    2. 私は、私の重心を持つ。私の心を、そっと守る。
    3. 巻き込まれそうになったら……。あなたの重心を確認しよう。
    • WORK
  11. 8月 | 私が考えを変えることで、私の世界を変える。
    制限の枠を、自分自身でとりはらう。
    1. 「これって本当に、よいこと?」
    2. 他人は、変えられない。だから、私の時間を使って、変えようとしない。
    3. 他人に手を出したくなったら、自分に向き直る。私のテーマと、しっかり向き合おう。
    • WORK
  12. 9月 | 「BE-DO-HAVE」の表を使う。
    心の声をきいて、私に気持ちのよい現実をつくる。
    1. 大切な質問。「それっていったい、何のため?」
    2. 「BE」……あなたの本音は、なんと言っている?
    3. 私は、私の心の味方でいる。全力で、そうする。
    • WORK
  13. 10月 | 身体の声を聞く。
    地に足がついて、優しい感覚の時間の中に、もどってゆく。
    1. 幸せな時間は、「今ここ」の身体感覚とつながっている。
    2. 身体はかしこい。身体センサーがはたらくと、現実の中の違和感に気づける。
    3. 身体と生きることは、等身大の、優しい現実世界を生きること。
    • WORK
  14. 自分へのメッセージ[巻末]


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2017年の『夢かな手帳』のテーマは、「私の中のあたたかな価値観に立ち返る」。

一年ごとに、世界情勢は、大揺れに揺れています。
世界中の出来事が、ネットを通じて瞬時に、私たちの生活に侵入してきます。いうなれば、地球の裏側のことが、まるで同じ部屋で起こっているように、私たちの時間の中に、次々と押し寄せてくる……。

だからこそ、自分という軸をしっかり保っておくことが、とても大切。
そしてその軸は、あたたかな価値観であってほしい。
なぜなら私は、自分の内側のものさし……「自分の価値観という『色眼鏡』」をとおして、世界の出来事を感じ取ってゆくから。


あなたの内側に、しっかりと息づく、あたたかな価値観。
そのあたたかさが、いろいろなことと響き合って、あなたの日々の時間の中に、形となってあらわれますように。

2017年。
外側の世界が、どんなふうに動こうとも、あなたの時間があたたかなものになるよう、ぎゅっと願いを込めました。
あなたらしい、素敵な2017年の時間を、『夢かな手帳』で作ってくださいね。







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をスタートする人の手帳2017』


『夢をスタートする人の手帳2017』
『夢をスタートする人の手帳2017』
発売日:2016年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)

夢を見つける。私の心の真ん中に、ふれてゆく
『夢をかなえる人の手帳2017』

『夢をスタートする人の手帳』……通称『夢スタ手帳』は、発行15年目を迎える『夢かな手帳』の、かわいい妹版。

『夢かな手帳』シリーズを使ってみたいけれど、せっかくなら基礎から使ってみたい。
楽しく使ってみたい。
そんな方は、ぜひ『夢スタ手帳』を試してみてください。

はじめて『夢かな手帳』シリーズを使う方のために、エッセイ部分は、時間術の基礎に忠実に書き下ろしました。
スケジュール帳部分は、2016年11月から2017年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。

『夢をスタートする人の手帳2017』

『夢をスタートする人の手帳2017』まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をスタートする人の手帳2017』月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき
    • 『夢かな手帳』のつかいかた
    • 自分へのメッセージ
    • 「ワクワクリスト」をつくる
    • ライフサークル
    • 12年カレンダー 2017-2028
    • 年間カレンダー
    • 年間表
  2. 11月 | 「自分サイズ」の夢をさがそう。
    なぜなら夢は、あなたの人生を守るから。
    1. 夢は、あなたの人生の羅針盤。
    2. 夢は、現実的装備品。人生のオプションなんかじゃない。
    3. あなたの本音の夢はなに? どんな人生に、憧れている?
    • WORK
  3. 12月 | 「まいにち60%の法則」
    スケジュール帳は、私の時間の「DF(ディフェンダー)」。
    1. あなたの想いを、現実にしていい。この、日々の時間の中で。
    2. スケジュール帳は、「想い」を「行動」に変換する装置。
    3. 想うにも、行動するにも、時間が必要。だから「まいにち60%の法則」で。
    • WORK
  4. 1月 | TO DO リストをマスターしよう。
    行動しよう。失敗と、仲よくなろう。一歩ずつ進もう。
    1. インスピレーションを、真に受けてみる。
    2. 一歩ずつだと、誰でもできる。そして、一歩ずつのほうが、実は早い。
    3. 「TO DO リスト」で、勇気を出す。書いてしまえば、私はやる!
    • WORK
  5. 2月 | 境界線を意識しよう。
    他人の問題を抱えこんで、時間を浪費する習慣を、ストップしよう。
    1. 「時間ドロボウ」接近中。時間の国境警備を強化せよ!
    2. 時間は、何より大切な資源。時間の「平和ボケ」を卒業しよう。
    3. 誰にでも、24時間の恵みがある。そして、あなたの恵みは、あなたのためのもの。
    • WORK
  6. 3月 | 「灯台の時間」をとろう。
    もし本気で、人生を変えたいのなら。
    1. 運命は、変えられる。なぜなら運命は、あなたの手でつくるものだから。
    2. 素晴らしい人生は、誰にでも起こる。もちろん、あなたにも。
    3. 「灯台の時間」は、人生の作戦タイム。
    4. 心の声に耳をすませて、望む方向へ導いてもらおう。
    • WORK
  7. 4月 | パーフェクトに「ならない」決意をしよう。
    完璧主義の罠に気づこう。
    1. 「いつか」という時間は、存在しない。
    2. 「いつか」病の原因は、非現実的な完璧主義。さあ、卒業。
    3. 先のばしグセを、「今」やめる。そうすると、時間が変わりはじめる。
    • WORK
  8. 5月 | グレー時間をチェックしよう。
    「情報ダイエット」で、驚くほど人生が変わる。
    1. 「グレー時間」。それは、本音の自分に、背を向けている時間。
    2. 時間はかぎられている。本当に。その事実に向き合えたら、上出来。
    3. 時間がない? それなら、時間をとりもどせ!
    • WORK
  9. 6月 | 「消えたはしご段」を探そう。
    ゆきどまりは、人生からの拒絶ではない。
    新しい道を探して、時間の冒険に出よう。
    1. 焦って、ぐるぐるして、自分を全否定するのをやめる。
    2. 「無理だ」は「ノー」という意味ではなく、「その道はちがう」のサイン。
    3. 行き止まっていたら、道を変えよう。
    • WORK
  10. 7月 | ライフサークルを作ってみよう。
    夢や憧れは、前へと進む、原動力になる。
    1. 時間の一極集中主義は、苦しい。なぜなら私たちは、多面的な存在だから。
    2. 立ち止まって、全体を見る。そのほうが、実はうまくゆく。
    • WORK
  11. 8月 | 私が考えを変えることで、私の世界を変えよう。
    私がすすんで変化するなら、世界はもっと私に温かくなる。
    1. 現実を変えたい時に見るのは、外側ではなく内側。あなたの内側の想いを、意識する。
    2. もう、それが許されていたとしたら。あなたは、どんな選択をする?
    3. 過去と向き合う。にぎっていたものを、手放す。そうすると、未来の時間がひらける。
    • WORK
  12. 9月 | 「BE – DO – HAVE」の表をつかってみる。
    かしこく「得意」をのばそう。
    1. 「BE」は、すべての行動の「根っこ」。うまくゆきたいときほど、「根っこ」に注目する。
    2. どんな時間が、生きたいですか? 妥協なく、本音でたずねてみる。
    3. 本音で望む「ありかた(BE)」をつきとめてから、「行動(DO)」をみちびき出してみる。
    • WORK
  13. 10月 | 身体の声を聞こう。
    周りの声に惑わされるかわりに、あなたの時間を生きよう。
    1. 直感って、あなどれない。
    2. 直感を味方につけると、後悔だらけの回り道が、へる。
    3. 気が進まないものからは、やんわりと、離れていい。
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  14. 自分へのメッセージ[巻末]


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

『夢をスタートする人の手帳2017』は、「夢を見つける。私の心の真ん中に、ふれてゆく」がテーマ。
著者(私)が、「夢をスタートする」をはじめた時のことを思い出しながら、本『夢をスタートする人の手帳』を作りました。


言葉にあらわすなら「五里霧中」という状態。
「夢をスタートする」をはじめたばかりの著者(私)は、日々、こんな気持ちとともに生きていました。

「心から望む生き方なんて、本当にできるの?」
「そんなこと、選ばれた人にしか、できないことじゃないの?」
「チャレンジしてみて、失敗に終わったら、ショックだし」

こんなことを、ぐるぐると迷いながら、自分の人生を探していた……。
そんな頃、著者(私)が頼りにできるものは「時間」でした。


時間は、とても誠実です。
私の時間を、自分の人生以外のものに使ってしまうと、私の人生はスッカスカになります。
でも、勇気を出して、自分の人生に向き直る時。
「本当に、心からしてみたいこと」に、この時間の上で、根気よくチャレンジしてゆく時。
転んだり、失敗したりしながらも、私の時間は、少しずつ形になってゆきました。

……そう。
ただの「時間」が、「私の人生」のようなものに、変わっていったのです。

同じように、この時間の上で「自分の人生」を探している……そんなあなたに。
あなただけの人生を生きるための、役に立つように。
日々の時間の上で、「夢をスタートする」ためのエッセンスを、本手帳にぎゅっと込めました。







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2016』(red, blue)


『夢をかなえる人の手帳2016』(red)
『夢をかなえる人の手帳2016』(red)
発売日:2015年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)
『夢をかなえる人の手帳2016』(blue)
『夢をかなえる人の手帳2016』(blue)
発売日:2015年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)

「命の時間」……私の心が「イエス」という時間。
『夢をかなえる人の手帳2016』

発行14年目を迎え、エッセイももちろん書き下ろしです。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。2016年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

赤い表紙も青い表紙も、中身のテキスト(本文内容)は同じ。
また、スケジュール帳部分は、2015年11月から2016年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。

『夢かな手帳2016』(red/赤表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2016』(red)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2016』(red)月リスト・画像
月リスト/Monthly

『夢かな手帳2016』(blue/青表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2016』(blue)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2016』(blue)月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき
    • 「命の時間」……私の心が「イエス」という時間。
    • 「今ここ」の時間は、未来への通過時間ではない
  2. 11月 | 「幸せスコア」を意識してみる。
    幸福のための、時間のしくみに注意をとめよう。
    1. 大切なのは、時間の「長さ」ではなく「中身」
    2. その予定、私の「幸せスコア」に関係ある?
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  3. 12月 | 「年間表」で、時間を大づかみに見てみる。
    時間を、大きめに区切ってみる。
    1. 1年を公開しないために、まずは大づかみに時間を見る
    2. 「命の時間」を、生きると決める
    3. 時間に何を入れたいかは、私の心で、決めていい
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  4. 1月 | 予定はいつも「コバンザメ」。
    時間の手持ちに注意を払おう。
    1. 「幸せスコア」UP のための、時間の手持ち。どれくらいある?
    2. スケジュール帳で、時間の残高をたしかめる
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  5. 2月 | 未完了を「完結」させる。
    時間の重荷から、解放されよう。予定を「完結」しよう。
    1. 未完了の予定の量と「自分キライ」度は、なぜか比例
    2. 未完結の予定を「完結」したら、時間はどれほど軽くなる?
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  6. 3月 | 「自分重心」でまいにちを生きる。
    幸せな時間の、許可をあたえよう。……私自身にも。
    1. 「誰かのために。」
      それって本当に、……本当によいこと?
    2. 厳しい時間を、自分から卒業する。卒業してもいいと、許す。
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  7. 4月 | 「書くだけ80%の法則」で、自分に集中。
    完璧主義から解き放たれよう。ぐるぐる時間から自由になろう。
    1. 私は本当に、「誰か」よりも価値がない?
    2. 気づこう。「もやもや」の感覚は、自分を厳しく比較しているサイン
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  8. 5月 | 「灯台の時間」で、自分の心と対話する。
    私の望みの、いちばんの理解者になる。
    1. 命の時間は、「リアル」の世界の中にある
    2. 「今ここ」はもう、じゅうぶんキラキラしているよ
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  9. 6月 | 「まいにち60%の法則」で、私との時間の約束を守る。
    まず、いちばんに。
    1. スケジュール帳は、私を「今ここ」につなぎとめるアンカー(錨)。
    2. けっきょく100%以上になる。だからまずは、予定「60%」を厳守
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  10. 7月 | 「予定の3回クーポン券」で、
    私の時間の味方になる。徹底的に。
    1. 「常に100% & 常に一発OK。」……可能?
    2. 「予定の3回クーポン券」を発見する。予定の復活戦を許す
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  11. 8月 | 私が、私を肯定する。
    自分の心で、決めよう。私の心が、私の未来を決めていい。
    1. その時間のドア、前向き方向につながっていますか?
    2. 私の存在は、今のままでじゅうぶんオッケー
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  12. 9月 | 「0か100か」思考を卒業する。
    失敗を許そう。何度でも立ち上がろう。
    1. 失敗と、じょうずにおつきあいすると決める
    2. 1から99まで。選択肢を、少しずつふやしてゆく
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  13. 10月 | 「時間の収穫祭」です。
    まだできていないことより、もうできたことを数えよう。
    1. 「ダメダメ療法」は、実はあまり効かない
    2. できた! うれしい! それでいい。
    3. 「もうできた」は、次の時間の「できるようになるだろう」の信頼証明書
    • WORK
    • 「今ここ」をあじわう
  14. 巻末TIPS | もっと素敵な1年にするために
    あなたらしい時間を作るための、便利な道具たちのご紹介です。


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2016年の『夢かな手帳』のテーマは、「命の時間」……私の心が「イエス」という時間。

気がつけば、1年はあっという間に過ぎてゆきます。
でも、その1年1年が、私の「命の時間」。
命が終わる時、それは、時間の終わる時です。
時間とはそもそも、それほどまでに大切なもの。

山も谷もある、1年という時間。
そんな日々の中では、ともすれば、「今ここ」の時間の大切さに、注意を留めておくことができなくなることがあります。
そんな時でも、私の時間……「命の時間」を投げ捨てない。
そのために、2016年もあなたの時間に、『夢かな手帳』が伴走させていただけたら嬉しいです。

1年はあっという間で、1年のあいだに、できることはほんのわずか。
だからこそ、思い出に残る1年にしたい。
これをお手に取ってくださるあなたの、2016年の時間は、どんなものになるのでしょうか。

『夢かな手帳』を作りながら毎年、あなたの時間に、素敵なことやよいこと、幸福が、たくさん流れ込みますようにとお祈りしています。
素敵な2016年となりますように!


著者の思い出 |本アイコン

Coming soon!







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2015』(red, blue)


『夢をかなえる人の手帳2015』(red)画像
『夢をかなえる人の手帳2015』(red)
発売日:2014年9月
出版社:Discover
価格:1,620円(税込)
『夢をかなえる人の手帳2015』(blue)画像
『夢をかなえる人の手帳2015』(blue)
発売日:2014年9月
出版社:Discover
価格:1,620円(税込)

美しく咲く。芯のある私になる。
『夢をかなえる人の手帳2015』

2003年の初版発行以来、世間に手帳術ブームを巻きおこし、NHKや全国紙でもあいついで紹介。
のべ152万人の夢をはげまし、背中を押してきたベストセラーシリーズ『夢かな手帳』、2015年版の登場です。

発行13年目を迎え、エッセイももちろん書き下ろしです。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。2015年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

赤い表紙も青い表紙も、中身のテキスト(本文内容)は同じ。
また、スケジュール帳部分は、2014年11月から2015年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。


『夢かな手帳2015』(red/赤表示バージョン)

『夢をかなえる人の手帳2015』(red)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2015』(red)月リスト・画像
月リスト/Monthly

『夢かな手帳2015』(blue/青表示バージョン)

『夢をかなえる人の手帳2015』(blue)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2015』(blue)月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき
  2. 11月 | 私が、 私の時間を生きるということ。
    1. 誰の時間にも、自分だけのストーリーがある
    2. このまま進む? それとも、少しだけ方向を変えてみる?
    3. WORK:この1年の方向…… 夢を書き出してみる
  3. 12月 | 持ち時間を計算してみよう。
    1. 「夢をかなえ、生きる」ことは、実はとても普通のこと
    2. 時間をますます大切にするために、「この先の時間」をチラ見してみる
    3. WORK:大きな”ものさし”で、時間予報をしてみる
  4. 1月 | 思っている「だけ」では、かなわない。
    1. 私は、私のストーリーを生きたい!
    2. 自立とは、自分の存在に誇りを持つこと
    3. WORK :「気持ち」を、しっかりつかまえておく
  5. 2月 | 私が私をのけものにするのを、やめる。
    1. 私が、私自身をのけものにするのをやめる。他ならぬ私が。
    2. 時間に、「私は」という主語をとりもどす
    3. WORK:「灯台の時間」をとる
  6. 3月 | 時間がぐるぐるする時ほど、 一歩ずつ進む。
    1. あっ! ぐるぐるスタート!
    2. 時間はかぎられている。だから、優先順位が重要。
    3. WORK:時間の「因数分解」をして、どんどん進む!
  7. 4月 | 私を認めながら、時間の道を歩く。
    1. どんな風にして、この時間を生きたいの?
    2. 前と後ろ、私はどっちに進みたいのだろう。
    3. WORK:私を認めながら、時間を進む
  8. 5月 | これは、いったい誰の人生?
    1. あなたの時間は、実は、誰のものになっている?
    2. 私の手に、私の時間をとりもどす。
    3. WORK:時間が誰のものになっているか、たしかめる
  9. 6月 | 「今ここ」だけが、実在の時間
    1. 私の時間は、私自身をあらわしている。
    2. 私の歴史を、温かく抱きしめる。今までも、今も、私はじゅうぶんオッケー。
    3. WORK:先のばしをやめる。「完了」する
  10. 7月 | 失敗は、「間違い」ではなく、プロセスの一部。
    1. 私は「生きる」。それは、失敗から学んでよいということ。
    2. WORK:「トライ&エラー」を3回ためしてみる
  11. 8月 | 「今」。今今今。「いつか」をやめると、奇跡が起こる。
    1. それはまずい! それなら、「今」からはじめる。
    2. WORK:「チェアワーク」 時間の流れを一転させる秘密兵器。
  12. 9月 | 人生が変わった日。
    1. まぼろしの時間を生きている? 「今ここ」の時間は、どこに消えている?
    2. WORK:行動する予定を入れて、実際にやってみる。
  13. 10月 | 12ヵ月の「私の時間」を祝福する
    1. まだないものより、もう得たもの。だってそれは、かつて欲しかったものなのだから。
    2. WORK:この1年でもらった宝ものを祝う。こんなにたくさん、かないました!
  14. 巻末TIPS | もっと素敵な1年にするために
    あなたらしい時間を作るための、便利な道具たちのご紹介です。


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2015年も、ようこそ『夢かな手帳』へ。
2015年の『夢かな手帳』のテーマは、「美しく咲く。芯のある私になる」
そして、2015年のかくれテーマは、「内側の冒険」です。
私の心の「芯」をさぐって、1年という時間を、内側に「もぐります」。

大人の時間とは、言い換えれば、「自律」の時間です。
学校を卒業し、大人になるということは、誰も私に「1年の時間割」をくれなくなるということ。

そのかわりに、私が私自身に、自分の「1年の時間割」を与えることが必要です。
これを与えるために、必要なもの。
それが、私の「芯」です。

私は、どんな2015年を生きたいのだろう。
どんな1年なら、後悔しないのだろう。……楽しいのだろう。たくさん笑顔になれるのだろう。

2015年も、1日ずつ、1歩ずつ。
「私の時間」を大切にしたい。
この時間は、二度と戻ってこない。
1年、1ヶ月……「今」の連続が、実はとても大切な時間です。
そして2015年も、『夢かな手帳』をなかだちにして、ともに素敵な時間を過ごすことができたら嬉しいです。







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2014』(red, blue)


| 赤い色がテーマの『夢をかなえる人の手帳2014』(red)

『夢をかなえる人の手帳2014』(red)画像
『夢をかなえる人の手帳2014』(red)
発売日:2015年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)
| 青い色がテーマの『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)
『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)画像
『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)
発売日:2015年9月
出版社:Discover
価格:1,500円(税別)

わたしの心に正直になる。
わたしの、いちばんの味方になる
『夢をかなえる人の手帳2014』

2003年の初版発行以来、世間に手帳術ブームを巻きおこし、NHKや全国紙でもあいついで紹介。
のべ140万人の夢をはげまし、背中を押してきたベストセラーシリーズ『夢かな手帳』、2014年版の登場です。

発行11年目を迎え、エッセイももちろん書き下ろしです。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。2014年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

赤い表紙も青い表紙も、中身のテキスト(本文内容)は同じ。
また、スケジュール帳部分は、2013年11月から2014年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。


→ 『夢かな手帳2014』(red/赤表示バージョン/2013年度を踏襲)

『夢をかなえる人の手帳2014』(red)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2014』(red)月リスト・画像
月リスト/Monthly

→ 『夢かな手帳2014』(blue/青表示バージョン/2013年度を踏襲)

『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2014』(blue)月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき

  2. 11月 | あなたは、何にでもなれる。
    そして「今日」が、それをはじめる さいしょの日。
    1. 自分で自分を満たそう!
    2. 「打ち叩く」より、応援する。エネルギーを正しく使う
    3. WORK:私にとって、「自分以外」になってしまう行動はなに?
  3. 12月 | なんのために、スケジュールしているんだろう。
    幸せのため? 素敵な時間のため?
    さあ、今日も楽しいエッセンスをこの時間の中にお招きしよう。
    1. 目的地はどこ? どこを目指していますか?
    2. 楽しい」って、深いこと。
      そして「楽しい」は、……誤解まみれ。
    3. WORK:まずは、自分自身の「楽しい」の誤解を解こう
  4. 1月 | 未来なんて、ホントはない。
    いくつか先の「今、ここ」の時間が私の未来になるだけ。
    じゃあ、今日も「今、ここ」からスタート!
    1. 自分を誇りに思えることは、なに?
    2. まずは「ひとかじり」してみよう
    3. WORK :「ひとかじり」したら、どんなことが分かった?
  5. 2月 | なんのために、時間を大切にするの?
    それは 私が、私らしく生きるため。
    1. 「私は何がしたい?」vs.「なにが正しいことですか?」
    2. 誰だってひとつは、得意なことを持っている
    3. WORK:シンプルに思い出そう。どんなことが好きだった?
  6. 3月 | 「私は、どんな時間を生きたいの?」……どんな人生を生きたいの?
    とっても基本で、とっても大切なQ。
    1. 夢がないと、生きるのがいろいろ難しくなる
    2. 外側(=世間の価値観)より、内側(=私の心)が先
    3. WORK:もし制限が何もなければ、私の夢の生き方はなに?
  7. 4月 | 「いつか」は、やってこない時間。
    だから、「今月」「今週」……「今日」。
    ほんの一歩ずつ、本気でチャレンジ!
    1. 「ヒマつぶし」ではなく、本気の時間にチャレンジ。
    2. 時間に、ちいさな「キラキラ」の粒をつくる
    3. WORK:行動してみる、 実際にやってみる。
  8. 5月 | 「本当に、この時間で後悔しない?」
    もし「後悔する!!」と本音の声がつぶやいたら、
    思いきって、一歩を踏み出す時。
    1. 安全領域から、一歩出てみる
    2. 「私は」、本当は何がしたい? 自分の本音を聞いてみる。
    3. WORK:「なにがしたい?」にこめられた「エッセンス(本質)」は、なんだろう?
  9. 6月 | もし、時間が大切に思えるなら。
    それは、「時間」と「あなたの人生」とが、同じ重さだということに、あなたが気づきはじめたということ。
    1. 大切なことに、人は、時間をかけます
    2. 1日でできることは、ほんのわずか。それが事実。
      だから、私の時間は大切。
    3. WORK:優しく「ノー」と言う必要のあることは、なに?
  10. 7月 | 「うまくいかなかったら、どうしよう……」
    答えは、シンプル。
    うまくいかなかったら、深呼吸して、もう一度やり直せばいい。
    1. 外側からすこし離れて、内側にチューニングを合わせる
    2. 試されても、おびえないで。それは、うまくいっている証拠
    3. WORK:私の心の声を、信じよう
  11. 8月 | 「怖い」と感じたら、思い出して。
    一歩ずつ歩けば、大丈夫。ちゃんと、抜けられる。
    1. 未知のことは、少し怖い。そして、それが普通だから大丈夫
    2. 「遅い」はけっきょく、「早い」になる
    3. WORK:「未来のリハーサル」をやってみよう
  12. 9月 | 無限に早くなんて、進めない。
    だから、こうやって工夫して、時間を大切にしているんだね。
    1. なにをさぼりはじめたら、時間が崩れた?
    2. 立て直しの秘密は いつでも「今」にある
    3. WORK:「たった15分の魔法」を、試してみよう
  13. 10月 | 願う人は、多い。 一歩を踏み出す人は、少ない。
    あきらめない人は、もっと少ない。
    だから あきらめない。
    1. 完璧にできなくても、大丈夫。
    2. 好きなことをして、生きてゆける
    3. WORK:自分で自分を制限している「条件」は、なんだろう。
  14. 巻末TIPS | もっと素敵な1年にするために
    あなたらしい時間を作るための、便利な道具たちのご紹介です。


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2014年も、ようこそ『夢かな手帳』へ。
2014年の『夢かな手帳』のテーマは、
「わたしの心に正直になる。わたしの、いちばんの味方になる」。
そして2014年は、「心の山のぼり」が、隠れたモチーフです。
私の心に正直に……心の味方になって、1年という時間を「のぼります」。

1年という時間は、どこか、山のぼりに似ていますね。

周りの景色を眺めながら、のんびり歩くことができる時間もある。
びっくりするほどの、急な坂道もある。
「あれっ!?」というほどの、ガケが広がっていることもある。
そして。
ひとつの尾根をのぼり切ったら、美しい景色が広がっていることもある。

そんな2014年の毎日の時間も、ぜひ一緒に歩けたら嬉しいです。

この時間は、二度と戻ってこない。
大切な時間です。
2014年も、1日ずつ、1歩ずつの「あなたの時間」を大切に。
そして2014年も、『夢かな手帳』と一緒に、素敵な時間を!







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2013』(red, blue)


『夢をかなえる人の手帳2013』(red)画像
『夢をかなえる人の手帳2013』(red)
発売日:2012年10月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)
『夢をかなえる人の手帳2013』(blue)画像
『夢をかなえる人の手帳2013』(blue)
発売日:2012年10月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)

あたりまえの中心にもどる。心を大切に、現実を生きる
『夢をかなえる人の手帳2013』

発行10年目を迎え、エッセイももちろん書き下ろしです。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。2013年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

赤い表紙も青い表紙も、中身のテキスト(本文内容)は同じ。
また、スケジュール帳部分は、2012年11月から2013年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

スケジューラー部分は以下の通りとなっております。
ご購入のご参考になさってください。


『夢かな手帳2013』(red/赤表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2013』(red)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2013』(red)月リスト・画像
月リスト/Monthly

『夢かな手帳2013』(blue/青表示バージョンです)

『夢をかなえる人の手帳2013』(blue)まいにちリスト・画像
まいにちリスト/Weekly
『夢をかなえる人の手帳2013』(blue)月リスト・画像
月リスト/Monthly

もくじ

  1. まえがき
  2. ワクワクリスト 心の中の「ホント」をのぞいてみよう!
  3. 11月 | 「わたし」の大切なものって、なんだろう
    1. わたしにとって、大切なこと・大切なものってなんだろう?
    2. 今年1年の時間を、何のために使いたいですか?
    3. WORK:「 書くだけ80%の法則」を試してみよう
  4. 12月 | 「わたし」の幸せって、なんだろう
    1. 「がんばれば」 → 「幸せになれる」の?
    2. 「今すぐ」楽しみ始めたら、どうなるだろう。
    3. WORK:「まいにち60%の法則」を、試してみる
  5. 1月 | 「わたし」の心は、なんて言っている?
    1. 内側(心)と外側(外見)、どっちに重心がある?
    2. まず、内側(心)を満たすと、うまくゆく
    3. WORK:スケジュール帳を、わたし専用のDF(ディフェンダー)に任命しよう
  6. 2月 | 「 わたし」は、どうしたいのだろう。
    1. なんのために、それをやるの?
    2. 私にとっての「深い理由」を、ちゃんと見つけよう
    3. WORK:深い理由を意識して、1ヶ月を送ってみる
  7. 3月 | わたしの理由を中心に、わたしの時間をつくろう
    1. 自己中心ではなく、「自分重心」。
    2. あなたの人生に、文句を言う人は誰?
    3. WORK:わたしが、自分を守ろう。1日1時間、「灯台の時間」をとろう
  8. 4月 | わたしを、わたしの優先順位いちばんにしよう!
    1. 誰かの都合を、「優しく放り出す」。
      ……だって、きりがないから。
    2. 私の優先順位がしっかりしていれば、優しく放り出せる
    3. WORK:優先順位をはっきりさせよう
  9. 5月 | わたしを、わたしが、いちばんに肯定しよう
    1. 私の「時間の境界線」を、しっかり守る
    2. 自分で自分を満たそう!
    3. WORK:私が私に、「ストローク」を与えよう!
  10. 6月 | 最新版のわたしを、わたしが認めてあげよう!
    1. 過去の声は、今の私をどれぐらい縛っている?
    2. 過去の声が、「今」に影響していることに気づこう
    3. WORK:チェアワークで、過去の声と「毎瞬」サヨナラする。
  11. 7月 | わたしを、わたしが後押ししよう!
    1. 「どうせ無理だし」
      ……私が作った制限を、乗り越えよう
    2. 闘うべきは、他人じゃない。私の中の制限。
    3. WORK:制限を越えよう。私が私を褒めよう。
  12. 8月 | わたしにとっての「楽しい」を、本気でかんがえよう
    1. 「正しい」より、「楽しい」を選んだら、
      私の時間はどうなるの?
    2. 手帳の中に、「楽しい!」を入れてみよう
    3. WORK:私の「楽しい」……つまり「夢」を、因数分解しよう
  13. 9月 | わたしを、わたしが助け出そう。いちばんの味方でいよう
    1. ぐるぐる思考から抜け出せない!?
    2. 「行動」のパワーを使って、
      ぐるぐるサイクルから脱出しよう
    3. WORK:TO DO リストで、行動を加速させよう!
  14. 10月 | やってみよう! 「わたし」と一緒に。
    1. 借りものには、もうサヨナラ。
      私の心が信じることに、勇敢チャレンジ!
    2. 「やってみたい?」 ……やってみよう!!
    3. WORK:行動しよう。やってみよう。
  15. 巻末TIPS | もっと素敵な1年にするために
    あなたらしい時間を作るための、便利な道具たちのご紹介です。


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2013年の『夢かな手帳』のテーマは、
「あたりまえの中心にもどる。心を大切に、現実を生きる」

2011年、そして 2012年は、本当にいろんな出来事がありました。
この日本に住んでいる多くの人、そして海外に住んでいる日本人の多くが、
「生きるってなんだろう?」
「人生って、なに?」
そんなテーマについて、実感を持って考え、感じる年になったことと思います。

そんな中。
どうやったら私たちは、自分の人生の持ち時間を、誠実に生きられるんだろう?
どうやったら手元にある命を、時間を大切に、愛おしんで生きることができるんだろう……。

目の前にある「あたりまえ」は、実は、ぜんぜん「あたりまえ」じゃないからこそ。「あたりまえ」の中には、たくさんの宝ものがつまっているからこそ。

今年も一年、あなたの時間に、優しく寄り添うことができれば嬉しいです。
2013年も『夢かな手帳』と一緒に、素敵な時間を!







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2012』(red, blue)


『夢をかなえる人の手帳2012』(red)画像
『夢をかなえる人の手帳2012』(red)
発売日:2011年11月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)
『夢をかなえる人の手帳2012』(blue)画像
『夢をかなえる人の手帳2012』(blue)
発売日:2011年11月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)

私の人生を愛する 私の時間をたいせつにする
『夢をかなえる人の手帳2012』

2003年の初版発行以来、世間に手帳術ブームを巻きおこし、NHKや全国紙でもあいついで紹介。
のべ131万人の夢をはげまし、背中を押してきたベストセラーシリーズ『夢かな手帳』、2012年版の登場です。

発行9年目を迎え、エッセイももちろん書き下ろしです。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたれけど、やっぱり『夢かな』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。2012年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。

スケジュール帳部分は、2011年11月から2012年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

赤い表紙も青い表紙も、エッセイ(本文内容)は同じです。

もくじ

  1. 11月 |
    1. スケジュール帳を積み重ねると、人生の時間になる
    2. 時間ドロボウ、ちょっと待ってよ!
    3. 毎日を生きること=自分と出会う旅
  2. 12月 |
    1. その「いつか」って、いつのこと?
    2. 無意識の「意地悪の刑」を、やめよう
    3. 「 どうせ、ムリだ」を卒業する
  3. 1月 |
    1. 「イヤだ」は「好き」の隠し場所を示すサイン
    2. 自分重心。
  4. 2月 |
    1. 「効率いい」は、ホントにいいこと?
    2. それって本当に、今、できないこと?
    3. 人生を楽しみ始めたら、何が起こるだろう
  5. 3月 |
    1. 「ぐるぐる思考」スパイラルから脱出!
    2. 身体感覚を味方につけよう
    3. チェアワーク身体にとっての正しいポジション
  6. 4月 |
    1. 人生という時間は、変化の連続
    2. 私のことは、私がちゃんと知っているから大丈夫
    3. 変化の5ステップを知っておく
  7. 5月 |
    1. それって本当に「当たり前」なの?
    2. あなたの時間は、どこに消えてしまっている?
    3. 「気持ちバロメーター」で、時間の盗難に気づく
  8. 6月 |
    1. 私の心が、外側の世界をつくる
    2. あなたもオッケー、私もオッケー。
    3. 幸福な世界のほうへ、そっと移住する
  9. 7月 |
    1. 「失敗」と友だちですか?
    2. 「失敗」をスローモーションで見てみよう
    3. 失敗のサインを読んで、幸福な UPDATE をする
  10. 8月 |
    1. あなたの時間には、見えない境界線がある
    2. 多くの人の誤解:「断ること」=「拒絶すること」
    3. i-messageを使って、時間の優先順位を伝えよう
  11. 9月 |
    1. 「世の中そんなに甘くない」って、ホント?
    2. 「世間=あなた」世間とは、あなたのこと。
    3. あなたの幸せは、すごく重要!!
  12. 10月 |
    1. 「0か、あるいは100か」思考。巻き込まれるとため息が。
    2. 道は、何本もある
    3. 1から99の中から方法をさがすと、解決できる


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

2012年の『夢かな手帳』のテーマは、「私の人生を愛する 私の時間をたいせつにする」

2011年は、本当にいろんな出来事がありました。
この日本に住んでいる多くの人、そして海外に住んでいる日本人の多くが、
「生きるってなんだろう?」
「人生って、なに?」
そんなテーマについて、実感を持って考え、感じる一年になったことと思います。

そんな中。どうやったら私たちは、自分の人生の持ち時間に、誠実に生きられるんだろう?
どうやったら手元にある命を、大切に、愛おしんで生きることができるんだろう……。

2012年の『夢かな手帳』には、そんな気持ちがいっそうこもっています。今年も一年、あなたの時間に、優しく寄り添うことができれば嬉しいです。
2012年も『夢かな手帳』と一緒に、素敵な時間を!







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2011』


『夢をかなえる人の手帳2011』画像
『夢をかなえる人の手帳2011』
発売日:2010年10月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)

自分と手をつなぐ、まわりと手をつなぐ
『夢をかなえる人の手帳2011』

2003年の初版発行以来、世間に手帳術ブームを巻きおこし、NHKや全国紙でもあいついで紹介。
のべ126万人の夢をはげまし、背中を押してきたベストセラーシリーズ『夢かな手帳』、2011年版の登場です。

発行8年目を迎え、エッセイももちろん書き下ろしです。
はじめて出会うあなたにも、毎年愛用しているリピーターのあなたにも、そして「他の手帳も使ってみたけど、やっぱり『夢かな』に戻ろうかな」と思っているあなたにも。2011年ならではのエッセイとともに、今年も『夢かな手帳』をお届けします。
スケジュール帳部分は、2010年11月から2011年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

もくじ

  1. 11月 | 自分と手をつなぐ −1
  2. 12月 | 自分と手をつなぐ −2
  3. 1月 | 自分と手をつなぐ −3
  4. 2月 | まわりをちょっと見回してみる −1
  5. 3月 | まわりをちょっと見回してみる −2
  6. 4月 | まわりをちょっと見回してみる −3
  7. 5月 | わたしから手をのばしてみる −1
  8. 6月 | わたしから手をのばしてみる −2
  9. 7月 | わたしから手をのばしてみる −3
  10. 8月 | 手をのばして、手をつなぐ −1
  11. 9月 | 手をのばして、手をつなぐ −2
  12. 10月 | 手をのばして、手をつなぐ −3


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

自分らしさを保ったまま、社会や周りと、ゆっくり手をつなげたらいい。
自分の気持ちも、夢も、ペースも。
「したいこと」や「しなくてはならないこと」も、周りの気持ちも、丁寧に大事にして。

急ぎすぎて焦りすぎたり、その結果、掴んだものを全部ひっくり返してしまうような時間の使い方ではなく。
必要なものを一つずつ確かめて、自分の時間に招いてほしい。

「あちらか」「こちらか」のような考え方ではなく。
ひとつずつ丁寧に誠実に考えて、自分らしい納得のできる時間を創ってほしい。

2011年の手帳には、そんな気持ちがいっそうこもっています。
そのためのメソッドを、ひとつずつ厳選してちりばめました。
2011年も、どうぞ素敵な時間を!







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2010』


『夢をかなえる人の手帳2010』画像
『夢をかなえる人の手帳2010』
発売日:2009年10月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)

本当に大切なことを、もう一度たしかめる
『夢をかなえる人の手帳2010』

『夢かな手帳』2010年の年度版のテーマは「本当に大切なものを、もう一度たしかめる」です。
急激に動いているいまの時間の上で、ぶれないで、私にとって「本当に大切なもの」をたしかめて生きるには、どうしたらいいのか。

一年を通して「本当に大切なものを、もう一度たしかめる」というテーマにもとづいて、ワークが組まれています。
20010年度も手帳をおともにしていただき、一ヶ月ごとに少しずつ、楽しい過ごしてほしい。
そんな願いいっぱいに、今年も発売になりました!
スケジュール帳部分は、2009年11月から2010年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

もくじ

  1. 11月 | 夢はライフジャケット
  2. 12月 | あなたのままで
  3. 1月 | 意地悪キツネの声とサヨナラする
  4. 2月 | 「今」の中から宝ものを掘り出す
  5. 3月 | 「量」より「質」は、成長のしるし
  6. 4月 | 自分以外になることを、前向きにあきらめる
  7. 5月 | 腰を上げる
  8. 6月 | 逆転の発想で、自信の土台をつくる
  9. 7月 | 工夫して時間を楽しむ
  10. 8月 | 心の引っ越し届けを出す
  11. 9月 | 満足の遅延
  12. 10月 | 自主的にやると、助け手があらわれる


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

「100年に一度の試練」といわれる中で、みんなの時間に日々寄り添う手帳に、何ができるだろうと考えました。
その結果、こんな時だからこそ「まだ持っていないものより、もう持っているもの」。

本当は自分の中に眠っていて、手が届くのだけれど、価値を見いだしていないもの。それを発見することが、本当に大切なのではないかと思い、テーマにしました。

2010年のテーマは「本当に大切なものを、もう一度たしかめる」です。

ピンチはものすごいチャンス。
一人一人の中から、すごい宝物が見つかりますように。







BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ|
『夢をかなえる人の手帳2009』


『夢をかなえる人の手帳2009』画像
『夢をかなえる人の手帳2009』
発売日:2008年10月
出版社:Discover
価格:1,575円(税込)

人を好きになる、自分を好きになる。
『夢をかなえる人の手帳2009』

『夢かな手帳』2009年の年度版のテーマは「人を好きになる、自分を好きになる」です。

日々うつりかわり、動いている時間の上で、人も自分も本当に好きになるには、どうしたらいいのか。
一年を通して「好き」というキーワードで、ワークが組まれています。2009年度も手帳をかたわらに、
一ヶ月ごとに少しずつ、時間と自分と生きてゆくために作られました。
スケジュール帳部分は、2008年11月から2009年10月まで(メモ感覚のスケジューラーは12月まで)使用できます。

もくじ

  1. 11月 | 自分が変われば、周りも変わる
  2. 12月 | “WIN-WIN” は “LOVE-LOVE”!
  3. 1月 | 新・エネルギー保存の法則
  4. 2月 | 競争レースから一歩降りる
  5. 3月 | まいにち「好き」を見つけよう
  6. 4月 | 立派になるのをやめてみる
  7. 5月 | 自分との約束を本気で守る
  8. 6月 | 「好き」の3段階を整理しよう
  9. 7月 | 「好き」は、タフ!!
  10. 8月 | それって本当に「好き」なこと?
  11. 9月 | 怒りと友達になる
  12. 10月 | MY 校則をつくる


著者からのメッセージ

著者の思い出 |本アイコン

2009年から、総合デザインに居山浩二さんが加わってくださったことで、ぐっと楽になりました。
これで、罫のことやらカレンダーのこと、レイアウトのことなど、要望をどーんとぶつけられるようになりました。
お兄さんならぬ、お父さんのような存在感のすばらしいデザイナー、居山さんありがとう。

そして居山さんと出会わせてくださった、敏腕編集の千葉さんにも、本当にありがとう。
(居山浩二さんのことに関しては「ゆめかなニュース」にもインタビューが掲載されています)
この3人でじっくり、じっくりじっくり打ち合わせをした時間から「カナエ」が生まれました。

紀尾井町のカフェの様子まで、昨日のことのように覚えています。
本当に幸福な年!








TO TOP