『だいすきな わたしになる手帳』

BOOKS 出版書籍一覧- 時間を旅する
『だいすきな わたしになる手帳』


『だいすきな わたしになる手帳』画像
『だいすきな わたしになる手帳』
発売日:2013年9月
出版社:金の星社
価格:1,365円(税込)

わたしの時間の、みかたになる
『だいすきな わたしになる手帳』

『まほうの地図 不思議な時間旅行』を読んだら
もっと知りたくなる
“自分を大切にすること” と “時間” の関係。

……『まほうの地図 不思議な時間旅行』のスーリとターを、
時間の冒険につれていったのは、じつは、この本。
時間のつかいかたのヒミツがかいてあるのが、この本なのです。

それは、あなたの心のミカタになる、不思議な手帳。
実際に書き込むことで、時間と心のミカタになれる「手帳らん」もついています。

「本当は、やりたいことがある」
でも、
「やりたいこと」とどうやって出会ったらいいかわからない…… そんなあなたに。

黄色いリボンをほどいて、スケジューラーに予定を書き込んで……。
こんどは、あなたのばんです。
あなたの時間にも、まほうをかけてください。
市川彰子さんのイラストとともに、お届けします。


本文部分

『だいすきな わたしになる手帳』本文部分画像

スケジューラー部分(日付記入式)

スケジューラー部分は、きわめて自由に設計してあります。
ビジネス向きではなく、時間初心者向きですので、ご購入の際はご注意ください。
『だいすきな わたしになる手帳』スケジューラー部分画像

もくじ

  1. まえがき
  2. 1ヶ月目 |
    • あなたは、自分を大切にするために生まれてきました。
  3. 2ヶ月目 |
    • 自分を大切にするから、他の人を大切にすると いうことも、理解できる。
  4. 3ヶ月目 |
    • 時間は一人ひとりにあたえられた「お金」みたいなもの。あなたの分は、 あなたが使っていい。
  5. 4ヶ月目 |
    • 「境界線」というものを、だれでも持っている。
    • 「ノー」と言ってもいいんだよ。「ノー」と言って、 それでもあなたを大切にしてくれる人は、世の中にいっぱいいる。
  6. 5ヶ月目 |
    • 時間をうまく使うための「通帳」みたいなものが、スケジュール帳です。
  7. 6ヶ月目 |
    • わたしたちは全員、違って当たり前。人と同じに、しなくてもいい。
  8. 7ヶ月目 |
    • 本当は、みんなが違うからすごくいい。これは「あなたは、あなたで あることが、必要なんだ」 という意味。
    • この考えを「自分重心」といいます。
  9. 8ヶ月目 |
    • 他の人が、あなたに言ったことなんて気にしなくていい。
    • あなたが、自分の「心」で 信じていることのほうを、思い切って信じてみよう。
  10. 9ヶ月目 |
    • 「今」幸せを感じられると、未来にも、幸せを感じられる。
    • 未来は、いくつか先の「今」だから。

  11. 10ヶ月目 |
    • わたしたちには、からだがある。
    • それは、心の中にある大切なことを「具体的に・行動で」大切にしなさいということ。

  12. 11ヶ月目 |
    • 「できる」と思ったら、できる。「できない」と思ったら、できない。
    • わたしたちは、自分で感じているほうを選んでしまう。
    • それなら、勇気を出して「できる」って思ってみよう。
  13. 12ヶ月目 |
    • 本当は、競争なんてない。
    • あなたが「やりたいこと」がわかったら、それを「求めている人」は必ずいるんだから。


著者からのメッセージ

著者おすすめのつかいかた |本アイコン

この「ちいさな手帳」は、子どもの本を作っている金の星社さんのご依頼で作りました。
子どもにも、
そして「時間初心者マーク」な大人の仲間にも
楽しんで使ってもらえるように、
スケジュール欄を、ワイルドなほど(!)楽しく作ったのが、本書です。

時間は、私たちのすべてです。
時間がはじまる時、私たちの命がはじまります。
そして、時間が終わる時。
それは、私たちの命の終わりの瞬間です。

そんな大切なことなのに……。
どうして、時間の使い方……「私の、命とのつきあい方」を、
学校では教えてくれないの!?

そんな声に少しでも応えたいと思い、
特に、11歳から15歳の皆さん
楽しんで使っていただきやすいように、
本書を思い切りワイルドにデザインしました。

たいせつなのは、正しく使うことじゃない。
たいせつなのは、楽しく使うこと。

……「わたし」の時間を、「わたし」の命を楽しむこと。
大切にすること。

もちろん、あなたが11歳から15歳でなくとも、
この手帳をぜひ、使ってみてください。
時間は本来、紙の上に引かれた線の連続ではありません。
まいにち繰り返す、同じパターンの連続でもない。
時間は、命です。
あなたの命……あなたの時間の躍動を、たくさん感じられますように!




TO TOP