『夢をかなえる人の魔法の手帳』

BOOKS 出版書籍一覧 - 時間を旅する 『夢かな手帳』シリーズ
『夢をかなえる人の魔法の手帳』


『夢をかなえる人の魔法の手帳』画像
『夢をかなえる人の魔法の手帳』
発売日:2003年10月
出版社:Discover
価格:1,260円(税込)

書き込むうちに、あなたの夢が現実になっていく!
『夢をかなえる人の魔法の手帳』

最初の著作「『夢をかなえる人の手帳術』にそった手帳が欲しい!」というリクエストにお応えして発売した、ワークとスケジュール帳が一体化した手帳です。

自分で日付を書き込むタイプで、いつからでも使えます。また1ヶ月に1つずつ、計12個のワークが、あなたの時間を整理し夢に近づけてくれます。
「書きこむうちに、あなたの夢が現実になっていく!」というメッセージを込めて作りました。
著者がふだん使っているスケジュール帳を忠実に再現。

そして空前の手帳ブームの原点となった、なぜか夢が叶うとウワサの手帳です。
イラストに落合恵さんをお迎えしました。

もくじ

  1. 1st month | 未知のものに出会いに行こう
  2. 2nd month | 自分のしたいことを明らかにしよう
  3. 3rd month | 灯台の時間をとろう
  4. 4th month | 人間関係を整理しよう
  5. 5th month | グレー時間を減らしてみよう
  6. 6ht month | 時間の不思議さに心をひらこう
  7. 7ht month | 「やりたいこと」をあらためて振り返ろう
  8. 8th month | 「恐怖のヘアピンカーブ」を知っておこう
  9. 9th month | 傷は青い鳥
  10. 10th month | 自分の気持ちを口に出そう
  11. 11th month | 身体と仲良くなろう
  12. 12th month | 一年の締めくくりをしよう


著者からのメッセージ

著者の思い出 |本アイコン

『夢かな手帳』シリーズのきっかけになった、記念すべき、そして懐かしい1冊です。

この本の企画が持ち上がって、電話連絡がきた時に、新宿のカフェにいたことを覚えています。
当時『夢かな手帳』はなかったので、私(著者)は、スケジュール帳を手作りしていました。
しかし、その土台となる便利なスケジューラーが発売停止になり、仕方なく他のものを土台にして、線を引いたり加工したり。
「不便だなあ……」なんて、つぶやいていたのです。

ちょうどその時、電話が!

話を聞いて、電話を終わった私の感想は、
「ああ、これで心置きなく自分が好きな手帳が使える!!」

そんな出来事が、今に結びついています。
人生って本当に、不思議だなと思います。




TO TOP