Archive List for クリスマス2014

クリスマス2014|
『夢かな手帳2014』クリスマスハッピープロジェクト


ヘッダー写真

ようこそ
『夢をかなえる人の手帳2014』
クリスマスハッピープロジェクトへ!



みんなで
温かなクリスマスが迎えられますように。




テープ赤

ご挨拶


線
『夢かな手帳』はおかげさまで11周年を、そして「『夢かな』クリスマスハッピープロジェクト」も、おかげさまで6回目を迎えることができました。
これも『夢かな手帳』を愛してくださる皆さまのおかげです。

そんな皆さまに、今年も感謝の気持ちをたっぷり込めて、「チーム夢かな」から素敵なプレゼントをご用意いたしました。


皆さまが、 素敵なクリスマスが迎えられますように、「チーム夢かな」一同心からお祈りしております!



テープ赤

「『夢かな手帳』クリスマスハッピープロジェクト」
メッセージが公開されました!


線
2013年のクリスマスも、素敵なメッセージをいただき、大変ありがとうございました。
ご応募くださいました皆さま、また本ページをご覧いただきました皆さまに、心からの感謝を申し上げます。


どうぞ素晴らしいクリスマスが訪れますように!
ホッとするメッセージ、思わず笑ってしまう温かなメッセージ、重ねましてありがとうございました。


テープ赤

「『夢かな手帳』クリスマスハッピープロジェクト」って、どんなイベントなの?


線


テープ赤

ご応募の方法


線
今年のテーマ

「えっ? あれっ?」とびっくりした後、
思わず大笑いしてしまったことは
なんですか?

です。

あなたの心が「幸せな大笑い」をしたエピソードをご記入の上、どうぞご応募ください!
なおエピソードは、プライバシーを伏せさせていただき、Web上で公開させていただきます。

また、皆さまへのプレゼントは、このページでご覧いただけます。
このまま画面をスクロールダウンしてください。プレゼントがあらわれます!
お気に入りが見つかりますように!


テープ赤

ご応募先は、こちらとなります


線
プレゼントをお送りする関係で、住所の入力がございます。プライバシーポリシーをご一読の上、ご応募ください。

「『夢かな手帳2014』クリスマスハッピープロジェクト」ご応募フォーム


ご応募期限は、2013年12月16日(月曜日)です。

素敵なエピソード、楽しいエピソード、ほろっとするエピソード、ちいさなエピソード……。
どのようなものでも構いませんので、
あなたにとって宝物のエピソードを「チーム夢かな」にも分けてください。
お待ちしています!



テープ赤

ワクワク♪ クリスマスプレゼントはこちら!


線
「チーム夢かな」からのクリスマスプレゼントは……

世界に1つしかない手帳バンド
(1名様)




ONSA Yukkuri Store の『夢かな手帳』専用カバーをご利用の方には、垂涎の一品です。
世界にたった1つしかない色の、あなた専用の手帳バンドをプレゼント!
2014年もぜひ、キラキラしてください♪


ディスカヴァー特製オリジナル手帳カバー
(5名様)




ディスカヴァーさんからも、プレゼントが届いています♪
『夢かな』手帳がぴったり収まる、ディスカヴァー特製オリジナル手帳カバーです。
完売して、今は手に入らない、レアなアイテムをセレクト。
クリスマスシーズンらしい5種類のカラーです。
お色は右から、アイボリー/レッド/シャンパンゴールド/ミントグリーン/マゼンタピンク。
ペンホルダー、しおり2本とカード用の切り込み付きで、あらゆる場面で使える仕様になっているのが魅力です!


藤沢優月サイン入『まほうの地図 不思議な時間旅行』
(1名様)




世界にたった1冊しかない、サイン入書籍『まほうの地図 不思議な時間旅行』です。
クリスマスですもの、レアアイテムをひとりじめしちゃってください♪


台湾ベビーカステラデザインカード
(1名様)




2013年は、台湾への出張が多かった藤沢。
台湾名物のベビーカステラデザインのカードをプレゼント♪
こんなかわいいカード、誰に出します?


「社團法人台灣微客公益行動協會」オリジナルカード
(3名様)




「社團法人台灣微客公益行動協會」さんオリジナルのカードです。
こちらの団体さんは、開発途上国と一緒にビジネスをして、カフェでモノを売ったりしながら、みんなが幸せになる仕組みづくりをしています。
すてきな活動ですね♪
ご紹介もかねて、特製カードを、2組セットで3名様に。


藤沢優月メッセージ入「平和」カード
(1名様)




台湾ネタが続きます。
「平和」とプリントされた、かわいらしいカードです。
藤沢優月の直筆メッセージを入れて、1名様に。


台湾のモータバイクカード
(1名様)



 ↓


台湾といえば、バイクです。
街はバイクで溢れています!
このカード、バイク部分が立体になるんですよ。
当たったら、このカードで誰をびっくりさせましょうか♪


アートポストカード
(1名様)




パッケージのたたずまいまで素敵な、台湾のアーティストによるカードです。
パッケージを切ると、雰囲気のあるカードが何枚か出てきます。
台湾の芸術性に触れられる、現地でしか買えないカードをプレゼント。


……プレゼントはまだまだ増量予定です♪
ぜひ、大当たりを狙っちゃってくださいね!



テープ赤

個人情報に関する記載

線
以下はプライバシーに関する記載となります。どうぞご一読ください。

  • 当サイト・当サイトが運営するプロジェクトでは、皆さまからお預かりしている個人情報を大切にすることを努めます。個人情報を流出、改ざん、紛失、破壊、不正なアクセスから保護するために、必要な安全対策に努めます。

  • 閲覧者・応募者・購入者に無断で個人情報を収集し、第三者に開示することはありません。また、当人に無断で書籍やHP等に、個人が特定される旨の個人情報を引用することも一切ございません。ただし法令等により必要と判断される場合の情報開示はこの限りではありません。

  • 正規の手続きを踏みHPよりご連絡先等をご登録頂いた皆さま、また当HPを通じて商品をご購入頂いた皆さまには、OFFICE ONSAよりご案内を差し上げる場合がございます。

  • 「プレゼントフェア」および当HPにて開催される各種イベントにご応募の皆さまには、規定の告知に従いまして、新刊のお知らせやご案内をさしあげる場合がございます。

  • その他、弊社プライバシーポリシーもご覧下さい。



クリスマス2014|
『夢かな手帳2014』クリスマスハッピープロジェクト /p.1



『夢かな手帳2014』
クリスマスハッピープロジェクト

あったかメッセージが届きました!




このたびは、「『夢かな2014』クリスマスハッピープロジェクト」にご応募いただきまして、大変ありがとうございました。
ご縁をいただけましたことに、心から感謝申し上げます。

今年のプロジェクトのテーマは、「『えっ? あれっ?』とびっくりした後、思わず大笑いしてしまったことはなんですか? 」です。

皆さまからお寄いただいた「大笑いしてしまった瞬間」を、ひと足早いクリスマスプレゼントとして、Website上に掲載させていただきました。
これをご覧の皆さまにも、どうか素敵なクリスマスと新年がおとずれますように。
来る2014年は、平和で温かく、喜びの多い1年となりますように。

『夢かな手帳』ならびに「チーム夢かな」が、皆さまと一緒にお祈り申し上げ、開催のご挨拶に代えさせていただきます。


お詫びとお知らせ:
「『夢かな2014』クリスマスハッピープロジェクト」におきまして、皆さまよりいただいたメッセージが、サーバエラーにより消失する状況が発生いたしました。誠に遺憾に思い、ご応募くださいました皆さまには、心よりお詫び申し上げます。

本件に関しましては、
1. メッセージをお送りくださいました皆さま全員に、個別にお詫びとご連絡のメールを申し上げております
2. 同様に、全員に封書をお送りしております
3. クリスマスプレゼントの抽選は、1. のメールのご返信があるなしに関わらず、全員が対象となっております

本件に関しまして、何らかの理由により1. のメッセージを受信されていないお客様で、メッセージの事後掲載をご希望のお客様は、どうぞ弊社までお知らせください。
また本件に関しまして、こちらの情報もご参照いただけますと幸いに思っております。
 → 藤沢優月公式ブログ:メリークリスマス!!

それでは、皆さまよりいただきましたメッセージを、どうぞお楽しみください!
これをご覧くださるすべての方に、素敵なクリスマスが訪れますようにとお祈り致します。

 . . . . . . . . . . . .

 ★ Y. N. さま


夫は、決して人付き合いがうまい方ではありません。
それでも、息子の野球を通じて、とても素敵な相方を見つけました。

その相方が、突然、たくさんの香箱がに(ずわいがにのメスのことをこちらではそのように呼ぶのです)と、たくさんの果物と野菜を持って、突然訪問してくれました。

「忘年会、しよ!」


夫のびっくりした顔とうれしそうな顔。

それから延々7時間にわたり、相方とのトークというか、愚痴というか、時にけなしあい、時に笑いあい、それでもその根底には、お互いに対する愛情があふれていて、それでもお互い素直じゃなくて、見ていても可笑しいやら……。

最後には、50歳を過ぎた大の男が二人、抱き合って、頭をごっつんこしながらべろんべろん。
幼稚園児のようにはしゃいで、はしゃいで大騒ぎ。


よかったね、お父さん。
素敵な忘年会でした。



→ 楽しい空気感が伝わってくるようなメッセージ、ありがとうございました。

ところで「香箱がに」という言い方をするということは、もしや、金沢近辺の方では。
冬の蟹は身がしまっていて、甘くて、美味しそうですね。

それにしても、蟹を見るといつも思います。
これを「食べよう!」と最初にチャレンジした人は、誰なんだろう。
ゆでる前は赤くもないし、勇気ある! って思いませんか?
(藤沢)




 ★ A. N. さま


昔、妹に買ったプリペイド携帯が、数年前、メーカー側の都合で使えなくなりました。
新しい規格のものに交換するのでショップに持ってきて欲しい、とのハガキが私のところに来たので、遠方にいる妹に連絡を取って、宅配便で送ってもらうことにしました。


数日後、宅配便で携帯が届いたので見てみると、品名のところに「携帯(壊れている)」と書いてあり、気になって妹に電話をして聞いてみたら、何と妹は宅配便の営業所に壊れた携帯を素のまま持って行って、直接伝票を貼り付けようとしたらしいのです。

営業所のお姉さんがいくら壊れていてもそのままはまずいだろうと、簡単に梱包してくれたそうで。
その時に補償の関係で「携帯(壊れている)」という表記になったそうです。

妹が言うには「壊れているんだからそのまま送っても大丈夫だと思った」と。
(当時妹は20代)


私は妹のあまりの杜撰(ずさん)さに呆れて、その話を聞いた主人は大爆笑でした。
今でも主人は携帯(壊れている)以上のネタはないかと探りを入れてきます。

最後に、ヤ○トのお姉さん、妹に付き合って下さりありがとうございます。



→ これもまた、その場にいたら飛びすさってしまいそうな、大胆な告白です。

もし私が係員でも、
「も〜お嬢さんったら、ご冗談ばっかり♪」
と、思わず笑ってしまうと思います(笑)。

でも、ある意味エコですね(笑)!

私なら、妹さんを「ずさん」というより、天然と呼びたいと思います。
ちなみに「杜撰」を「ずさん」と読むことは、この投稿をきっかけに知りました。
(藤沢)




 ★ S. K. さま


ふとした子供との会話で、ダジャレが織り込まれていることです。

いつのまに、同音異義語を巧みに使って、笑いを取れるようになっている!
驚かされます。



→ 焦らし系投稿です。
お子さんの、その「同音異義語のダジャレ」が何なのか、2−3例を挙げて教えてほしかった!

気になります!

……ということでぜひ、来年もご応募くださいね♪

ちなみに。
外国人に
「ふとんがふっとんだ〜!」
というと、信じられないぐらい笑います。
何かが、可笑しいんだそうです。

私は、その状況のギャップを客観的に見た時に、笑いがこみあげてきます。
(藤沢)




 ★ ★ Y. Y. さま


言葉をどんどん話し出した2才4か月の息子に「ごめんなさい」を教えました。

「悪いことしたら、ごめんなさいって言うんだよ。」


息子が生まれる前から我が家にいる猫のアビは、息子のお姉さん。

食事時にテーブルに上ったりするので、その時は、息子の前でも「こら」っと、叱ります。
そして、息子にも、「アビが悪いことしたら、こらって、言っていいよ」と教えました。


そして、朝寝坊をした今朝、夢うつつの私の耳に、息子の声が聞こえてきました。

「こら、アビナっ! ごめんなさい!」
出窓に置いてあるクリスマスツリーの枝やオーナメントを、アビが、がぶがぶと噛むのを、息子が叱ったよう。


えっ? あれっ?
うーん。

確かに、教えた通り、間違っていない……。

私は、大笑いしながら目覚めました。


日々、成長していく息子と、相変わらず子どものようなお転婆なアビとが繰り広げる愉快な風景を、これからも、家族一緒に、一つずつ、大事に、味わっていきたいと思います。



→ あらためまして、私なら彼のことを「天然」と呼ばせていただきたいと思います。
天然の魔術師です。
そして、子どもはみんな、天然の笑いの魔術師ですね!

その後、息子さんの勘違いは、どうなったのでしょうか。

息子さんが、
「母さん。オレ、人生をあべこべに考えてたよ……」
と我に返る日は、いつなのでしょう。

ぜひ、聞かせてくださいね! 来年もまた、お待ちしています☆
(藤沢)


次のページ >>



クリスマス2014|
『夢かな手帳2014』クリスマスハッピープロジェクト /p.2



『夢かな手帳2014』
クリスマスハッピープロジェクト

あったかメッセージが届きました!



 . . . . . . . . . . . .

 ★ T. I. さま


うちではもと野良だった猫を飼っています。
その子が散歩好きで、いつも外に出かけます。

帰ってくるといつも「にゃ~」と鳴いて、私がリビングの窓を開けるのを待ってから入るんですが、その日はとても急いでいたみたいで……。

「にゃ~」という声を聞いて、私が窓の前に立った瞬間突っ込んできました(笑)。

私もびっくりしたけど、本人もまさか窓があるとは思っていなかったみたいで、きょとんとしていました。
幸いちょっと頭をぶつけただけでけがもなかったし、コントみたいなベタな展開に思わず笑ってしまいました。



→ あるある! 動物は、ある!!

それにしても、猫も「急ぐ」ってこと、あるんですね。
衝突音まで聞こえてきそうな、可愛いメッセージをありがとうございました。

ちなみに。
そういうシーンを集めた動画を、夜にこっそり見るのが、私の趣味。

お気に入り、こちらにあげておきますね♪
きっと、お好きだと思います♪♪

→ Попался!
* 別リンクで You Tube にジャンプします
(藤沢)




 ★ M. S. さま


クリスマスを楽しみにしている3才のうちの子。
日頃、危ないことは注意しても何回もするし、イタズラも大好き。


その日も注意したあと、
「あ~、そんなことしてたらクリスマスにプレゼント届かなくなるかもしれないよ~?」
と言うと、
「いい子にしてたら届きますってせんせい言ってたのよ!」
と、よくわからない反論で返してきます。


なので試しに
「○○ちゃん(うちの子)は自分でいい子やと思ってるの?」
と聞くと、
「うん!」
と、当たり前じゃん、何か問題でも? というあっけらかんとした態度。


さっきのイタズラの反省の言葉を待っていた私は、「えっ?」とワンテンポ止まったあと、思わず笑ってしまいました。

そんなに自信があるなら、きっとプレゼント届くね。



→ 今日はクリスマスイブ♪

プレゼントは、届いたのでしょうか?
それにしても、どんなイタズラをするのでしょうね〜。

ちなみに私は、父のお弁当箱・まっしろなライスの上に、海苔で「ファイト♪」って書いたことがあります。
その日は、幹部クラスのランチ会議だったと、後で聞きました。
(藤沢)




 ★ ★ H. I. さま


沖縄付近で発生した低気圧のせいで、関東も雪が降るかもしれない」というニュースを聞いて、すごいスピードなんだねー、弾丸低気圧って名前もすごいよね。

って、さっきのさっきまで思ってました。

南岸(なんがん)ていきあつか…。


P.S. でもホントは弾丸だったりして? と、しつこくネットで検索したら、同じかんちがいしている人たちがけっこういた!



→ 私も、今の今まで「弾丸低気圧」だと思っていましたよ!
そんなバカな!!

弾丸低気圧の方が、なんかしっくりこないですか?

と思って私もネットを引いたら、「爆弾低気圧」というのがあり、これと勘違いしていたかもと思いました。
そして「不発弾低気圧」っていうのもあるの、ご存知でした?

世の中知らないことばっかり!
(藤沢)




 ★ F. N. さま


我が家の「そらちゃん」。
(福島県浪江町で保護されて、生後6ヶ月に家族になりました。ちょうど昨年の今頃。)


そらちゃんが戸棚の上で、お腹を上に向けて寝ていた姿が可愛いくて、椅子に登って写真をとっていた私。

ふと目覚めたそらちゃん。
伸びをして大きなあくび。

「そらちゃん気をつけて、危ないよ」の言葉が終わらないうちに、ゴロンと寝返りを……戸棚の上から転げ落ちたそらちゃん。

途中で受け止めて無事でしたが、ビックリすると同時に、ホッとしたらえ~猫なのに~と笑ってしまいました。


今も可愛く元気なドジっ子そらちゃん。
大事な大事な家族です。



→ そらちゃん、新しい家族に会えてよかったね。

3.11の時には、人間にも動物にも、本当にいろんなことがありました。
だからこそ。
日々いろいろなことがありつつも、平和に年の瀬を迎えられていること、本当は奇跡みたいなものなんですよね。

そして。
重ねまして、動物動画コレクターの藤沢より、クリスマスプレゼントです。
英語を話す私にとっては、この猫ちゃんの正確な発音は TOEFL550点台ものです♪

→ Official Video: Cat Bath Freak Out -Tigger the cat says ‘NO!’ to bath
* 別リンクで You Tube にジャンプします
(藤沢)

<< 前のページ     次のページ >>



クリスマス2014|
『夢かな手帳2014』クリスマスハッピープロジェクト /p.3



『夢かな手帳2014』
クリスマスハッピープロジェクト

あったかメッセージが届きました!



 . . . . . . . . . . . .

 ★ H. E. さま


アファメーションを、ずーっと長らくアフォメーションと読んでいて、アホメーションって、何だか響きが間抜けだなぁ気が抜けるなぁ(笑)と思ってたことが、大きな勘違いと分かったときは、アホは私だった~~~!!! って大爆笑しました。


この勘違いに、私はほんの先日に気がついたのですが……。

同じ間違いしてる人もたくさん居ると思うので、あるある話に違いない、誰かにシェアするほどの話でもないと思って、心の中に秘めていたので、こちらで成仏? させてあげられて幸いです。


( ´ ▽ ` )


ありがとうございます~!



→ きました! ダイナミック系の告白です♪

そういう勘違いは、ものすごい好みです♪♪

ちなみに私は、右と左が、とっさに分かりません。
ですので、それがばれないように、いまだに道案内の時は
「あっち」
「こっち」
と指差しで済ませています。
体裁のために、密かに取り繕う大人になってしまいました。
(藤沢)




 ★ T. S. さま


知り合いのおばちゃんが、「お赤飯」を届けてくれたこと。


その夜、仕事から帰宅したら、私の部屋のドアの前に、うごめく二つの影がありました!
私は怖くなって、「あのぉーっ!!!」と叫びました……。

すると、近所で親しくさせて頂いているおばちゃんと娘さんでした!



先日、私は簿記2級に合格したことをお二人にお伝えしました。
そのお祝いのために、来て下さったそうです。

そして、私のために、お赤飯を炊いて持ってきて下さったそうです!
しかし、私が留守ということで、お赤飯をポストに入れて帰ろうとされていたところでした。


おばちゃんは、「パックに詰めてあるから、ポストに入れてもいいかと思って~」と笑っておられました。
(お赤飯をポストに入れるなんて、斬新(笑)!)

お赤飯が投入される前に声をかけてよかった(笑)! と思いました。


たくさん笑いましたが、それ以上に、お祝いのために、お二人がわざわざうちにまで来て下さったことに、感動しました。
こんなにも私を大切に思って下さる方がいるのかと思って、心が温かくなりました。

今でも忘れられない、私のエピソードです。



→ アッハッハ! 

帰宅して、ポストに赤飯が入っていたら、いろいろ考え込んじゃいますね〜(爆笑)!

なにごと?
誰? 誰が成仏したん?
誰かの勘違いだろうし、警察に一応、届けた方がいいかな。

なんて、いろいろよぎりますね。
ホント、投函される前でよかったです!

そして、今どきそんなほんわかした方々が実際に存在していることも、心が温まりますね♪
合格、私からもおめでとうございます。
(藤沢)




 ★ ★ Y. S. さま


買い物に出かけようと、住んでいるマンションのエントランスを出て歩いていると、同じマンションから出てきたスーツ姿の男性サラリーマンに追い抜かれました。
「このひと、今日は今年一番の寒さなのに、コートもマフラーも何にもしてない! だいじょうぶ!?」
と思いつつ、歩いていると……。


前方でその男性がカバンをごそごそ。
立ち止まりました。
はっ、と後ろを振り返り、こちらに向かって戻ってきます。

「おはようございます」
と声をかけたら、何となくバツの悪そうな感じの表情をしています。

これは明らかに、忘れ物!

あるある! こういうの~!! くやしいんだよね~。

と思いながら、駅に向かって歩きます。
駅までの15分の道のりの半分くらいまできたところで、

「……えっ!????」

思わず二度見してしまいました。

なんとあの忘れ物サラリーマンが、後ろのほうから、車道を全速力で走ってこっちに向かっているのです。



なぜ車道!? 確かにここの車道はほとんど車の通りがないけど……あぶないよー!
と、心の中でつぶやきながら、なんだかすごい勢いで走っているその人を見たら、思わず笑ってしまいました。


わたしを通り過ぎて少ししたところでその男性は走るのをやめて歩き始めました。

あれだけ走ればコートなんかなくてもあったかいかな……いや、汗をかいて逆に冷えて風邪でもひかなきゃいいけど……と、他人事ながらその後も気になってしまいました。

どうか元気にすごされていますように!



→ (メッセージ主様が既婚の場合はスルーしていただいて……)その後、恋が芽生えたとかいう後日談は、ないんでしょうか。

私なら、このメッセージのワンシーンから想像をふくらまして、いくらでもラブストーリーを書けます♪
もう、クジャクの羽のごとく、想像力が羽ばたきます。

いや。笑わないでください。
この仕事をして10余年。
人の話を聞き続けて、約20年余。
世の中には、本当に信じられないことが、いくらでもあるのですよ〜。

万一、恋がスタートした場合は、続報をお待ちしています♪
(藤沢)




  ★ F. K. さま


我が家に遊びに来た3歳の姪っ子ちゃんに言われた、
「ねえね(私のこと)は、何でじいじ(彼女の祖父、私の父)の家にいるの?」
と聞かれたことです。


これは、その前に5歳の甥っ子くんに、私が妹の家に遊びに行かなくなったことについて聞かれたので、
「今、君たちが住んでいるお家は、彼らの祖母の家だからだよ」
と私が答えたので、姪っ子としてはとても不思議に思ったのだと思います。


その場にいた妹と私は、彼女の鋭い(?)質問に驚いたのとともに
「そうだよね~、親戚やら血縁関係って、
私たちでも、この年齢の頃は不思議に思うことでいっぱいだったよな~」
と思い出し、

「そうだよね~」
と思わず大笑いしてしまいました(*゜▽゜*)



→ 「〜の家」って、たしかに、子どもには分かりづらいですよね。

子どもが興味を持つのは、お菓子の家ぐらいですもんね〜。

ちなみに。
大人になって私、「お菓子の家」って実際に作れることを知り、また作っている人がいることを知って驚きました。

ためしに「お菓子の家」「画像」って検索してみてください。
人の入れるお菓子の家や、光る(!)お菓子の家。「お菓子の家」ならぬ、「お菓子の村」まで出てきて、驚きます。
メッセージ主さんにとっても、甥っ子さんにとっても、素敵なクリスマスとなりますように☆
(藤沢)

<< 前のページ     次のページ >>



クリスマス2014|
『夢かな手帳2014』クリスマスハッピープロジェクト /p.4



『夢かな手帳2014』
クリスマスハッピープロジェクト

あったかメッセージが届きました!



 . . . . . . . . . . . .

 ★ H. N. さま


朝ごはんの準備をしていたら、生後7ヶ月の息子が
隣の寝室から、引き戸を開けて
ずりバイでリビングに入ってきたことです。

自分で扉を開けたことに、まずびっくり。

その後、得意そうな顔で私をみたのが、
たまらなくかわいくて、思わず笑ってしまいました。



→ 7ヵ月ですか。
そのうち、あと5ヵ月ぐらい経つと、瞬間移動しますよ(笑)。

私たちはそのうち、子どもの超自然的な能力を、次々に目の当たりにすることになるのです。
そりゃあもう「ドヤ顔」です(笑)。

どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください☆
(藤沢)




 ★ H. N. さま


今年、流行った「進撃の巨人」の奇行種の走り方が面白くて釘付けになってて、それを、「進撃の巨人」を知らない友人たちに私が身体で表現して披露して爆笑してたところ……。

友人のご主人が YouTube で「進撃の巨人」の走り方の動画を iPhone で皆にみせてくれて、私の、「進撃の巨人」の走り方の再現率が非常に高く、さらに爆笑となりました。



→ 思わず You Tube で「進撃の巨人」を調べちゃいました。

そして、結論です。
この再現率が非常に高かったのであれば、爆笑必至です。
プロです。
場の笑いの雰囲気さえ、伝わってきそうなクオリティです。
私もぜひ、見たかったです。

ちなみに私は、今の今まで、「進撃の巨人」は野球の話かと思っておりました。
(藤沢)




 ★ ★ M. N. さま


わが家には、2歳の男女の双子がいます。

先日、衣替えで冬服をたくさん出していたときのことです。

ハッと気づくと……男の子のほうがスカートをはいているではありませんか!
それは、黒とグリーンのタータンチェック模様。

「……スコットランド人やん!」
「バグパイプ奏者やん!!」

と、つっこみながら大笑いしてしまいました♪



→ こちらも、お笑い系です。
そのまま、バグパイプを与えてほしかったぐらいです。

それにしても、男女の双子ちゃんって、珍しいですね。
……いや、珍しくはないのかしら。

世の中には、私の知らないことがいっぱいです☆
だから、おもしろいです♪

よいクリスマスを!
(藤沢)




 ★ A. T. さま



旅行で行った石垣島で、私が地図を見間違えてしまい、行きかった鍾乳洞ではない鍾乳洞に行ってしまった。

おかしいと思いつつ歩いていて、気づいた時にはもうほぼ出口。

女三人で大爆笑してしまいました。




→ ちゃんと糸はたらしておきましたか(笑)?
無事、出口から出れて、よかったです〜。

石垣島といえば、私が文筆業のキャリアの最初の頃、とてもお世話になった場所。
本当に美しい場所です。

そして重ねて、大笑い話になってよかったです〜。
樹海のそばに住んでいる、藤沢より☆
(藤沢)




 ★ ★ T. S. さま


つい先月のことです。
仕事帰りに通う習い事に向かうため、いつもながらギリギリに慌てて会社を飛び出しました。到着して靴をスリッパに履きかえようとしたところ……。

あれっ、左右が違う~!



左足はシャーリング模様の先のとがったヒール。
右足は爪先にバックルの付いた丸い形のヒール。

見た目は全然違うけど、ヒール高は全く同じ。


ブーツで出社した時用に社内で履く靴をデスクの下に置いてあるのですが、いつに間にか片方だけ履きかえていたようなのです。
(写真でお見せできないのが残念)
びっくりしながらも可笑しくて、先生の所へ走って見せに行き、一緒に大笑いしました。


帰り道は、足元が見えない位早足で歩くとか、地下鉄ではドア付近に立って座席の下の隙間に足を隠すとか、色々と試行錯誤。
そんな自分が可笑しくてツイートしたら、みんなの反響も可笑しくて。


こんなことは小学生以来で(前にもあったんかいと言われそうですがf^_^;)、暫く思い出しては笑いがこみ上げてくる出来事でした。


みなさん、ステキなクリスマスを。



→ 天然のプロの仕業です。
笑いのスナイパーです。

ちなみに、その歩き方が先ほどの「進撃の巨人」風なら、大賞を受賞できます☆
あの歩き方で、「足元が見えないぐらい早足で歩く」をできたら、ある種の芸を確立できますね♪

ちなみに私は、シャツを裏表に着て「日経 WOMAN」に載ったことがあるのですが、隠しても仕方がないので開き直っています。

メッセージ主さんも、素敵なクリスマスを!
(藤沢)




  +  +  +  +

    Merry Christmas

      and

   Happy New Year 2014 !!




皆さまに、
素敵な一年が訪れますように。


心を込めて,

藤沢優月
ONSA
Discover
「チーム夢かな」一同

<< 前のページ





TO TOP