『夢かな手帳2011』七夕プロジェクト ごあいさつ

七夕2011
『夢かな手帳2011』七夕プロジェクト ごあいさつ


七夕ヘッダー画像

テープグリーン『夢かな』七夕プロジェクトへようこそ!


線
2011年7月7日 UP

こんにちは、藤沢優月です。
2011年の7月7月、どんな時間をお過ごしでいらっしゃいますか?

2011年も、たくさんの皆さまから『夢かな手帳2011』七夕プロジェクトの短冊・メッセージをご応募いただきまして、心からありがとうございました。
皆さまと一緒に7月7日をお祝いできることに、心から感謝申し上げます。

2011年は私たち日本に、「東日本大震災」という未曾有の経験がおとずれた年です。
こうしている今も、たくさんの方が震災の影響を受けていることを想います。
そんな中、皆さまと同じ場を共有して、共に祈ること、共に願いを空にたくすことができること、その当たり前のことの尊さに、あらためて感謝を覚えます。
たくさんの「願いごと」のご応募を、どうもありがとうございました。

なお、事前に告知しておりました「子どもたちによる、たんざく飾りつけ」プロジェクトは、震災の影響を受け、中止させていただきました。あらためてご報告を申し上げますとともに、皆さまの温かなご理解に感謝申し上げます。

どうぞ、皆さまの願いごとがかないますように。
そして1日も早く、心からの笑顔で笑える時間が戻りますようにと、心からお祈り申し上げております


テープグリーン

まずはこちらをご覧下さい!


線
2011年7月6日 UP

7月7日に先駆けまして、まずは、皆さまのたんざく飾り付けの様子をご覧下さい。
子どもたちに代わって飾り付けてくださったのは、ディスカヴァーの「チーム夢かな」の皆さまです。

心を込めて飾りました。
なお、プライバシーポリシーにつきましては、下記開催事項もご覧下さい。



……見たことのある影の人が、飾り付けております。
でも、半身しか見えません。
(ある意味、隠れてる?)

そこで、何をしているのですか?



あらわれた姿は、皆さまおなじみ、『夢かな手帳』シリーズ編集者の千葉さんです。
千葉さん、今年も飾り付けに参加してくれて、ありがとうございます!

飾り付けには、その他、ディスカヴァー内「チーム夢かな」が参加してくれました。
写真を撮ってくれた、『夢かな手帳』広報担当・田中さんも、どうもありがとう!


 
仕上がった笹は、こんな風になりました。
ささやかに見えますか?
ところがです。ここに実は、信じられない数の短冊がくっついております。
その数、206通+α。
40人クラスで計算して、ざっと5クラス分が1本の笹に。


これに、Web応募でいただいたメッセージを加えると、ざっと8クラス分ほどのメッセージをいただきました。
『夢かな手帳』七夕プロジェクトは、ちょっとしたマンモススクールの規模なのですね。
ご応募、心からありがとうございました。

2011年7月7日には、あらためまして、大きな笹の写真を掲載して、皆さまと一緒にお祝いしたいと思います。
皆さまからいただいたメッセージも、7月7日に公開の予定です。
今しばらく、どうぞ楽しみにお待ちください。


テープグリーン

開催要項


線
2011年7月6日 UP

  • 本「七夕プロジェクト」は、以下のプライバシーポリシーの元に行います。
  • たんざく付の笹は、出版社ディスカヴァー本社内の入場制限エリアに飾ります。
    本エリアには、社員および許可を受けた者しか入場できません。
    どうぞご安心の上ご応募ください。
  • 笹に飾りつけるたんざくは、ご郵送いただきました星形のたんざくに限ります。
    メッセージを笹へ飾りつけご参加ご希望の方は、短冊をご郵送ください。
  • その他、こちらのプライバシーポリシーをご覧下さい。

七夕フッター画像




TO TOP