『夢かな手帳2012』七夕プロジェクト ごあいさつ

『夢かな手帳』七夕プロジェクト 2012
『夢かな手帳2012』七夕プロジェクト ごあいさつ


七夕ヘッダー画像

テープグリーン「『夢かな手帳2012』七夕プロジェクト」へようこそ!


線
2012年7月7日 UP

こんにちは、藤沢優月です。
2012年の7月7月、どんな時間をお過ごしでいらっしゃいますか?

今年も、たくさんの皆さまから「『夢かな手帳2012』七夕プロジェクト」にご応募いただきまして、心からありがとうございました。
皆さまと一緒に7月7日をお祝いできることに、心から感謝申し上げます。


2011年は日本に、「東日本大震災」という未曾有の経験がおとずれた年でした。
そして、それから1年後の2012年。

私たち日本人の多くが、ライフスタイルを緩やかに変えること、自分にできる「ちいさなこと」を心に留めながら人生を送っていることに、温かな気持ちを覚えます。

震災を通じ、私たちは「普通の暮らしがおくれることの、かけがえのなさ」を学んでいる途中かもしれません。
笑顔があって、平和があって、今日もおいしいお茶が飲めることの、平凡なかけがえなさ。
それは、ものごころついた時から大変な環境に生まれた、私たちの「仲間」全員の切なる願いでもあると思います。


そんな中、皆さまと同じ場を共有して、願いを星にたくすことができますこと、その当たり前のことの尊さに、あらためて感謝を覚えます。
たくさんの「願いごと」のご応募を、どうもありがとうございました。
どうか、皆さまのオンリーワンの、かけがえのない、貴い願いがかないますように。



なお、事前に予定しておりました「たんざく飾りつけ」プロジェクトですが、諸都合のため「短冊の撮影」に差し替えさせていただきました。
あらためてご報告を申し上げますとともに、皆さまの想いのこもりました美しい短冊を、写真でお届け申し上げました。


あらためまして、どうぞ、皆さまの願いごとがかないますように。
そして1日も早く、心からの笑顔で笑える時間が戻りますようにと、心からお祈り申し上げております。


テープグリーン

素敵なメッセージが揃いました


線
DSC_6585

DSC_6586

DSC_6587

七夕フッター画像




TO TOP