ゆめかなニュース2017 |『夢かな手帳』+『夢スタ手帳』TOP

ゆめかなニュース
ゆめかなニュース2017 |『夢かな手帳』+『夢スタ手帳』TOP


画像
| 「ゆめかなニュース」へようこそ! 新しい記事から、時系列でご覧頂けます。
また、最新の情報リリースとタイムラグがある場合がございます。最新の情報につきましては、「ONSA 公式 blog」をご訪問ください!

2017年6月13日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

早いもので、6月ももう、折り返しに近づきますね。
夏の時間の計画は、どんな感じですか?

画像

私(藤沢)は今、2018年度の『夢かな手帳』シリーズの、締切のまっただ中。
2018年も、素敵な記事をお届けしますね。

そして......。
2018年も『夢かな手帳』には、ニュースがあります。

発表できる状態になりましたら、本ブログで、いち早くお知らせをいたしますね。
(今は、私がひたすら、がんばる段階です)

文節区切りの線



ところで、この夏の計画は、もう完了ですか?
私はこの夏、ご近所巡りを楽しもうと思っています。

今は私、静岡に住んでおります。
そして、まだまだ、行っていないところが山ほど。

画像
| 海あり山ありの県。乳製品と果物は、本当においしい!

私たちは、日本という、世界中の人たちが訪れたがる国に住んでいる。

ちょっと目を向ければ、あそこにも、ここにも。
日常の中に、楽しみの芽は、山ほどあったりする。

日常の周りにある、未知で未発見の、さまざまな事柄。

そんな、小さくて個性的で、実は全然小さくない事柄。
とびきり素敵な、モノやコトと出会える、素敵な夏となりますように。



>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズ | すぐそこに、素敵な夏。ほんの、暮しの周りの時間に。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます



2017年5月18日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


おはようございます、藤沢優月です。

どんな5月をお過ごしでしょうか。
晴れと雨が、めまぐるしく変わる頃。ものすごい勢いで、季節が移り変わってゆきますね。

画像

ところで、『夢かな手帳2017』シリーズに、15周年記念としてつけた、「時間の地図」。
こんな感じの、かわいい紙です。

画像

この「時間の地図」ですが、不思議なことが起こっています。
こんなお話を、ちょくちょく教えていただくのです。

「ただ、書くだけにしている」
「それなのに、けっこうかなう!」

......と。

そうそう、そうなのです。
書くだけで、けっこうかないます。

でもこれは、トンデモの類いではなくて、人の意識の問題。

意識は、まるで「てこの力」。
小さな動力でも、大きく波及してゆきます。
本当に小さなことでも、意識し続けることには、とても力がある。



私たちは日々、怒濤のように過ぎてゆく時間の中に、生きているでしょう?

さまざまなニュース。
すべきこと。
身の回りを整えるための、あれやこれや......。

こういったことにまぎれているうちに、
「こう生きたい!」
「こんな方向に、時間を進めたい!」
こんな決心は、ぼやんと曖昧になってしまう。


だからこそ、たとえば、時々きちんと思い出せるだけでも、ぜんぜん違う。
大きなことよりも、小刻みな方向確認の、積み重ね。
その方が、人生の航海は、時間のずれが少ないですね。


「ああ、私が行きたいのは、こっちの方向だった!」
そんなことが、時々思い出せるだけでも。時間の舵取りの精度が、がぜん上がってくる。


2017年の時間も、夏が見えてきました。
「もう、こんな時期か!」
と、愕然としたら。
ぜひ「時間の地図」を取り出して、書き込んでみてくださいね。

あなたの人生計画には、あなたご自身が幸せになることが、絶対に含まれている。
あなたにとってそれは、最重要ミッションに違いありませんから。



>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズ | 時間も、なかば。願いを書き続けていますか?"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます



2017年3月3日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。
3月3日ひなまつり、どんな春の時間をお過ごしですか?

時間がぐんぐんと、速度を増してゆく感じがします。

......冬が明け、春の気配が強まるごとに、ちょっと焦ってきた?
もしそうなら、いい兆候かも。

というのも、人はとかく、「いつもの」に流されがちですよね。
慣れた環境というのは、良くも悪くも、一定の安定感を保っています。

「ぜんぜん望み通りではないし、不満だらけだけれど、最悪よりはマシ」

この空気感のまんま、時間が進んでゆくと、
「あっという間に1年が過ぎていました!」
という結末に至るのだな。


だから、いろいろなことが動き出す、春......。

勇気を出して、一歩だけ前へ、望むほうへと進んでみたら素敵。
なぜなら、私たちが「そのまま」「変わらない」では、けっきょく、たどり着く結果も同じになるから。

人は常に、何かを改善したい。
それぞれみんな、自分なりのテーマを持っているし、望みや夢がある。

「このまま、時間が流れ去ってゆくのは、イヤだ!」


もし、そんなふうに感じるところが、あったら。
思い切って、勇気を出せると素敵。


| 3月の時間は、春のエネルギーに満ちています

ところで。
「『夢かな手帳』シリーズ 15周年記念イベント」で、「時間の地図」を引き当てたみんな!

書き込んでいますか?


1ヶ月という時間は、長そうで、あっという間。
いろいろできそうで、でも実は、そうそう大きなことはできない。

そんな中では、
「書かない」
「何となくスルー」
よりも、
「書く!」
という小さな行為ですら、頭ひとつ出てしまう。



文字にした想いは、不思議と、エネルギーを帯電します。

さあ、手元にある「時間の地図」。

大きなことをする必要はないので、ぜひ、書いてみて。
書くごとに、想いがくっきりしてきたら、しめたものです。


| 1冊に1枚ずつ、ついています

ちなみに。
「時間の地図」は『夢かな手帳』15周年記念品として、『夢かな手帳2017』シリーズに、各1枚ずつついています。
これをご覧のあなたも、ぜひ「書く」を試してみてくださいね。


それでは、また!
どうぞ素敵な、3月初旬の時間を。




2017年2月14日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

ぎゅぎゅっと冷えて、たくさん雪が降って。
寒さがゆるんで、太陽が顔を出す。

そうやって次第に、春が近づいてきますね。
どんな時間をお過ごしですか?



「停滞しているな」と感じる時期は、いつでも、誰にでも、ある。

それはたとえば、ダイエットにたとえれば、分かりやすい。
スポーツにたとえても、もっと分かりやすい。

調子よく結果が出る時もあるし、反対に、何をやっても、何も動かない時もある。

ところが、こんな、停滞のように思える時期。
何も動いていないわけでは、ないですよね。

そういう時ほど、水面下では、たくさんのものごとが動いています。


-

2月はたとえるなら、そんな時期に似ているかもしれません。

活動をするには、まだ寒すぎ、いっぽうで、1月の華やかさもどこかに行ってしまった。
とても地味な、2月という時間。

でも水面下では、たくさんのことが動いている。
うまく言葉にはあらわせなくとも、確実に。


ちなみに、ちょっと興味深いことを話せば、『夢かな手帳2017』シリーズは9月発売なのに、今でも買っている方がいらっしゃる。
書店さん等から送られてくるデータで、分かるのね。
きっと、何か思うところを感じて、お手に取られていらっしゃるのかと、私自身は感じています。

-

そう。
何も動かないように感じる時期こそ、実は、とても大切な時期。

あなたが今、手帳の上に積み上げているもの。
それは必ず、まるで花咲くように、動く時期が来る。

しかも、積み重ねたものが分厚ければぶ厚いほど、一気に。


2月という、静かで落ち着いた時間。

まるで、動きが止まったように思えても。
水面下では、静かに、確実に、たくさんのことが動いています。


そんな2月。
あなたが、あなたにとって大切なものと、たくさん向き合えますように。
次に来る、時間のピークの時に、笑顔で笑っていられますように。






2017年1月30日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

2017年の1月も、いよいよ最後の2日となりました。
そんな中、『夢かな手帳』シリーズの周りに集う私たちは、どんどん時間に切れ込んで参りましょう。

せっかく、同じ時間を過ごすのですもの。
楽しく、参りましょう!


-

ただいま開催中の「『夢かな手帳』シリーズ 15周年記念イベント」。
ついに、最後の回(第3弾)のギフトの抽選が、完了いたしました!

受け取ってくださる皆さま。ありがとうございます!


| あなたの時間が、すばらしいものになりますように。


| キラキラ輝きますように!


| 「今ここ」が、豊かに彩られますように。


| 夢が、かないますように!

「ONSA MORE CHANCE!」のギフトも、ちょっとだけあります。
縁起物ですので、楽しんでいただけたら、本当に嬉しいです。


| 一緒に、すてきな2017年を!

抽選は、またまた、厳正に行わせていただきました。
まずは、前回のデータを、キャリーオーバー。


| こんな封筒に、きちんと保存。

ここに「『夢かな手帳』公式メールマガジン」に新しくご登録くださった方のデータを、忘れずに加えます。
抽選は、数字のみ。
いざ、運試し!


| これから当選される方のデータです。中には数字がぎっしり。


| 抽選は、数字のみ。いざ、運試し!

ご当選された方、おめでとうございます!
個別に、ご連絡をさせていただいております。

「チーム夢かな」制作部の熱いオーラがお届けできたら、本当に嬉しいです。


そして、すべての『夢かな手帳』ユーザの皆さま。

手帳は、「使ってこそ」。
たくさん開いて、ガツガツ書き込んで。
『夢かな手帳』を通じて、時間と山ほどおしゃべりする春にしましょう!





2017年1月22日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。
どんな時間をお過ごしですか?

1月も、気づけば下旬。
2017年も、いよいよエンジンをふかして参りました。


| 2017年を、どんな1年にしようか


きたるべき2月が過ぎれば、時間もいよいよ加速する一方。
その前に。
静かな冬のうちに、もう一度、時間を見直してみませんか?

「2017年。この1年を、どんな時間にしようか」
「私は、何にチャレンジしてみたい?」
と。


-

実は、『夢かな手帳』は、手帳である前に、「本」でした。
ふんわりしたタッチで包んでいますが、そこには、1年を進むヒント・戦略が満載です。

インスピレーションを受けとるには、ぜっこうのチャンスかも。

この記事をお読みのあなたは、もしかして「『夢かな手帳』1年目さん」かもしれません。あるいは、「『夢かな手帳』なんて、毎年、書き込みでいっぱいだよ」という、仙人のような方かも。

どちらにせよ、書き込みなしの新品・『夢かな手帳』。
あらためて読んでみて、時間のヒントを探してみませんか?

「灯台の時間」を、ゆっくり取って。
スペシャルな場所や、特別に居心地のいいカフェに行って。
二度とない、あなたの「この1年」の時間に、想いを馳せるのです。

自分・戦略会議」ですね。

そんな、スペシャルな時間には、6人の「おとも」がおつきあいします。
『夢かな手帳』の制作に関わっていて、もう夢を「生きている」人のエネルギーに、おともさせてください。


画像
| 『夢かな手帳』編集者・千葉さん。男性ですが、チームの「お母さん」的存在。

画像
| イラストレーターの石坂さん。彼女の作品とは、日々のいたるところで出会うはず。

画像
| イラストレーターの須山さん。雑誌を中心に大活躍の、人気イラストレーターさん。

画像
| デザイン部門の大黒柱、頼れる大黒柱・矢崎さん。チームの「お父さん」的存在です。

画像
| デザイナーの前田さん。私たちの全員の作品を、美しく届けてくれる、要的な存在。

画像
| 著者・藤沢。時間の大切さをうったえつづけ、15年目の今も、譲る気のない存在。


15周年記念・『夢かな手帳』のスペシャルイベント、第3弾。
「チーム夢かな」(制作部)メッセージ付『夢かな手帳』5年分・5冊セットを、5名様にプレゼントさせてください。

抽選予定は、1月末。
「『夢かな手帳』公式メールマガジン」にご登録の皆さまに、抽選でプレゼントいたします。


ちなみに。
「藤沢優月直筆メッセージ入『時間の地図』」と「付属シール」も、もうちょっとあります。
こちらも併せて、抽選いたしますね。

どうぞお楽しみに!

ただいま「『夢かな手帳』15周年記念イベント」開催中

「『夢かな手帳』公式メールマガジン」へのご登録はこちらから

それでは、素敵な休日の午後を。
そして、素敵な時間をお過ごしくださいね!




2017年1月19日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


おはようございます。
藤沢優月です。

あらためまして皆さま、1月の時間、どんな感じですか?

『夢かな手帳』15周年イベントで、「時間の地図」を引き当てた皆さま。
さっそく、書き込みましたか? いかがでしょうか。


| 1月は、全体を俯瞰する月!

年始いちばんに、箱根駅伝がございますが、優勝した青山学院大学の、インタビュー記事の中にありました。
青山学院駅伝部は、目標を書くそうですね。
そしてそれを、1ヶ月ごとに見直すそうです。

素晴らしいことだと思います。
特に、「まずは書く」ということが、個人的には大事だと思う。

書くことは、何でもいい。
ぐしゃぐしゃでもよくて、書いているうちに、だんだんまとまってくる感じが大事

書こうとするでしょ?
そうすると、考え出すわけです。

それは「書かない」という選択をしている間は、生まれない状態ですね



「どういう時間が、いいだろうか」
「『本当に』に実現させるには、どうしたらいいだろう」

一気逆転とか、一発の大花火に「張る」感じじゃない。
人生に、少しずつ「火がつく」感じ。
そうやって起こした火は、しっかりとした種火になりますね。


「まあ、いいや」とか、「どうせ、かないっこない」とか、「忙しい」とか。
いろいろなセルフトークに、かき消されてしまいがちな、日常の時間。
そこから泥臭く、一歩ずつ、はい出してゆく。

-

「時間の地図」が当たった皆さま。
たっぷりの枚数がありますから、どんどん書き出してみてくださいね。
とにかく、手と心を動かしてゆく。
そうするうちに、不思議と、内側から涌き出す考えが、まとまってくる。

「時間の地図」は、『夢かな手帳2017』シリーズに、各1枚ずつ付属しています。
もちろん、どなたにでも取り組んでいただけますので、あなたもぜひ、試してみてくださいね



それでは、また!
どうぞ素敵な1日を、お過ごしください!




2016年12月28日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

2016年も、残すところ、あと4日。
まさに、カウントダウンに入って参りました。

あなたの2017年は、どんな1年になりそう?
2017年の計画は、どんなふうになりそうでしょうか。


そんな中......。
「『夢かな手帳』15周年イベント」第2弾の抽選が、昨日12月27日に行われました。
重ねまして、皆さまにご参加をいただき、感謝申し上げます!
抽選の結果ご当選された方には、さっそくメールでご連絡を差し上げております。


抽選の様子ですが、お届けいたします。
このような感じになっております。
厳正に行うために、番号のみでの抽選となりました。





その上で、事前のルール告知通り、お名前をご登録でない方・ご登録の仕方が不明瞭な方に当たった場合は、抽選をやり直します。
(モノを受け取りたくない・情報だけ受け取りたいらしい方に、余計なモノをお送りしないのも、またマナーかと。)

このようにして、20名の皆さまに、当選をお知らせさせていただきました。

ご当選の皆さまからは、さっそくのご返信をいただき、ありがとうございます。
年明け、大切に大切に、お品をお届けさせてください。


-

2016年の終わり、あらためまして藤沢+「チーム夢かな」からも、ご挨拶を申し上げます。
皆さまの時間が素晴らしいものとなりますよう、笑いと幸多きものとなりますよう、お祈りいたします。

それではまた、2017年に!
来る年も、一歩ずつ。笑顔多い、温かな時間を、共に過ごせますように。

ただいま「『夢かな手帳』15周年記念イベント」開催中

「『夢かな手帳』公式メールマガジン」へのご登録はこちらから

>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズ。ギフトのご縁、ありがとうございます!"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます



2016年12月26日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

「1ヶ月チャレンジ」。時間を丁寧に見直す、1月ごとの区切り。


ひとつ前の記事で、
「藤沢直筆のナビゲーションつきで『1ヶ月チャレンジ』してみませんか?」
と、お声かけをしました。

「『1ヶ月チャレンジ』って、何よ?」と思われた方、いらっしゃるかもしれません。
このようなものを、ご用意してみました。



| このようなものを、ご用意しました


| 著者はもう、スタートしております


2016年も残すところ、あと5日+α となった今日。
実は、『夢かな手帳』的には、最初の2ヶ月が過ぎようとしています

......時間、早っ。



そんな中。
「気がつけば、2017年も、年末を迎えていた!」的な事態を、避けるために。

2017年は1ヶ月ごとに、丁寧に丁寧に、時間を送りたい。
そのために、15周年記念としてつけた「時間の地図」を、フル活用です。


1年のリズムって、だいたい、こんなふうにできています。
というわけで藤沢が、1年の時間のうち、引っかかりやすいポイントに、注意書きを入れておきました。

ほんの少しだけですが、時間の流れを意識して、過ごしてみる。

その上で、本当にちっちゃく、目標を立ててみる。......ほんの少しだけ、負担にならない程度に。
そして「書く」ことが、とても大事
「時間の地図」に、ガツガツ書こう。「もったいない」なんて言わずに、書いてしまおう。



| 1月:まずは、どんな1年にしたいか、大きなイメージを。


| 2月:心と対話するチャンスがある月は、実はあまりない。


| 3月:ものごとが、急激に動き出す月。落ち着こう。


| 4月:計画を見直したら、うまくゆく時期。『夢かな手帳』的、折り返し地点。


| 5月:『夢かな手帳』的、1年の後半スタート。大胆に進め!


| 6月:夏の大飛躍の下準備をする時期は、実はここです。


| 7月:心を開いて、受け取ろう。ジャンプの準備。


| 8月:ジャンプ!! 自分に、素直になってみよう。


| 9月:1年で達成したこと、できるようになったことを、きちんと認める月。


| 10月:『夢かな手帳』的、次の1年への準備の月。1年を振り返ろう。


「目標」→「軌道修正」→「チャレンジ」→「軌道修正」......この連続。

1ヶ月ごとに、1シートずつ。
1マスなら、埋められますよね?

小さなことですが、1ヶ月ごとに「書く」。
そして、軌道修正

そうやって1年を過ごしたら......。時間は、どう変わる?


この「1ヶ月チャレンジ」に、新鮮なシートを使えるよう、「時間の地図」を10枚つけました。
こちらに、藤沢直筆のアドバイスシートをつけて、合計11枚。
このセットを、10名の皆さまに。

ご当選された10名様。
これも、何かの縁かもしれません。
ぜひ一緒に、「1ヶ月チャレンジ」をしませんか?


さらに素晴らしく、時間を変えるきっかけにしていただければ、嬉しいなあと思っています。
ちなみに著者は、何としても素晴らしい1年にしてやると、決意しています。


12月27日(火)に、ご当選者を発表いたします


ご当選された方のイニシャルは、この後配信される「『夢かな手帳』公式メールマガジン」06号にて発表。
また、ご当選された方ご本人には、メールで直接ご連絡を差し上げます。


ご当選された方、おめでとうございます!
『夢かな手帳』と一緒に、素敵な時間を!


15周年記念イベント、まだまだ続きます!


......と締めたかに思えますが、ご存知の通り、もう1個イベントが残っております。
こちらは、年明けに。
当たりたい方は、「『夢かな手帳』公式メールマガジン」へご登録を。


ただいま「『夢かな手帳』15周年記念イベント」開催中

「『夢かな手帳』公式メールマガジン」へのご登録はこちらから

どうぞ素敵な年末年始をお過ごしくださいね。
その際にはぜひ『夢かな手帳』も、かたわらに置いていただけますと、とても嬉しいです。

また年明け、お会いしましょう!






前後の記事を見る
お知らせ |『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。

TO TOP