ゆめかなニュース 2016 バックナンバー – p.03[No. 11-16]

画像
「ゆめかなニュース」へようこそ! 最新年度の『夢かな手帳』記事を、時系列でご覧頂けます。記事をまとめているため、最新の情報リリースと、タイムラグがある場合がございます。最新の情報につきましては、「ONSA 公式 blog」をご訪問ください。

2015年9月17日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

いよいよ、あさって9月19日は、『夢かな手帳2016』の公式発売日〜♪

そんな中、『夢かな手帳』的気分も、盛り上げて参ります。
ということで、各章トビライラストの最終回は、7月から10月まで。




| 7月

夏本番スタートです。
2016年は、どんな夏にしようか。
何を乗り越え、何を思い出に残す夏に、しましょうか。


夢かな手帳2016画像


| 8月

夏本番です。
2016年の私は、ひまわりのような笑顔でいられるだろうか。
この季節を、どんな気持ちで迎えたいだろう。


夢かな手帳2016画像


| 9月

季節がしだいに、落ち着いてゆきます。
外へ外へと加速していた時間も、しだいに内側に向かい始めるころ。


夢かな手帳2016画像


| 10月

美しい季節です。
時間が、私を内側へといざなってゆきます。
さあ、次の1年への準備です。


夢かな手帳2016画像




『夢かな手帳』的には、2015年も、本当に本当に、残りあと1ヶ月とすこしになりました。
きたる2016年も、思い出深い、充実した1年にしたいですね。
そして何より、大切な今日1日ずつを、愛おしみながら過ごしたいですね。



ではでは、どうぞ素敵な1日を。温かな日をお過ごしくださいね。

>> 本記事 " 『夢かな手帳2016』、扉イラスト7月-10月です♪"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2015年9月20日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

シルバーウィークの連休ですね。
いかがお過ごしですか?


本当におかげさまで、今年も『夢かな手帳』の公式発売日を、ぶじ迎えることができました。

14年間、『夢かな手帳』を愛してくれて、ありがとう。
温かなご縁に、感謝申し上げます。

2016年も、一緒に、輝いた時間を歩きましょうね。



夢かな手帳画像
| もう、お会いできますね♪


人生は一度きり。
この時間は、二度と戻ってこない。

だからこそ、私たちの一瞬一瞬の時間が、こんなにも大切です。


『夢かな手帳2016』のテーマは、

「命の時間」......私の心が「イエス」という時間。

です。


私は、私らしい人生を送るために、生まれました。
それは、私の生得の権利です。

私は、誰かのお世話をするために生まれたわけではないし、誰かや何かの下敷きになるために、生まれたわけではない。

私の時間は、私のもの。

私の時間は、私の財産です。
その、何ものにも代え難い財産は、誰にでも平等に与えられています。
1日24時間ずつ、誰にでも。

その、無償で与えられた貴重な財産をどう使うかは、自分次第。

だからこそ、目に見えぬ大切な財産を、自分のために役立ててほしい。
『夢かな手帳』は、そんな願いを込めて、2016年度のテーマを「『命の時間』......私の心が『イエス』という時間。」とさせていただきました。



『夢かな手帳2016』に寄せた著者メッセージは、以下ページで見られます。

『夢をかなえる人の手帳2016』書籍ページ
→ 『夢をかなえる人の手帳2016』(red, blue)

こちらのページに張ってある Amazon リンクから、『夢かな手帳2016』を購入することもできます。
ぜひぜひ、お手に取ってみてくださいね。

それでは、また!
どうぞ素敵な、シルバーウィークのお休みをお過ごしください♪

そして、シルバーウィークが「働く」になっている方、一緒にがんばろう!

>> 本記事 " 『夢かな手帳2016』、無事公式発売日を迎えることができました♪"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2015年10月16日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

『夢かな手帳2016』に関するニュースを、口コミで聞くシーズンとなりました♪

「買ったよ!」
「中身、見た見た」

ご報告をくださった皆さま、ありがとうございます。
今年も皆さまと一緒に、それぞれの「夢をかなえる」が共有できたら、本当に嬉しいです。


皆さまは「赤(red)」と「青(blue)」、どちらをお手にお取りでいらっしゃいますでしょうか。

ちなみに、私(藤沢)のは、こんなふうになっています。





『夢かな手帳2015』と、『夢かな手帳2016』のタンデム走行♪

手帳カバーをかけて、2冊持ち歩く。
このシーズンならではの光景です。





私たちの2016年は、どんな1年となるでしょう。

願わくば、夢や目標に満ちあふれて、温かく、明るい1年になるといいですね。
そして、『夢かな手帳』ユーザは、そんな1年に「します」。

私が、私の時間を大切にする。
私が、私の人生を守る。

私が、私を幸せにする。


そんな力強い1年に、してゆきたいですね。



それでは、また!
どうぞ温かな週末をお過ごしください。

>> 本記事 " 『夢かな手帳2016』、お手元に届きましたか?"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2015年10月25日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんばんは、藤沢優月です。

どんな夕べをお過ごしですか?
私は『夢かな手帳2015』といっしょに、一人「灯台の時間」を過ごしています。


『夢かな手帳2015』は、今日がさいごの1日。

もちろん、手帳としては12月末まで使用できますが、『夢かな手帳』ユーザとしては、今日が手帳の移行日。
明日からは、新しい手帳......『夢かな手帳2016』のスタートです。



「ヤバい子」も、控えております。




この1年は、皆さまにとって、どんな1年となりましたか?

「特に変化のない、なんということのない1年だったよ」
「代わり映えのしない、1年だった」

......そんなことを思っても、手帳を開くと、そこには確かに「私の時間」の痕跡が。


あなたの時間は、唯一無二。
私たちは、1年ずつの時間をつむいで、それが、「一生」という長い時間になってゆきます。


『夢かな手帳2015』が、あなたにとって、思い出ぎっしりの時間でありましたように。

そして、『夢かな手帳2016』と一緒に過ごす時間。
新しい時間も、すばらしい出会いや出来事が山ほど起こる、素敵な時間となりますように。

>> 本記事 " 『夢かな手帳2016』へ向け、最後の日。ありがとう『夢かな手帳2015』"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2015年11月6日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんばんは、藤沢優月です。

『夢かな手帳2016』ユーザの皆さま。
使用感はいかがですか?

著者(私)は、例年になく使い勝手のよい手帳に仕上がっているな〜と、一人感慨深いです。

ここのところの『夢かな手帳』は、おかげさまで使用感が安定していますので、メジャーチェンジはありません。が、毎年密かに、ちょこちょことした箇所をマイナーチェンジしています。

たとえば、各月のフォント。
たとえば、各章のキャッチのところ。......ここに今年は「ヤバい子」が登場してくれました。



| 著者気に入りの「ヤバい子」。年齢不詳、所属不詳。

あるいは、年間表や、年間スケジュールのフォントや、級数(フォントのサイズ)。
こういった、コツコツマイナーチェンジの繰り返しが、全体的な誌面を見やすくしています。


マイナーチェンジを、コツコツできるのも、つまるところ、「チーム夢かな」は手帳好きなのですよね。

手帳好きによる、手帳好きユーザ様のための、実用手帳。
今年もぜひ、『夢かな手帳2016』を楽しんでいただけると嬉しいです。

一緒に盛り上がれたら、楽しいですね。



そんな藤沢の『夢かな手帳2016』ですが、こんなふうになっております。



いえいえ。これは『夢かな手帳2015』ではありませんよ。
おろしたての『夢かな手帳2016』でございます。

誰でしょうか。
「早くも使用感満点」などと言うのは。......ええ。その通りでございます。

手帳は、眺めておくものではなく、使うもの。
ガンガン使って、何度も訂正したり書き直したりして、ガリガリ汚して、お気に入りのデニムみたいに愛用してくださいね!


ではでは、また。
どうぞ素敵な週末を♪

2016年1月20日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

おはようございます、藤沢優月です。
あっという間に、1月も下旬突入。

ということで、1年のスタートの時間を「シャキーン!」とさせておきたいため、『夢かな手帳』の話題投入です。

『夢かな手帳』ユーザのみんな。
2016年も、それぞれが自分なりに、充実した時間を過ごすわよ!



『夢かな手帳』と言えば、おかげさまで、本当に幸福な手帳です。
使ってくださる方と、作っている側が、メビウスの輪の、しかも、ゆるーいリボン結び(笑)みたいな関係。
すごくラッキーで、感謝しています。


作る方も、愛情をじゃぶじゃぶ注いで制作しているし、使ってくださる方も、よい意味で、好き勝手に使ってくださる。
もうもう、自由に使っちゃってください! というのが、制作側の望みでもあります。

基本の使い方や、意識すると効果の出る使い方は、手帳本体や、書籍『夢をかなえる人の手帳術』に書いておきました。

でも、基本の考えは、たったひとつ。

それは、「あなたらしく、自由に」!
使ってくださるあなたの時間が、豊かで幸福なものになることが、いちばんですから。





| 藤沢の歴代『夢かな手帳』。ガッツリ13年分手元にあります。


私たちは、一人一人が、自分の時間の主役です。

あなたは、「あなたの時間」の専属主役。
あなたの人生の主役をはれるのは、あなただけ。......あなたご自身は、本当に大切な「たった一人」です。



2月も近づいてくると、
「手帳、そろそろ真っ白になってきた(汗)」
なんていう声も、あるかもしれない。

でも、気にしない。
まずは、楽しく楽しく!

カラーペンでたくさんデコったり(私もやっている!)、付せんやシールでデコったり(やっている)、カバーをかけてみたり。
......手前味噌ですが、ONSA Yukkuri Store の専用カバーは、よだれがでるほどの滑らかさです。

あるいは、イラストを書き込んじゃったり。
ぬり絵している方も、いらっしゃると聞いたことがあります。


『夢かな手帳』は、「じゃあ、ゆくぞ!」とギアを入れた時、「をうよ!」とついてきてくれる。
でも、1年の時間は、山あり谷あり。

うまくゆく時もあれば、しょぼーんとなる時もある。
『夢かな手帳』のよいところは、「しょぼーん」となった時も、温かな友だちでいてくれること。


1月下旬の時間。
大切な時間を、楽んで、密度濃く、自分らしく過ごしましょうね。


ではでは、また!

>> 本記事 " 『夢かな手帳2016』 2016年だって、自分の時間を、自分のペースで。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます

| 同じテーマの最新記事を見る
お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。