ゆめかなニュース2017 バックナンバー |『夢かな手帳』+『夢スタ手帳』- p.01[No. 01-05]

ゆめかなニュース
ゆめかなニュース2017 バックナンバー |『夢かな手帳』+『夢スタ手帳』- p.01[No. 01-05]


画像
| 「ゆめかなニュース」へようこそ! 記事を時系列でご覧頂けます。
また、最新の情報リリースとタイムラグがある場合がございます。最新の情報につきましては、「ONSA 公式 blog」をご訪問ください。


2016年4月8日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

早いもので、4月も桜が散り始めるころとなり、『夢かな手帳2017』も、いよいよ始動となりました。
オソロシイばかりの、時間の進み。


あと数ヶ月すれば、新しいのが来ます。
『夢かな手帳2016』をお持ちの方は、ぜひぜひガシガシと、手帳を使い倒してくださいね!





そんな中、嬉しいお知らせです。

ずっと、メッセージをお書きしたくて、温めさせていただいていました。

「ただ、何となく書いておいただけで、夢がかなったよ!」

もう、「書かない」より、がぜん「書く」ですよね!
本当に、おめでとうございます。


今ごろ、どうしていらっしゃるでしょうか。

何となく書くだけで、意識がそちらに向いてゆく



『夢かな手帳』......『夢をかなえる人の手帳』シリーズをご存知ない方のために、自己紹介を。

『夢かな手帳』は、もうすぐ出る『夢かな手帳2017』で、なんと15周年をむかえます。
いわゆる「手帳ブーム」の先がけとなったシリーズで、著者(私)のリアル手帳を、進化コピーして製品にしたもの。

『夢かな手帳』 = 元となった「実物」がある

製品になる前は、藤沢は、自作の手作り手帳(笑)を使っていました。
......根性あるでしょ。

便利なほうが、よかったのです。
道具に、足を引っ張られたくないでしょ?


というわけで、『夢かな手帳』は、著者・藤沢が「夢をかなえる」をしたツールを、ぎゅぎゅっと詰め込んだ手帳。

単に、「こういう考えは、いいな」という、理想を製品化したものではない。
そうではなくて、すでに、たくさんのことをかなえたシステムが、製品化されました。
少しでも、お役に立ちたいからです。


『夢かな手帳』 = 効果「実証済み」を詰めてあります

そして、もっと大事なことなのですが......。
「夢をかなえ続けている」現在も、私(藤沢)がもっとも頼りにしているのが、『夢かな手帳』
私、時間管理は今でも、『夢かな手帳』一本です。

著者(藤沢)は『夢かな手帳』1本で、今日も夢をかなえつづける

スマホの管理ツールなどは、便利そうではあるのですが、基本的に使っていません。
アプリやツールの管理・操作・同期などに時間がかかって、振り回されていたら、時間がもったいないでしょ?


もしかしたらですが、ONSA マニアな方は、ご存知かもしれません。
私がデジタルにきわめて明るいことや、まだ Mac(Apple)が「Color Classic」だった頃から、リンゴマーク製品を使い続けていること。
PC がコマンド打ちのころから、マシンと友だちであること。

データベースなどの簡単なスクリプトなら、組めること。
自社サイトがダウンしたら、何とか自力復旧できること、などなど。

それでも私は、時間管理は『夢かな手帳』一本。
理由は、「道具を使うこと自体」ではなく、「道具を使って、『かなえたいこと』」のほうに、エネルギーを使いたいから。


というわけで私は、何でもガツガツ、『夢かな手帳』に書きます。
おかげで、藤沢の『夢かな手帳』は、まっくろ。

こちらが証拠です | 「『夢かな手帳2016』、著者藤沢の手帳は早くもこんな感じ。例年通り「こなれデニム状態」です。」

「手帳サイト」もご参考に! |
「ゆめかなニュース2016」@「手帳」サイト




上手に使えなくとも、手帳を汚くしてしまっても。
修正液でベタベタ消しても、コーヒーをこぼしても、全部オッケー。

『夢かな手帳』 = 14年間で、たくさんの方の「夢」がかなっています

大切なのは、あなたが「したいこと」「かなえたいこと」のほうに、エネルギーを使えること。


あなたに、何が起こったのですか? 教えて教えて!


というわけで、『夢かな手帳』の「お仲間さん」に何が起こったのか、見てみましょうか。

ちなみにこちらのメッセージ、ブログのコメント欄で、オープンに公開されています。
どなたでも、ご一読いただけます。

......まさか、返事が来るとは、ご本人は思っていらっしゃらなかったかもしれませんが(汗)。

まとめますと、ご本人に許可なく、勝手に公開してしまったわけではありません。
ですので、どうぞご安心の上、ご一読くださいね。


藤沢さま

はじまして。
心よりお礼を申し上げたく、メールさせていただきました。
今年初めて『夢をかなえる人の手帳』を使わせて頂いています。
去年の10月に購入しました。

11月、本当はしたいけれど大きな借金を抱えるし色々な方にご迷惑をかける、と諦めていた夢を手帳に書きました。
(小さな会社をたたんでずっとしてきたかったことをする、という。)
かなえよう! とかでなく、ただ思いを書いたんです。

そしたらなんだか、だんだん心が定まってきまして、今年の8月に辞めると書きましたのに、トントン拍子で今月一杯で閉じることになりました。
フランチャイズでしたので12月に本社に言って、 冷たくされるかと思ったら、応援してくださって。

感謝感謝で、大きく人生の軌道修正をしている真っ最中です。
人生を棒に(振らずに)すみました。
ありがとうございます!

一言お礼を申し上げたく、ご連絡させていただきました。

これからです。
とても、楽しみです!

(2016年2月15日 智子さんより)


本当に、とても楽しみですね!
そして、心からおめでとうございます!!!


人生の時間は、いっしゅん。だから、あなたの人生に、夢中になろう



勇気を出して、メッセージをくださった智子さんと、同じように『夢かな手帳』を使ってくださっている、たくさんの「お仲間さん」へ。

遠慮はいらない。
あなたが心の中で温めている夢を、どんどんかなえちゃってください!

大それたことでなくとも、大丈夫。

思い切って、ほんとうのあなたご自身を、この世界に表現して。


恐れなくとも、大丈夫。
勇気を出して、あなたが一歩、進めば。
不思議と必ず、応援してくれる人があらわれる。

勇気を出したあなたには、味方があらわれる。



あなたの人生を、「代わりに何とかしてくれる」人は、残念ながら、あらわれない。
そして、あらわれない方がいい。
もしあらわれたら、注意して。
それはきっと、「ジョーカー」です。


そうではなく、まるで自分のことのように、親身になってくれる温かな人が、不思議と派遣されてくる。 ......不思議ですね。


誰もが、胸の中に「本音の夢」を抱いている。



織田信長だったでしょうか。
「人生まるで、夢のよう(に一瞬)」という言葉を残したのは。

人間50年。下天の内を比ぶれば、夢幻の如くなり。一度生を得て、滅せぬもののあるべきか


これを読んでくださっている、あなたの1年は......たとえば2015年は、どれほど一瞬だったでしょう。

時間は、こんなにも高速。
人生はきっと、本当に一瞬でしょう。

そんな中で、私たち誰もが、密かに、心の中に「本音の夢」を抱いている。



ONSA WORKSHOP「時間のためのちいさなワークショップ」Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)「コース3/STEP.1」でも、たびたび口にするのですが......。
あなたが、心の中で密かに抱いているものは、いわゆる世間から「これが立派」と評価されるものとは、何も関係がない。


- 学生さんなら、まだ見たことのない国に、行ってみたいかもしれません。
世界は広い。
世界は、まだ知らない出会いで満ちています。
外国語を話せたら、あなたの世界は、どれほど大きく広がるだろう。

- 犬を飼っている方なら、動物と過ごす素晴らしさは、かけがえないことが分かる。
言葉が話せないのに、愛情がつうじあうのが、よくわかる。
動物は、本当に最高。

- お子さんを持っていらっしゃる方なら、子どもの命は、神秘的ですばらしく、かけがえなく感じるでしょう。
子どもは、大人の「コピー」ではなく、確かにその人の「個人」の人格というものが、入っている。
学ぶことが多い。神秘的で、不思議です。

- ご自分のお店をお持ちの方なら、たとえそれが、どんなに小規模でも、かけがえのないものだと分かる。
愛情をたくさん注いで育てた、いうなれば「子ども」のような存在。
事業(仕事)というものが、無機質で冷たいなどというのは、誤解。
ビジネスは、温かさと愛情と、出会いに満ちている。


「今、この瞬間」から、方向転換できる。「誰か」の目線の方ではなく、あなたの方を向こう。徹底的に。



あなたが、あなたご自身の人生を、生きること。
それが、いちばん大事。

......誰にとって?
あなたの人生の、たった一人かけがえのない人、「あなた」ご自身にとって。


あなたの人生に、夢中になりましょうよ。


他の人にどう思われたって、気にしない。
何歳からでも、関係ない。
「もう遅い」なんて言っていたら、たぶん「遅くない」時なんて、こなさそうじゃないですか。
だから、それは、やめやめ(笑)。


人生、本当にいっしゅん。
その、かけがえのない時間のあいだに、一瞬でも多く。

「あなた」が、かけがえのない「あなた」ご自身と一緒に。
温かくよりそって、手をとり励まし合いながら、時間を生きられますように!



ではでは、また。

そして、最後にもう一度。
本当に、おめでとうございます!

>> 本記事 " やった! お仲間さんの「夢かなう」。あなたの夢を、この人生で現実に。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます



2016年5月18日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。
まだ2016年の5月だというのに、『夢かな手帳2017』のニュースが2度目。

『夢かな手帳2017』の制作は、原稿制作が、終盤戦。
著者・藤沢の頭の中では、すでに、2017年が展開されています。

きたるべき2017年は、どんな時間になるだろう......。
2017年の『夢かな手帳』にも、よいエネルギーを、ぎゅっと込めておきますね。


| 2016年のスター、「ヤバい子」。年齢不詳、所属不詳。

そんな『夢かな手帳2017』ですが、あれよあれよと、15周年となりました。

気づけば、15年。
走馬灯のように、頭の中を、馬が走り抜けます......。

そんな、アニバーサリーイヤーの今年は、楽しいニュースが山もり。

楽しいしかけ。
ムフフっ、というヒミツ。

お知らせオッケーになり次第、ひとつずつ、ニュースをオープンにして参りますね。



世間一般のカレンダーでは、6月が終わると、1年が折り返し地点。
でも『夢かな手帳』的には、4月末で、1年が折り返しです。

5月は、『夢かな手帳』的な時間感覚では、後半戦の1ヶ月目。
さわやかな五月晴れの中、皆さまの時間が、素敵なものとなりますように。


>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』、今年もヒミツがあります♪"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます



2016年6月14日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

あらためて書いてしまうと、びっくりしてしまうのですが......。
『夢かな手帳2017』発売まで、あと約3ヶ月あまり。

「3ヶ月」という数字を目の当たりにして、びっくりしていらっしゃる方が、いらっしゃるのでは。

そうです。
時間は貴重。

そして、おかげさまで15周年を迎えた『夢かな手帳』は、サプライズがいっぱいの年! アニバーサリーイヤーということで、お祭り感いっぱいでお届けします。


というわけで、まずはコトの発端から。
2016年3月に開かれた、『夢かな手帳2016』の打ち上げ、ならびに『夢かな手帳2017』総決起作戦会議のもようをお届けします。 『夢かな手帳』感を作るほう+使うほう共に、熱気を共有したいと思います♪

打ち上げが発売日の半年後であること。あるいは、前年の打ち上げと翌年の総決起を兼ねていること。つっこみどころが満載の会議。
その中身は、こんなふうになっています。

そうだ。いいアイディアが浮かぶように、安全な刺激物を摂取することにしよう



お読みになっている方は、読んでいるうちに、なにが主題か忘れてしまう場合も発生するかもしれません。
前提しておきますと、これを作っているチームの会議となります。

メンバーは5人。
編集者の、ご存知千葉さんを筆頭に、デザイナーさん(1)好男子、デザイナーさん(2)こちらも好男子。イラストレーターさん(女子)と、私(著者)です。

画像
| 『夢かな手帳』、まじめに作って15年目。

というわけで、5人が落ち合う場所は、都内某所。
行ったことのある方は、この表示を見ただけで、どこか分かりますね?

画像
| オススメ「根っこの天ぷら」は後に出てくる。隣の「立松様」は、このたびは無関係な方。

まずは、『夢かな手帳2016』の労苦を、半年ごしで洗い流すため、乾杯を。
ビールと、そして、モヒートです。

しかもこのモヒート、使っているのはミントじゃない。
あれです。
安全に脳天に刺激を与える、あやつです。

画像
| パクチーモヒートです。このあたりで、お店のアタリがついた方、通です。

スターターは、もちろんサラダ。
しかも、コンセプトが、かなり濃いサラダ。いただくと、口の中でパクチーが、しゃきしゃき音をたてます。

画像
| パクチーサラダです。パクチーが嫌いな人にとっては、信じられないサラダ。

続いては、パクチーコロッケ。
ちなみに、下に敷いてある「添え野菜」的なものも、全部パクチー。

脳が刺激を受け、『夢かな手帳2016』制作時の労苦が、走馬灯のように思い出されます。

あんなこともあった、こんなことも発生した。
このポカは、今年は気をつけなくては。


画像
| パクチーコロッケ。

画像
| 割ってみても、なおパクチー! パクチーシード入。

さらに追加で、安全な刺激物を摂取してしまえ



このあたりで、なんの記事か分からなくなってきたかと思いますので、もう一度画像を。
パクチーの山をとなりに、『夢かな手帳2016』の改善点と、『夢かな手帳2017』のアイディアに、花が咲きます。

画像
| 『夢かな手帳』。重ねまして、まじめに作って15年目。

こちらは、パクチー蒸し鶏です。
パクチーが、すでに添え物を超えたボリュームになっているのは、さすがです。

こんなに盛っていただけると、物足りなさ感がなく、最高です。
「ああ、もうちょっとパクチーあればいいのに」という感じに、まったくかられません。

画像
| 鶏の繊細な風味と、パクチーの強烈な風味のマリアージュ。

パクチー度が増すたびに、『チーム夢かな』の脳も、合法的に活性化。
いいアイディアに換えて、みんなの元に、作品をお届けできるかな?


パクチー春巻きです。
オーダーごとに、パクチー度が増しすぎです。

画像
| パクチー総動員の春巻きです。パクチー嫌いには、まさに食べるところがない一品。

ご覧いただけますでしょうか。
春巻きの中身は、ぜーんぶパクチーです。

パクチー好きには、夢。
野草感が、はんぱないです。


お次は......すごい!
パクチーが生えてきている!

画像
| 生えています。立派な作品です。

ついに鉢植えを......と思いきや。
これは、パクチーとクリームチーズのマリアージュ。

クリームチーズと黒オリーブのペーストでできた土(ディップ)を、パクチーシード入バケットの上に乗せて、パクチーを添えていただきます♪
黒オリーブの濃さとパクチーの強烈さが、共に攻めてくる、秀逸な作品。

いずれにせよ、パクチー嫌いには、食べるところがない1品。

画像
| このアイディア、クリエイターたちも脱帽。撮影の手があちこちから......。

儀式は、さらに濃厚になってゆきます。
パクチーのジェノベーゼ。

画像
| 美味でした! このあたりで、すでに脳天が......。

パクチー嫌いにとっては、地獄の一品ですが、パクチー好きにとっては夢の逸品。

念のためですが、バジルペーストじゃありませんよ。
パクチーペーストです。

パスタにからみつくペーストの、ひと粒ずつを、逃したくない感じ。
パルメザンチーズとパクチーが、「濃い+濃い」で、脳に攻めてきます。

15周年だから、祭りになってしまえ!



世の中には、合法的に摂取できる刺激物もまた、幅広く用意がございます。
「チーム夢かな」の脳も、どんどん活性。

そしてついに、登場です。
パクチーのかき揚げ。......まさに、そのものです。

画像
| パクチー以外の素材は、ナシ。衣以外は、パクチー100%。

ちょっとずつ分けていただいたのですが、濃いです。
最高です。
熱を加えることで、パクチーの風味が、もわーと一気に脳にこみ上げてきます。

ところが、このあたりで「わー!!」と喜んでいては、甘いというものでした。

画像
| どーん。「根っこの天ぷら」。パクチーに、食べられない部位ナシ。

とっておきの大物、冒頭の「オススメ『パクチー』根っこの天ぷら」が登場です。

テーブルには、どよめきが。

画像
| あまりの事態に、またまた撮影の手が......。

「パクチーの根」は、ちょっとお芋さん感があり、ホクホクです。

「アリ」というより、じゅうぶん美味。
カリカリ+ホクホク+刺激の組み合わせは、ビールのおつまみに最高です。

最後は、「89」つまり「パク」ドリンクで締め。

画像
| ただいま、全身の血が緑色でしょうか。

全2時間、パクチーづくし、合法的刺激摂取完了。

「チーム夢かな」に、いいアイディアが湧いたでしょうか。
湧きましたとも。


どうしたら、2017年を、すばらしい1年にしてもらうことができるだろうか



『夢かな手帳』は、ありがたいことに、すっかりシリーズとなっています。
おかげさまで、毎年楽しみにお待ちくださるユーザ様、「これがないと困る!」と言ってくださる方々に恵まれ、気づけば15周年。

手に取ってくださる皆さまに、どうしたらもっと楽しんで使ってもらえるか、心地よい使用感になるか......。
あるいは、1年のなかば。
落ち込んだり、心細くなった時に、元気になってもらえるか。


パクチーの山を前に、そんなことを、わいわいおおまじめに話し合った2時間。


そんなアイディアが、ふんだんに盛り込まれた、『夢かな手帳2017』。

さあ、もうすぐ情報お目見えです。

2017年度版は、どんなワクワクに満ちているかな?
どんなふうに、みんなの時間をサポートできるでしょうか。


情報、いよいよ続々です。
どうぞ楽しみに、お待ちくださいね!

画像
| 楽しみに待っていてね!

>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』、いよいよ本格お目見え。まずは「秘密会議」のご様子から"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます



2016年6月15日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

3月に繰り広げられた作戦会議の模様は、ひとつ前の記事でご覧いただきました。
脳内に、健康刺激物が満ちあふれ、「チーム夢かな」全員の創造性が、解き放たれております。


そんな中、『夢かな手帳2017』のニュースを、続々お届け。
まずは、例年の復習からです。

毎年のユーザ様は、「何を今さら」と思うかもしれませんが、そこはぜひ、おつきあいいただければと思います。
というのも、『夢かな手帳』は毎年毎年、「今年が1年目!」というお仲間さんに、加わっていただいているからです。

お仲間さん、本当にようこそ!
ぜひあなたも、「『チーム夢かな』使う部」に、加わってくださいね。


まずは復習。お約束なところから。



というわけで、まずは復習を。
例年の『夢かな手帳』は、こんな感じ。例外期間こそあれども、のきなみこんな感じです。

画像
| 赤手帳か青手帳か、選べます♪ 中身のエッセイは、同じです。

これがいわば、『夢かな手帳』的な、お約束ですよね。
お好きなほうの色を選んでいただいて、1年心地よく使っていただいて、楽しんでいただく。

もちろん、この「お約束」的なところは、2017年度も変わりありません。


歩き通して15年ですもの。
キホンは、しっかりおさえます。

アニバーサリーイヤー! 謎数字が存在中です。



そしてそして、2017年は、なんといってもアニバーサリーイヤー。
そのようなわけで、こんなことになりそう。


画像
| 2017年度版は、謎の「?」が存在。

というか、こんな数字になっています。
「1+1」+「1」です


発売日まで、あと約3ヶ月。
モノになっていなければ、全員が危機です。ゴハンがのどを通りません。


というわけで、2017年度は謎の「?」が、すでに存在しています。

それは、何かというと......。

画像
| 鳥ブロック!

のぞいてみようと思いましたが、ただいま、鳥ブロック発生中。

次回の記事では、鳥ブロックを解除して、「?」の謎に迫ってみたいと思います。

というわけで、次回をお楽しみに!

>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』 2017年度は、謎の数字が存在中。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます



2016年7月12日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]


こんにちは、藤沢優月です。

気温がぐんぐん上がり、まるで、勝手に梅雨明けしてしまったかのよう。

この夏の向こうには、なんとなんと、秋が控えています。
そして、秋の足音が聞こえるころ、『夢かな手帳2017』もお目見えです。


『夢かな手帳2017』。謎数字は、依然謎のまま。



『夢かな手帳2017』ですが、ひとつ前の記事で、こんな謎数字をご提供しました。 覚えていらっしゃいますでしょうか。

画像
| 2017年度版は、謎の「?」が存在。

フフフ。
この謎数字のヒミツは、1本後と、2本後の記事で詳しくご紹介する予定です。
情報をドバーっと、お出ししちゃいます。

今はですね、この謎数字と『夢かな手帳2017』が、どういうふうにつながっているのか、ヒントをお出ししたい。
2017年も、みんなの時間を豊かにすべく、たくさん工夫をしちゃいます。



基礎、基礎基礎。けっきょくは基礎が、いちばん強い。




1年の時間は、スタートしてしまえば、毎日が必死。
時間はびゅんびゅん過ぎてゆく。

だから、そんな中で、1日や1週間を、「ぐしゃぐしゃ、ぽいっ!」と投げ捨ててしまわないよう。
1日ずつを大切に。
たとえペースが崩れても、『夢かな手帳』をペースメーカーに、優しく時間を立て直せるように。

毎年毎年、大切に基礎を確認するのが、『夢かな手帳』です。

おそらくこのスタンスが、ロングセラーの秘訣になっていますね。


きたる2017年。
『夢かな手帳2017』は、こんな構造になっています。

情報公開オッケーが出ていますので、ご紹介しちゃいます。

画像
| 「鳥ブロック」の向こう。『夢かな手帳2017』の、各月テーマをご紹介♪



『夢かな手帳2017』の月テーマは、こんな感じ



11月
「自分サイズ」の夢をさがす。

私が、私の時間の責任者になる。

12月
「まいにち60%の法則」

「透明な予定」にふりまわされない、安定した計画を立てる。

1月
TO DO リストと仲よくなる。

私の未来は、私がつくってゆく。

2月
境界線を意識する。

「時間ドロボウ」、さようなら。
私を大切にする人たちと、私の時間を共有すると、決意する。

3月
「灯台の時間」をとる

人生の作戦タイムを、大切にする。

4月
パーフェクトに「ならない」決意をする。

減点方式のワナから、意識して自由になる。

5月
「グレー時間」をチェックする。

恐れずに、幸せに向けて、一歩をふみだす。

6月
「消えたはしご段」を探す。

思い通りにゆかない不安から、自由になる。

7月
ライフサークルをつくる。

私なりの、バランスの基準をもつ。

8月
私が考えを変えることで、私の世界を変える。

制限の枠を、自分自身でとりはらう。

9月
「BE-DO-HAVE」の表を使う。

心の声をきいて、私に気持ちのよい現実をつくる。

10月
身体の声を聞く。

地に足がついて、優しい感覚の時間の中に、もどってゆく。


どれもこれも、とてもベーシックで、大切な考え方。
同時にですが、いざ1年がスタートすると、あっという間に、頭から吹き飛んでしまう考えでもありますよね!

ですから『夢かな手帳』では、大切なことを、何度でも繰り返し確認。



その上で......。
実は、この向こうには、2種類の「ひねり技」があります。

画像
| 鳥も少しずつ、情報公開に協力中。

次回は、「鳥ブロック」の向こうにある「2種類の『ひねり技』」に、もっと迫ってみます。
次回も、お楽しみに!


>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』は、こんな構成。2017年も、あなたの時間をペースメイク♪"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます




前後の記事を見る
お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。

TO TOP