ゆめかなニュース2017 バックナンバー |『夢かな手帳』+『夢スタ手帳』- p.04[No. 16-20]

画像
「ゆめかなニュース」へようこそ! 最新年度の『夢かな手帳』記事を、時系列でご覧頂けます。記事をまとめているため、最新の情報リリースと、タイムラグがある場合がございます。最新の情報につきましては、「ONSA 公式 blog」をご訪問ください。

2016年8月29日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。
この記事では、『夢かな手帳』と『夢スタ手帳』の、2017年の構成を見てみよう。

時間の底上げを、ガッツリしたい方。
実はいっぱい、山ほどいらっしゃることを知っています。

だって、本気で人生を変えてゆきたいですもの。
その資源となる時間は、第一の貴重品。


そんなみんなの役に立てるよう、構成をひねりました。

2017年。
時間術を味方につけて、1ヶ月ごと、真剣に人生を変えてゆけるよう。......時間は、あっという間ですからね。
そんな時間を活かし切るため、基礎の効果をダブルにするために、『夢かな手帳』シリーズは、こんな構造を取りました。

『夢かな手帳』達人の方にも、あるいは、「今年が『夢かな手帳』1年目です。でも、チャレンジしてみたい!」という方にも。
どちらの方にもお勧めの、集中方式の「2017年、時間底上げイヤー」のご提案です。


2017年。『夢かな手帳』シリーズは、こんなふうに使ってみる。



11月
『夢スタ手帳』 |
「自分サイズ」の夢をさがそう。
なぜなら夢は、あなたの人生を守るから。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
「自分サイズ」の夢をさがす。
私が、私の時間の責任者になる。

12月
『夢スタ手帳』 |
「まいにち60%の法則」
スケジュール帳は、私の時間の「DF(ディフェンダー)」。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
「まいにち60%の法則」
「透明な予定」にふりまわされない、安定した計画を立てる。

1月 『夢スタ手帳』 |
TO DO リストをマスターしよう。
行動しよう。
失敗と、仲よくなろう。一歩ずつ進もう。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
TO DO リストと仲よくなる。
私の未来は、私がつくってゆく。

2月
『夢スタ手帳』 |
境界線を意識しよう。
他人の問題を抱え込んで、時間を浪費する習慣を、
ストップしよう。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
境界線を意識する。
「時間ドロボウ」、さようなら。
私を大切にする人たちと、私の時間を共有すると、決意する。

3月 『夢スタ手帳』 |
「灯台の時間」をとろう。
もし本気で、人生を変えたいのなら。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
「灯台の時間」をとる
人生の作戦タイムを、大切にする。

4月
『夢スタ手帳』 |
パーフェクトに「ならない」決意をしよう。
完璧主義の罠に気づこう。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
パーフェクトに「ならない」決意をする。
減点方式のワナから、意識して自由になる。

5月 『夢スタ手帳』 |
グレー時間をチェックしよう。
「情報ダイエット」で、驚くほど人生が変わるから。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
「グレー時間」をチェックする。
恐れずに、幸せに向けて、一歩をふみだす。

6月
『夢スタ手帳』 |
「消えたはしご段」を探そう。
ゆきどまりは、人生からの拒絶ではない。
新しい道を探して、時間の冒険に出よう。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
「消えたはしご段」を探す。
思い通りにゆかない不安から、自由になる。

7月 『夢スタ手帳』 |
ライフサークルを 作ってみよう。
夢や憧れは、前へと進む、原動力になる。

 ↓ 進化させる!

ライフサークルをつくる。
私なりの、バランスの基準をもつ。

8月
『夢スタ手帳』 |
私が考えを変えることで、私の世界を変えよう。
私がすすんで変化するなら、世界はもっと私に温かくなる。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
私が考えを変えることで、私の世界を変える。
制限の枠を、自分自身でとりはらう。

9月 『夢スタ手帳』 |
BE - DO - HAVE の表をつかってみる。
かしこく「得意」をのばそう。

 ↓ 進化させる!

「BE-DO-HAVE」の表を使う。
心の声をきいて、私に気持ちのよい現実をつくる。

10月
『夢スタ手帳』 |
身体の声を聞こう。
周りの声に惑わされるかわりに、あなたの時間を生きよう。

 ↓ 進化させる!

『夢かな手帳』 |
身体の声を聞く。
地に足がついて、優しい感覚の時間の中に、もどってゆく。



そうです。
「基礎 → 応用」のラインを、徹底的に作るのです。


なぜなら、応用は、基礎の上に咲くから。

そして、基礎が盤石になると、楽しくなる。
なぜなら願っていたことが、この現実で、本当に「できる」ようになるから。



時間が安定すると、時間が、弾む。

時間に追いかけられるのではなく、時間とともに、スキップできる。
時間に、働きかけることができる。
時間の上で、「どうしようかな〜未来!」と、ワクワク考えられるようになる。

そのどれもが、時間が安定しているからこそ、できること。
キーポイントは、「基礎」です。



次回の記事も、「2017年の、時間の戦略」を見てゆこう。
では、また次回!

>> 本記事 " 2017年を、時間の底上げの年にしたい。『夢かな手帳』的な、時間戦略です"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2016年8月30日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。
8月も、残すところ、あと2日。

そして毎年9月は、『夢かな手帳』発売の月。
さあ、情報どんどん参りましょう。
秋の足音が濃くなるころ、『夢かな手帳』シリーズももお目見えです。



2017年を、「時間の基礎」の底上げイヤーにするぞ!



2017年は、『夢かな手帳』15周年の年。
ユーザの皆さまとともに、15年を歩むことができて、本当にありがたいです。

「私、新入りよ♪」という方もいらっしゃれば、「15年間、使いまくっています」という方もあり。
あるいは、
「浮気したけど、けっきょく戻ってきちゃった♪」
という方も、おそらくあり。

どんなご事情でも、あなたの1年がすばらしくなるなら、それでいいですね!
2017年も『夢かな手帳』シリーズと一緒に、すてきな1年にしてゆこう。

そのために『夢かな手帳』からは、2017年、時間の底上げをご提案。

つまり、15周年の区切りである今こそ、もう一度基礎を見直して、
「基礎、基礎基礎」
を徹底するのです。



「いつか」という時間は、「今」。だから、思い切って試してみる。



別の角度から、説明してみよう。

もし、『夢かな手帳』が1冊5000yenも、1万yenもするものならば、私もこんなご提案はしませんが......。
『夢かな手帳』は、1冊あたま、1000yen台後半。

だから、こんな使い方ができる。

[1]
もちろん、『夢かな手帳』あるいは『夢スタ手帳』、どちらか1冊をガッツリ使ってもいい。
でも、著者(藤沢)的には、こんな使い方がお勧め。

『夢スタ手帳』で、まずは基礎を確認。
そして、『夢かな手帳』で応用......「時間を、どっちに持ってゆきたいか」を確認。


画像
| 1冊あたま、1000yen 台後半のお値段帯なので、できてしまうコンビ技。


その上で、自分の感覚に合った方の手帳を、1年通して使ってみる。

画像
| 2冊分の知識を、どちらか1冊に集約して、ガッツリ使い込む!


[2]

余裕があったら、マニュアル的書籍『夢をかなえる人の手帳術』も、合わせて使ってみる。 2017年は、「徹底的に、時間を底上げするんだ!」と決めて、取り組んでしまう。

決意あるところに、道がひらけます。
時間術は、誰にとっても、いつかは粘り強く取り組む必要のあるテーマ。



画像
| 「書いたら、かなった!」を、みんなで楽しんでしまえ♪

......ガッツリ使って、その上、あげちゃってもいいですね!
実は、こういう使い方をされている『夢かな手帳』ユーザ様も、けっこう多いと聞きます。

なぜなら、仲間が増えると、モチベーションも上がりますしね。

ちなみに、著者(藤沢)の周りは、『夢かな手帳』ユーザだらけ。
別に、著者に気を遣ってもらっているわけでもないらしく(笑)、「書いたら、かなった!」を交換するのが、本当に楽しい。

あなたも、仲間入りをいかが?
福をまくと、なぜか、福が戻ってきますよね。


迷っていたら、いつかはハラをくくろう。あなたの幸せな時間のために、本気で。



「『いつか』って、......いったい、いつ?」

そんなことを感じていたら、ぜひこのチャンスに、試してみて。


あなたが、本当に本当に、本当に、望むような時間を生きてみたいと、真剣に切望していたら。
心で願うことが現実になってほしいと、願っていたら。

その「いつか」を、本当に「いつか」、試してみる必要がある。
それならぜひ、このチャンスをつかんでみて。


ポイントは、孤立しないこと。

仲間が一緒のほうが、一人きりで取り組むより、かないやすくなる。
なぜなら、そのほうが、モチベーションが続きますから。



さあ、次回はどんな内容が出てくるだろう。
次回は、2017年の時間を楽しくするための、さまざまな「おまけ」のお話です。


2016年8月31日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。 『夢かな手帳』シリーズの2017年は、ガッツリと、時間に取り組む1年となりそうです。
そんな中、癒しや楽しさも、欲しいですよね。


というわけで、こんなしかけをしてみました。


『夢かな手帳』シリーズの、「まいにちリスト(Weekly)」の部分。
ここは、その週の「したいこと」「しなければならないこと」を書く、おなじみメモらんです。

2017年度は、このメモらんに、うっすらと画像を入れちゃいました。

分かります?

画像
| はい、どうぞ。

この部分。
2017年度は、「パラパラマンガ」的になっているんですよ♪
ページをパラパラっとめくってもらうと、画が動く感じになる。


教科書のはじっこに、誰かが書いていた「あれ」ですね。
その「あれ」を、プロが作りました。


しつこくなるといけないので、全ページには入っていません。
また、わざと、極々うすーーーーーーーいグレーで入っています。

この部分のメインの機能は、その週の「したいこと」を、まっさきに書く役割。

『夢かな手帳』は、あくまで、機能メインの手帳。
デザインや「かわいらしさ」が、本来の使用感を邪魔したら、意味がない。



そのため「パラパラマンガ」は、意図的に、ごくごく控えめな入り方になっています。


グレーも薄いので、パラパラやってみた後は、上からガツガツ文字を書いちゃってください。
「もったいない」とか言わずに、ガッツリ使ってくださいね!


『夢かな手帳』シリーズ2017年。「パラパラマンガ」- パターン[1]



このパラパラマンガですが、実は、4種類のパターンがあります。
しかも、『夢かな手帳』と『夢スタ手帳』では、入っているマンガのパターンが違う。


で、ですね。
全体的にどうなっているかを知るために、イラストレーターさんが、こんな動画を作ってくれました。

パラパラマンガの全容は、どんな感じになっているか、一緒に見てみましょうか。

「パラパラマンガ」- パターン[1]。
カエルちゃんと、トンボさんです。



| 「パラパラマンガ」- パターン[1] カエルちゃんと、トンボさん

かわいいでしょ。

この動画、繰り返し再生になっています。
閲覧しているデバイスやブラウザの関係で、画面が切れてしまう方は、位置を調整して楽しんでくださいね。


ではでは、また次回!
次回は、どんな動画があらわれるかな?


2016年9月1日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

『夢かな手帳』シリーズをつうじて、2017年の時間を、思いきり楽しんでもらうために。
「パラパラマンガ」シリーズの第二弾も、お見せしちゃいます。


『夢かな手帳』の「まいにちリスト(Weekly)」の中で、その週の「したいこと」「しなければならないこと」を書くスペース。
そのスペースに載った、こんな画像をチラ見せです。

......本番画像でなくて、ごめんなさいね。
まだ、書籍が存在しないため、制作段階のデータで「チラ見せ」です。

画像
| 「パラパラマンガ」第二弾のヒントは、こんなかんじ。

このパターンも、とってもかわいい。

ではでは、全貌は、どんな感じでしょう。
動画で見てみましょうか。


| 「パラパラマンガ」- パターン[2] 雨にうるおう蓮


蓮が「ポンッ!」と咲くところが、かわいいですね。

個人的には、カタツムリちゃんの
「あらっ!」
「コンニチハ!」
みたいな動作が、とてもツボです。


蓮の開花時期は、毎年6−8月ごろ。7月がピークといいます。
朝早く、花が開く。
いつか、開花の瞬間を、見てみたいです。


ではでは、また!
次回の「パラパラマンガ」も、お楽しみに。

>> 本記事 " 『夢かな手帳』シリーズ。「パラパラマンガ」第二弾は、なに?"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2016年9月2日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

『夢かな手帳』シリーズの2017年度。
連日の「パラパラマンガ」攻勢、かわいいでしょ。

あと2ヶ月もすればおとずれる、新しい時間の区切りに向けて、気持ちがワクワクしてきましたね。
ということで今回は、「パラパラマンガ」シリーズの第三弾をお届け。


まずは恒例、ヒントから。
「まいにちリスト」の部分、うっすらとグレーにうかびあがった画像を、見てみましょう。

画像
| 本物の本は、この時点でまだ出版されていない。ということで、制作データでお届けです

このたびも、何かがうっすらと、浮かび上がっています。

うっすらすぎて、わかりづらいでしょうか。
その上、制作データなものですから、欄外にデータ番号とか写っちゃってすみません。......ふだん、こんな作業になっているんですよ。


ではでは、全体像を見てみよう。
「パラパラマンガ」第三弾です。


| 「パラパラマンガ」- パターン[3] しずくとカエルさん

カエルさんが、「うおっ!」という顔になるのもかわいいけれど、......気づきました?

落ちてゆく雫の形が、円からティアドロップ型に変わってゆく、芸の細かさ。


重ねて、『夢かな手帳』シリーズが手元に届いた際には、実際に「パラパラ」して、その目で確かめてみてくださいね。

受け取ったあなたの心が、少しでも温まりますように。
1年という時間をこえてゆく中で、折々に、あなたの笑顔が増えますように。


この9月に、実物の『夢かな手帳』でお会いしましょう♪


ではでは、また!
次回は、「パラパラマンガ」シリーズの、ラストです。お楽しみに。

>> 本記事 " 『夢かな手帳』シリーズ。「パラパラマンガ」第三弾をご紹介しちゃいます"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます

| 同じテーマの最新記事を見る
お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。