ゆめかなニュース2017 バックナンバー |『夢かな手帳』+『夢スタ手帳』- p.05[No. 21-25]

画像
「ゆめかなニュース」へようこそ! 最新年度の『夢かな手帳』記事を、時系列でご覧頂けます。記事をまとめているため、最新の情報リリースと、タイムラグがある場合がございます。最新の情報につきましては、「ONSA 公式 blog」をご訪問ください。

2016年9月3日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

連日はじけとんでいる、『夢かな手帳2017』の「パラパラマンガ」シリーズ。
教科書のはじっこに、誰かが作っていたあれを、プロが作ってみました。

あなたの2017年の時間が、少しでも温かくなってくれたら、とても嬉しい。
「いや〜参った!」という時、あなたが少しでも早く笑顔に戻れたら、もっと嬉しい。


というわけで、『夢かな手帳2017』シリーズにそっと仕込んだ、パラパラマンガ。
今回は、4種類あるうちのラスト、「パラパラマンガ」の第四弾です。

まずは、制作時のデータで、ヒントを確認。

画像
| 現時点では、本物の『夢かな手帳2017』シリーズがまだ存在しない。そのため重ねて、制作時のデータでお届けです

おっと、何でしょう。
羽を広げて飛行しているものアリです。


| 「パラパラマンガ」- パターン[4] ゆうゆうと飛行するトンボさん

トンボさんです。

しかも、気づきましたよね。
これ、前回までにお届けしたパターンを、別の角度......つまり、上から見たバージョンになっている。

制作側が言うのもなんですが、芸が細かい。


この時間には、いろいろな神秘が隠れている。
答えはひとつじゃないし、同じ出来事でも、「今」と「過去」とでは、意味が違って感じられる。


時間は、生きてみないと分からない、それ自体が生命を有する神秘です。



......そして。
『夢かな手帳』シリーズの2017年は、実は、これだけではない。

次回は、何が出るかな?

>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズ。「パラパラマンガ」の第四弾。はじけてます。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2016年9月4日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。
連日お届けしている、『夢かな手帳2017』シリーズのニュース。

2017年度は、おかげさまで、『夢かな手帳』シリーズが15周年。

『夢かな手帳』を愛してくださる皆さまと、15年を共に歩めたことに、ぎゅぎゅっと感謝を込めて。
『夢かな手帳2017』シリーズは、ニュース山盛りで、お届けしている最中です。


これをご覧になっているあなたが、もし、まだ『夢かな手帳』に参加していらっしゃらなかったら。

ぜひぜひ、どうぞ、ご参加くださいね!
ようこそ、ようこそようこそ。

出版社さんカウントで、15年間のべ165万人のユーザ様と一緒に、お待ちしています。


『夢かな手帳2017』シリーズは、イラストもかわいい。



ということで、『夢かな手帳』の中身イラストも、2017年はニュースいっぱい。

毎年、素敵な表紙+各月イラストで、私たちの1年の時間を、ときめかせてくれて......。その上、素敵な「パラパラマンガ」でワクワクさせてくれている最中の、イラストレーター・石坂しづかさん。


「あれっ? これも石坂さん?」
「このイラストも、石坂さん?」
というぐらい、身の周りに「かわいい」を届けてくれる、凄腕のイラストレーターさんです。
これを読んでくださっているみんなも、無意識のうちに、日常のあちこちで、石坂さんのイラストに触れていることと想像しています。


そんな石坂さんに加えて、2017年はもうお一方、強力なイラストレーターさんをお迎えしましたよ。
1年を通じて、読者の皆さまを「フフフッ」という気持ちにさせてくれる、素敵なイラストレーターさんをお迎えです♪


まずは、イラストを見てみましょうか。
「あるある(笑)!」という気持ちになる、パワー全開の、素敵なイラストをお見せしちゃいます。


ということで、まずは、元々の原画をチラ見せ。
藤沢が、イラストレーターさんに説明する際に書くのは、こんなラフです。


| ある意味「画伯」なラフ。でも、これでは本には載せられない......。

こんな困った「画伯」イラストが、こうなります。
さすが、プロです。



| じゃーん! プロです。

プロです。
重ねて、プロです。

他にも、イラストを見てみましょうか。
「あるある!」の連続です。


| あるある! 「あ、やっちゃった。時間焦げた」という時、ある。


| あるある! 日常の時間の中で、こんな矢印が見えそうな時がある。

こんな、「分かる!」「あるある!」なイラストを作ってくださっているのは、須山奈津希さん。
雑誌や書籍等で大活躍されている、素敵なイラストレーターさんです。

注目してほしいのは、須山さんの作られるイラストは、服や小物もかわいいんですよ。
『夢かな手帳』ユーザの皆さまに、ぴったりの雰囲気。



というわけで、須山さんの作ってくださった「あるある!」イラストを、次回もチラ見。
次回をお楽しみに!

>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズは、中身のイラストもかわいい。"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2016年9月5日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

『夢かな手帳2017』シリーズの、中身イラスト。
2017年度は、石坂しづかさんに加えて、須山奈津希さんをお迎えしています。


石坂さんも、須山さんも、どちらも、本当に素敵な世界観をお持ちです。

石坂さんが描いてくれる表紙や、毎月テーマのイラスト。
「私、世界観のファンです!」
という方も、多々いらっしゃると想像しています。


そして、2017年満を持して登場していただいた、須山さん。
そんな須山さんが描いてくださる、『夢かな手帳』日常「あるある!」を、見てみましょうか。


石坂さんにくわえて、須山さんのイラストのファンになってしまうこと、うけあいです。
ではでは、どうぞ♪


| おお〜っ、分かりやすい。そうそう。「想い」を「現実」にするには、「行動」を通過する勇気を持つことが大事ですよね!


| うわわわ、まさに「あるある!」 朝起きて、ドアをくぐったら、とたんに弱気になってしまう現実。


| うわー、「あるある!」 気づけばコッソリ時間を盗まれていて、1週間が他人ベースの予定でぎっしり!


| 笑えない(汗)。でも「あるある!」。まさに典型的な、「0か100か」思考の末路ですよね。......気をつけないと。


ああ、もう「あるある!」の連続。

そしてこれらのイラストは、『夢かな手帳2017』シリーズ......『夢かな手帳』あるいは『夢スタ手帳』に登場です。
楽しみに待っていてくださいね。


......さあ、次回は何が出るかな?

まだまだ、あるよ。
次回の『夢かな手帳』ニュースも、お楽しみに!

>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズの中身イラストは、まさに「あるある!」の連続!"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます


2016年9月6日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

『夢かな手帳2017』シリーズのニュースが、連日続いています。
15周年の感謝を込めて、ぎゅぎゅっと愛情を込めちゃっています。

そして、15年目の節目の年である2017年は、「おまけ」も豪華につけました。


特別に追加された「おまけ」の名は、「時間の地図」。

広げると、けっこうな大きさになる、あなた専用の「時間の地図」です。
書き込んで、使えちゃいます。
壁にも、貼れる大きさ。

おまけに質感は、かわいらしい雑貨風の予定です。

というわけで、こちらもまだ実物がないので、データでチラ見。


| 「時間の地図」です。壁貼りに、あるいは手持ちに。楽しんで!

『夢かな手帳』と『夢スタ手帳』を2冊買いすれば、もちろん、「時間の地図」も2枚 GET。
壁に貼ったり、手持ちで使ったりと、用途も自由自在です。


かわいいでしょ?

ちょっとだけ内輪話をすると、「チーム夢かな」は、男子の方が多いチーム構成。
編集者+デザイナー+デザイナーが、全部男子です。
そして、男子の皆さまのほうが、なぜか女子力が高い。......男性のほうが、いわば「ガラスのハート」を持っている傾向というのは、確かにありますしね。


ひるがえって、この「時間の地図」。
原案は藤沢なのですが、藤沢の原案をうまいこと汲んでくださり、デザインを起こしてくださったのは、デザイナーさん(男子)です。

加えて、紙を選んだり、雑貨風の質感にこだわったのは、編集者(男子)の千葉さん。雑貨好きで、趣味は雑貨屋巡り(と、素敵でおいしいお店開拓)です。
千葉さんの素敵なお店アンテナは、『夢かな手帳』15年の歴史の中で、かなり「高」と証明されています。


こんな戦力でお届けしていますので、ある意味、勝利が確定した闘いとも言える。

ですので著者は、実物が届いて、広げて見る日を、すごく楽しみにしています。

うなずけるでしょ?

ではでは、また!
次は、どんなニュースが出るでしょう。お楽しみに!


2016年9月7日 UP
[ ONSA 公式 blog より転載 ]

こんにちは、藤沢優月です。

『夢かな手帳2017』シリーズの連続記事、楽しんでいただけていますか?
2017年度(2016年-2017年)の『夢かな手帳』シリーズは、ニュースがいっぱい。

くだらないプレゼント、おトクな企画など、まだまだ山ほどご用意しています。
おつきあいくださいね。

そんな中本日は、ニュース速報編をお届けさせてください。

ついに、『夢かな手帳2017』シリーズの、実物が届きました!



| まずはとりあえず、がさがさと速報です


| 「時間の地図」も、あった! 著者の頭イメージより、ちょっと小さめサイズ。

本日は、速報。

ですので、細かな部分をじっくり見てゆくのは、ふたたび、明日以降として......。
本日は、ざっくり4大情報をお届けです。


『夢かな手帳2017』シリーズ、発売日が決まりました!



まずは、発売日です。
公式発売日は、2016年9月17日と決まりました。

ところが、書店さんによっては、9月17日に、店頭にない場合もございます。
本屋さんに勤めたことがある方ならご存知だと思いますが、本は、意外にアナログな到着の仕方をしておりまして、段ボールをあけて、人の手で並べるんですよね。
(ありがたいです)

本屋さん・出版社さん双方の名誉にかけて申しますと、段ボールは9月16日までに到着しております予定です。
その上で、台風の影響や、災害の影響などによっては、物流に影響が出る場合もあります。
特に、九州・熊本や北海道・東北の物流は、本当に心配です。

本が届く......ということより、平穏な生活が早く戻りますようにと、日々祈っております。
全国の『夢かな手帳』読者は、みな同じ気持ちではないでしょうか。

公式発売日は2016年9月17日ですが、日本列島はあいにく、この気象状況。
大変恐縮ですが、場所ならびに事情により数日の猶予は、宜しくお願いいたしますね。



Amazon さんでも、『夢かな手帳』の予約がはじまりました



Amazon さんでも、予約がはじまりました。
昨日チラ見しましたら、画像はまだ載っていませんでした。

ですが、ONSA からリンクを貼っておきましたので、間違いなく予約できると思っております。
よかったら、ONSA サイトの『夢かな手帳』ページもご活用くださいね。

→ 『夢をかなえる人の手帳2017』(red, blue)の情報は、こちらから!

→ 『夢をスタートする人の手帳2017』の情報は、こちらから!


公認のもと、公式発売日よりもお早く、手に取れる方々が存在します。



著者および出版社公認のもと、2016年9月17日(公式発売日)よりも前に、『夢かな手帳2017』シリーズを、手にすることができる方々がいらっしゃいます。

「ONSA apartment. Room(会員専用スペース)」のお仲間さん、お待たせです!
ご入居者様全員に、「著者サイン入り(アパート限定)の『夢かな手帳2017』が、注文できるようになったよ!」というメールをお送りしました。


すでに、ご注文された方もいらっしゃいますね。
フフ、ありがとう。

「ONSA apartment. Room(会員専用スペース)」ご入居者様限定・著者サイン入『夢かな手帳』先行販売は、本日9月7日より、12日間限定のイベント。
そして本ご注文分は、公式発売日よりも早く、9月9日(金曜日)より順次お届けして参ります。
お楽しみに!


『夢スタ手帳』に、ONSA Yukkuri Store の「A5カバー」は、入る?



そしてそして......。
こちらも取り急ぎ、お知らせせねば。

「『夢をスタートする人の手帳』は、A5サイズ。それなら、ONSA Yukkuri Store の『A5カバー』は入りますか?」
こんなお問い合わせを、頂いております。

理屈では、入るはず。
でも、いざ入らなかったら、すごく困る。

......というわけで、実物で試してみました。







入ります! ぴったりです!

『夢をスタートする人の手帳』用の手帳カバーは、ONSA Yukkuri Store の「A5ノートカバー」を、ぜひどうぞ。


→ ONSA Yukkuri Store 内「A5ノートカバー」の情報は、こちらから!

ONSA Yukkuri Store のページから、「A5ノートカバー」という表示を探して、セミオーダーくださいね。
お好きな色と革の組み合わせで、どうぞ!


ちなみにこちら、セミオーダーとなりまして、すぐにモノは届きません。
その点だけ、ご了承ください。

文節区切りの線


明日以降はふたたび、『夢かな手帳』シリーズを、細かくチラ見。
どうぞお楽しみに!

>> 本記事 " 『夢かな手帳2017』シリーズ、発売日決定。そしてついに、実物が届きました!"
元記事は、ONSA 公式 blog でご覧いただけます

| 同じテーマの最新記事を見る
お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。