PHOTO ALBUM – 006

『大切なことは船が教えてくれる』 PHOTO ALBUM
PHOTO ALBUM – 006







>> フィリピンにある、商船大学のごはん風景です。
規律、規律、規律規律。
船の上では、時間やルールを守ることが大事。
これらが守れないと、大きな事故につながるリスクがあるから。

だから普段から、しっかり規律を守って暮らします。
朝食・ランチ・夕食も、列を作って入場です。






>> そんな学生たちを見守る、スタッフさんたちです。

ごはんは、やっぱり楽しみ。
心から嬉しそうな、素の笑顔を見せてくれました。
ちなみに、フィリピンのごはんは
なかなか美味です。






>> 『たいせつなことは 船が教えてくれる』中にも登場してくれる、
Sugue さんと Bala さんです。
大学3年生と、大学1年生なのですが、
並んで写真を撮影していると
通りがかった先生が
「おお、人類の進化図を見ているようだ」
と、ひとこと。

そうですね。
1年ごとに、本当に大きくなります。
ちなみに、1年生の Bala さんの成績は、
フィリピンの中でも、上から数えた方が早いほど
優秀なんです。
こんなにかわいいのに、侮れません。






>> 今日は「はしディナー」の日です。
「やめてくれ〜(汗)」と内なる声が聞こえそうな、
箸からも、レンズからもプレッシャーを受けている
学生さんたちです。

「はしディナー」は、1ヶ月に1回。
ちなみに学生さんは、こんなことを言っていました。
「1年に12回、どうにもお腹がすいてしかたがない夜があります」
アハハ、ごもっとも!






>> 個人的にこの写真、大好きです。
黄色いウエアの学生さんは、3年生。
そして、背中を押されているのは1年生です。

商船大学では毎朝、ランニングがあります。
もちろん1年生は、まだうまく走れません。
眠いし、疲れるし、身体も強くない。
でも、船の上では体力第一。
3年間、地道に走り続けるからこそ
さっき見た「人類の進化図」みたいに、1年ごとに身体が大きくなってゆきます。

気持ちがわかるからこそ、そっと背中に添えられた手が
とても温かく感じて、大好きな写真です。






>> 「イェ〜イ♪」
3年生です。

3年間も走り続けていると、朝5時でも笑顔が出ます。
継続は力なり。
そして、力があるからこそ
周りを見渡す余裕ができて、優しくなれる。
仕事をする上で、本当に大切なこと。
生きる上でも、大切なことですね。



<< INDEX にもどる



  • BOOKS・書籍ページバナー

TO TOP