どんな連休をお過ごしでしたか?

こんばんは、藤沢優月です。

どんな GW をお過ごしでしたか?
この連休は天気もよかったし、しっかりリフレッシュされましたか?
連休をつなげられた方にとっては、大型連休になりましたね。

お仕事の方は、おつかれさまでした。
やっと、お休みですね! 

雨予報の連続だったのが、予報も変わってきました。
少しでも、ゆっくりできますように。

文節区切りの線


かくいう私は、毎年恒例『夢かな手帳』シリーズの締切のため、仕事の連休。
出版社等も止まっていて、周りが静まりかえっているので、毎年集中できる、とても貴重な期間です。

連休に仕事だったみんなと同じく、連休があけて少ししたら、ちょっと休みます。
あとは……。

いよいよ、ONSA WORKSHOP(対面式)の夏開催がやってきますね。
すごく楽しみです。



文節区切りの線


全クラス、開催決定の予定です。
そして2017年も、おはじめてさんの飛び込みが、とても多い印象があります。

(ようこそ!)

みんなで一緒に、たくさん学ぶ夏にしよう。
その時は、ちょっと大変だけれど、自分の人生を大切にすることは、最高に誇らしい気持ちになります。

その気持ちをぜひ、一緒に経験しよう。


粘り強く取り組んでいる「お仲間さん」。
本当に、たった2年前を思い返してみても、ものすごい段差だと思いませんか? 

うまくゆく時と、うまくゆかない時・停滞してしまう時があるけれど、大丈夫。
それは、本当に普通のこと。
転ばずに、停滞せずに、間違わずに、目標を一直線で達成しなさい! ……なんていうことのほうが、そもそも、無茶な要求でした。

重ねて、これを一気には、のぼれなかった。
あなたの中には、コツコツとものごとを解決する、こんなに素晴らしい力がありますね。


おはじめてさん、そして、再参加「お仲間さん」。
「勇気を出して飛び込んでみようかな」と感じたら、ぜひ。

「私なんて、働けているし、こんなんで弱音を吐いたら『ワガママ病』って言われるし」
と悩んでいたら、ぜひ飛び込んでみてくださいね。

がんばりすぎて、抱え込みすぎて。
折れてしまってからでは、取り返しがつかないこともある。



「日本の社会は」なんて、大きなことを言いますが……。私たちの社会はこれから、どんどん、余裕のない方へ向かうでしょう。
全員を支えきれる余裕は、おそらく、なくなる。

だからこそ、です。
自分の人生を守れる力を、自分の中に、作っておかないとね。

辛い想いをされてきたからこそ、自分の安全や平和を、自分で守れるようにしたい。
時間がかかることだからこそ、しっかりスタートしよう。


文節区切りの線


というわけで、また。
どうぞ素敵な、連休最後の夕べとなりますように。