2017年も、本当にありがとうございました!

おはようございます、藤沢優月です。

2017年も、毎日を必死で生きているうちに、あっという間に残り2日。
もうそこまできている、2018年。
その1年もたぶん、あっという間。時間はきっと、とても大切……。

だからこそ、この場をお借りして、2017年のお礼をお伝えさせてください。
2017年も、本当にありがとうございました。


文節区切りの線


ちょっと恐縮ではあるのですが、仕事仲間へのお礼から、お許しください。

毎日毎日、定時になるとあらわれて、地味な仕事をコツコツと快く行ってくれる、ONSA スタッフ。
私どもを信じて、頼って、この場を訪れてくれる方々を、共に大切にしてくれてありがとう。
毎日一緒に働く人を信じ、仕事をお願いすることができていて、本当に感謝しています。


同じように、決して表には出てこないけれど、仕事を支えてくださっている倉庫スタッフさん。
私どもは、『未来日記』という書籍を、自分の社で保管しています。
必要な方には、とても必要な書籍です。
これが、最短でお届けできるようにしてくださって、本当にありがとうございます。


編集者さん、イラストレーターさん、デザイナーさん。
自分たちが「善き仕事」と信じるものに、それぞれが精一杯打ち込めること、すごくラッキーだと感謝しています。
2018年も、いいものを作って、必要としている方々にお届けしましょう!



文節区切りの線


そしてそして……。

ONSA(弊社)をお訪ねくださる、お仲間さん。
2017年も、本当にありがとうございました。


私たちがせいいっぱい、必要なサポートをご提供できるのは、皆さまがルールを守ってくださるおかげです。
ルールを理解していただくことに、必要以上の時間とエネルギーを割かなくともよいからこそ。お互いにとっていちばん必要な、本質的なサポートの交換に、時間を割くことができる。

「質」を作っているのは、実は共同作業。
そんな環境を作ることに、協力してくださって、本当にありがとうございます。



文節区切りの線


一度しかない、この時間。
2018年も、質の詰まったものをご提供して、皆さまの人生の豊かさに貢献してゆきたい。

2018年も、一瞬一瞬が輝いた、絶対に忘れられない一年にしましょう。



2017年も、本当にありがとうございました。
そしてまた一緒に、新しい時間を歩けること、心待ちに申し上げております。


それでは、どうぞ素敵な年末年始を!
これをお読みになっているあなた様の時間が、豊かなものとなりますように!

ONSA は1月9日(火曜日)より OPEN |

2017年、年内の営業は終了いたしました。
2018年は、1月9日(火曜日)より、営業を開始いたします。