ONSA Yukkuri Store | めくるめく革の世界に、飛び込んできました!

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

付け加えますと、革熱病の末期患者となります。

ここまで罹患してしまうと、腹をくくるしか、なくなるわけです。
自分で作っちゃう。

そんな中……。
時間のあいまを見て、東京の、革屋さんに行ってきました!

職人さんの、指令。

海外の方が、いっぱい来日中の、活気ある浅草。
黄金の、う○こビルのご近所です。
(↑ これが何なのか、地方在住の皆さまは、該当しそうな文字を埋めて、検索してみてくださいね)



| 心ときめく世界


革屋さんって、まず、においがいいですよね(笑)。
あの、独特の、落ち着くにおい。

そんな中、まるで、着物の反物を見せてもらうようにして、革を広げてもらいます。

「○○の、○番を見せてください」
「この革はね、クロームなめしなんです」
「あっ、案外に傷が少ない……」
「この革は、色ブレも少ないですよ。染色も安定しているし。タンナーさんが日本の工房で……」

こんなふうに、会話が続いてゆきます。



| イエロー系も、いい色!


たぶん、この光景は、21世紀も大昔も、変わらないんだろうなあ。

こちらも、情報お届け待ちきれません。
少しずつ、シェアして参りますね。

それでは、また!

ONSA Yukkuri Store は、ONSA の大人気・隠しコンテンツ。革熱病著者による、セミオーダーメイドの革製品ストアです。
日本有数の職人集団を、期間限定で借り切り、革製品の豊かな世界を楽しんでいます。
革は、時間とともに価値が育ってゆく、日々の最高の友だち。
「革熱病」の豊かな世界へ、ようこそ。
新刊 & 大定番 好評発売中 |
| 情報、こちらから受け取れます