ONSA Leather. | 一緒に時間を。お気に入りに囲まれる、喜びと安らぎ

「時間」と「心」が、執筆テーマ。
ですが、革熱病に深く罹患している著者、藤沢優月です。



| 皆さま。革の季節の、本格到来よ


この秋は、「令和ピンク」の本革手帳カバーが、大ヒット。
たくさんの方に、革熱病に加わっていただき、とても嬉しいです。


美しいピンク色のおかげで、お仲間さんが、ぐっと増えました。
嬉しいな (´∇`)

さらなる、革好きさんを増やすため、ただいま ONSA Yukkuri Store では、『夢かな手帳』専用カバーのみ、追加で受注を受け付けています。


すでに、セミオーダーをご注文いただきました、皆さま。

ただいま、最終納品に向けて、がんばっております。
あとちょっとだけ、お待ちくださいね。


文節区切りの線


そんな中、もうすぐふたたび、革製品の受注がスタートします。
クリスマスの、セミオーダーです。



画像 | 愛おしい、革の世界


個人的に、思うこと。
日用品は、しっくりくるものが、やっぱりいい。

たくさんは、いらない。
けっきょく、モノの管理に、時間がとられるだけになるから。

革製品の、何がいいかというと、とにかく丈夫。
たくさん入る。……のに、デザインがきれい。

兼ねられるから、あれこれ持つ必要はなくて、とりあえず、一個でいい。




画像 | すみません。本当に日常使い、そのままです


私は写真の通り、いくつか持っているけれど、全部、自前です。

つまり、みんなと、条件がまったく同じ。
職人に、お金(仕立て賃)を払って、買っています。

決して、お安いものとは言えないので、1年に、ひとつずつ。
コツコツ集めて、大切に使っています。



画像 | お気に入りに囲まれる、安らぎ


あれこれ、たくさん買うのもいいけれど、私は、少しでいい。
その「少し」と、深い縁を結びたい。

革と一緒に、思い出も、刻まれてゆく。
そんな、時間がいいです。


それでは、また。

ONSA Leather. は、ONSA の大人気・隠しコンテンツ。革熱病著者による、セミオーダーメイドの革製品ストアです。
革は、時間とともに価値が育ってゆく、日々の最高の友だち。
「革熱病」の豊かな世界へ、ようこそ。