ONSA WORKSHOP | ご参加検討の「お仲間さん」へ。春の「だいだい会」のご連絡事項[3]

「自分と、もっと出会ってゆく」がコンセプトの ONSA WORKSHOP 主催、藤沢優月です。
1本前の記事から、ご連絡が続きます。

文節区切りの線


ONSA WORKSHOP(対面式)春開催、通称「春のだいだい会」で、それでは、何を扱うのか。
以下、ご参考になさってください。


通称「春のだいだい会」[一般編]」で扱う内容 |

[一般編]では、1年の「回復」計画を立てます。
例年通りです。


特に、2020年は「偶数年」です。
TAT(ティーエーティー)をはじめとした、トラウマケア・セッションが予定されています。

受けられる状況にある方は、ぜひ、「トラウマケア・セッション」をご受講ください。「自分で」、その痛みや状況と折り合ってゆけるすべを、身につけてゆくのです。


もちろん、最初から「100%」というのは無理ですから、練習を重ねます。ひとつずつ、準備を積み重ねて、自分で、状況を取り扱ってゆけるようにしましょう。

これはいわば、一生の、習慣の問題。
そのため、理解と練習を重ねることで、身体反応としての「辛さ」から、自由になってゆこう。


それも含め、1年の「回復」計画を、全員でそれぞれ、立ててゆきます。

ここで計画を立てておけば、あとは、1年「しがみつく」だけ。
計画は、とても大事です。

通称「春のだいだい会」[初級編]で扱う内容 |

[初級編]では、基礎知識を扱います。

たとえばですが、きわめて初歩的な、「共依存」という定義について。

「共依存」とは、そもそも、何なの? 
ふんわりとした理解ではなく、科学的に、正確に理解してゆきます。



「愛着」といった、混乱しやすい用語に関しても、基礎から理解します。

「愛着」がうすい・ないって、どういうこと?
どういう現象になって、日常生活や、人生の中に影響を及ぼすの?
こんなふうに、痛みから自由になってゆく上で、欠かせない基礎理解を、基礎から学んでゆきます。


また、いわゆる「回復」を重ねてゆく上で、現場で見えている現実。それゆえ、基本的な進め方として、守ってほしいこと、油断してはいけないポイント……。
これらの基礎も、ひとつずつ確認してゆきます。



リピーターの「お仲間さん」も、ぜひ、基礎確認をしてみてください。
通常のワークショップ・クラスの中で、それぞれのコースの方針に合わせて解説しているものを、あらためてひとくくりにし、基礎解説を行います。

それぞれのコース内容は、大まかに、以上となります。

1年の「回復」作業のスタートに、「必ず準備しておいてほしい」というぐらい、基本的な内容を取り扱ってゆきます。


(ひとつ後の記事に、ご連絡が続きます)

お盆休みのお知らせ |
いつも弊社(ONSA)をご訪問くださり、ありがとうございます。
-
[1]
お休み期間 | 8月8日(土)- 8月16日(日)
上記期間は、ONSA WORKSHOP、メール返信、ご配送等もお休みを頂戴いたします。

[2]
お休みにともないます発送スケジュール等は、以下となります。
8月6日(木)までの注文・入金確認・問合 | 8月7日(金)が最終発送・返信
8月7日(金)以降の注文・入金確認・問合 | 8月17日(月)からの発送・返信

[3]
詳細の告知は、リンク先「ONSA 年間お休みスケジュール」をご覧ください。
皆さまのお休みが、安全なものとなりますよう、お祈りを申し上げます。
| ONSA 年間お休みスケジュール >>
| 情報、こちらから受け取れます
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。