ONSA WORKSHOP | いいね! ただ黙って無為に、流されなくなってきました

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。
「自分と、もっと出会ってゆく」がコンセプトの ONSA WORKSHOP を、書籍出版のキャリアと同じ長さぶん、主催しています。

1月の三連休があけ、2020年の時間も、本格的に始動です。
……お疲れ、出ていないですか?

文節区切りの線


そんな中、私からは、こんなメッセージを送らせてください。

……いいね!!
すごくいい!!


なにが、すごくいいか。
それは、時を追うごとに、自分自身の「時間」という資源に、自覚的になってきたこと。


まじめな話をします。

あなたには、他の人には代われない、役目があります。
それは、あなた自身を安全に保って、この人生の中で、安全に生きさせてゆく。自分を幸せにしてゆくという、役目です。

あなたにしか、できない役目。
他に、代わってくれる人がいない、大切な役目です。


自分の幸せを、自己主張して作ってゆくことは、誰だって、さいしょは怖い。

骨の髄、細胞の芯までなじんだ、
「誰かの言うことを、黙って聞く」
「無言でしたがって、ただただ、波風を立てない」
という、あなたの犠牲を大前提とした、(偽りの)平和の誘惑に、負けそうになってしまうかもしれない。

……あなたさえ、黙って言いなりになってくれれば、全部丸く収まるのですものね。


でも、そんなことは、もちろんダメです。
そんなことをしていたら、ただただ、あなたの時間ばかりが、すぎてゆく。

ぬるま湯の……でも、「ぬるい」とか言っている場合ではない、便利な「搾取」状態に、甘んじることになってしまいます。
だから、これはダメ選択肢。


一気に、状況をひっくり返すのは無理ですから、ひとつずつ、ゆきましょう。
2020年も、準備です。

| ONSA WORKSHOP(対面式)
予習 & 復習 | 春の大勉強 & 大準備会[ だいだい会 ][一般編]
– わたしの人生を整える。


「ひとつずつ」が、あなたを、ここまで連れてきました。
「ひとつずつ」は、最強です。

だから、この春も、ひとつ進もう。
確実な土台を、またひとつ、築きます。


ここまで、それでこられた。
だから、この先も、それで大丈夫。あなたの、努力の対象を、明確に、「あなた」に向けよう。

それでは、また。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。