ONSA WORKSHOP | 夏の「対面式」。オンラインで、対面しましょう[2]概要情報編

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。
「温かな居場所に、もどってゆく」がコンセプトの ONSA WORKSHOP を、書籍出版と同じ長さぶん、主催しています。

タイトル通り、「ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催」の、大まかな変更点をお知らせさせてください。
重ねて、詳細は後ほど、募集要項に反映いたします。

その上で、当記事中では、まずは言葉で、主だった変更点をご説明させてください。

[1]

「ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催」ワーックショップ・クラスは、コロナ禍をかんがみまして、オンラインで行います。
使用するアプリケーションは、Zoom(ズーム)を想定しております。

その上で、バックアップ・アプリケーションとして、Skype(スカイプ)を想定いたします。
ご参加の皆さまの使用機材は、スマートフォンではなく、PC を想定しております。

現在お申し込みのお客様におかれましても、開催決定前に、再度ご意思をご確認いたします。
どうぞご安心ください。
[2]

「ONSA WORKSHOP(対面式)」ワークショップ・クラスには、お一人になれる空間が必要となります。

ワークショップ・クラスでは、集中とプライバシーが必要です。
そのため、ワークショップ・クラス中に、家族やペットを含む第三者が入室しない空間の確保をお願いいたします。



お一人暮らしでないお客様や、プライバシーや集中が確保できないお客様は、ビジネスホテル等の「デイユース」をご検討ください。
このような対策のもと、ご参加される「お仲間さん」も、過去実際にいらっしゃいます。

6月7月には、コロナ禍のピークは、通過していることが予想されます。
そのため、至近のビジネスホテル等を、利用できる状況が想定されます。
[3]

「ONSA WORKSHOP(対面式)」ワークショップ・クラスのオンライン受講には、カメラとマイクが必要となります。
ご自身の PC に、カメラとマイクが内蔵されていらっしゃらないお客様は、別途ご用意いただく必要がございます。

ただいま、リモートワークの影響で、カメラとマイクが届くまでに、時間がかかっておりますようです。
ご参加をご検討のお客様は、お早めにご対応をいただきますことを、お勧めいたします。


ここからは、主催者(藤沢)の、人の声です。

本当に残念なことですが、コロナ禍の状況は、相当長期にわたり、続くことが予想されます。
そのため、安定して「いつもどおり」回復作業を続けてゆくには、今までのやり方にこだわっていても、肯定的な意味で、仕方がない。



今回の出来事を受けて、世の中のあり方……大きく言えば「世界のあり方」は、どんどん変わってゆくでしょう。
ですが、
「人と人とが、社会の中で、共にやってゆく」
この状況は、古来から今まで、まったく変わらない。

つまり、私たちが求められていることのほうは、変わらない。
だから、「やり方」の方を、時に応じて、柔軟に変更しなければならない。




それゆえ私は、この状況の、有利な面を探したいのです。

状況をよい方に見れば、こんなことも言えます。
このたび「ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催」がオンライン開催になることで、交通費の壁がある皆さまの、ご参加ハードルが下がること。

あるいは、いつもは交通費にかかっていた料金で、もうひとクラスぶん、チャレンジできる機会が広がったこと。
鍛えられるスキルが、ひとつ、増えること……。


ONSA WORKSHOP は、過去に「ONSA TAT セッション(旧)」などで、オンライン開催の実績が、すでにあります。

このたびも、与えられた状況の中で、柔軟かつ万端を尽くします。
ご安心ください。


そして、いつでも、いちばん大切なこと。
「今」、できることをしましょう。



以上、まずはご連絡を申し上げます。
これをお読みの皆さまにおかれましても、安全な週末となりますように。

新刊 & 大定番 好評発売中 |
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。
| 情報、こちらから受け取れます