ONSA WORKSHOP | 夏開催、第2週目。ワークショップ・クラス無事終了です

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。
「自分と、もっと出会ってゆく」がコンセプトの ONSA WORKSHOP を、書籍出版と同じ長さぶん、主催しています。


週末は、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催、第2週目でした。

ワークショップ・クラスにご参加の、「お仲間さん」。
週末は、おつかれさまでした!

おかげさまで、安全に終了することができました。
下準備からのご協力に、感謝申し上げます。


文節区切りの線


たくさんの気づきがあり、また、たくさんの前進がありました。
ご参加された、お一人お一人を、心から労いたい気持ちでいっぱいです。


「向き合う」
たった、4文字で書ける、この言葉。

それを、行動に移すと、実際には、こんなに濃厚な時間となります。



多分ですが、一人では、とうてい無理。
(私だって、一人では、無理でした)

でも、「ひとりじゃない」と、進めます。


ひと足先に、その地点は、乗り越えた人。
今まさに、その地点を、乗り越えようとしている人……。

全員が、小さな勇気を、出し合う。
すると不思議と、お互いに勇気が伝わり合って、自分の勇気も、出てくること。

これが、グループワークのすばらしさですよね。



文節区切りの線


勇気って不思議で、必ず、力になる。
というのも、こんなことに、いつも、励まされるから。


ひとつ前の、もうすでに、乗り越えてきたこと。
そのことも、勇気を出して、乗り越えてきた。

だから、大丈夫。
今、目のまえの山も、一歩ずつ登れば、乗り越えられる。



いつだって、目の前の山は、とても高く見えますよね。
でも、ひとつ前の高い山だって、一歩ずつ、登ってきた。

それなら、この山も、大丈夫。
登れるし、乗り越えられる。


「ひとりじゃない」と、大丈夫。
一緒に歩く仲間がいると、大丈夫です。




それでは、また。

内的な、さまざまな変化が、進んでいることと思います。
ゆっくり、お休みになれますように。

| 情報、こちらから受け取れます
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。