ONSA WORKSHOP | 今、目のまえの、ちいさな一歩を。今日も、お待ちしています

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。
「自分と、もっと出会ってゆく」がコンセプトの ONSA WORKSHOP を、書籍出版と同じ長さぶん、主催しています。


ONSA Web. WORKSHOP(WEB-05)が、スタートしました。
また、Web. WORKSHOP(WEB-04)も、ハイライトを迎えています。
第10週ですね。


ご参加「お仲間さん」、あらためまして、ようこそです。
あなたの、日々のご参加を、大歓迎します。

そして、Web. WORKSHOP(WEB-05)の「お仲間さん」の資料、しっかり拝見しました。
ご提出、ありがとうございました。

信頼してお書きくださり、感謝です。
あなたをサポートしてゆくために、私の頭の中に、情報をしっかり叩きこみました。


(遅れちゃったよ! という方は、ぜひ、追ってご提出くださいね。まったく大丈夫です)

文節区切りの線


毎日、ほんの小さな一歩だけ、刻んでゆきましょう。
先のことを、一気に、考えすぎない。



なぜかというと、ONSA WORKSHOP の場合は、強制的に、「お題」が出ますね?

その「お題」と向き合うことで、まるで反射するように、自分の「今」が見えてくる。
そういう仕組みに、なっているから。


だから、まずは、今日たったひとつだけ。
これを、毎日毎週、繰り返してゆこう。
忙しい毎日の中、大きなことを、一気にはできないです。

ところが、この、小さな「たったひとつだけ」が、12週続くと……。

すごい変化になりますよ。
その「1滴ずつ」が、人生を、本当に変えてゆくのです。

奇跡みたいに見えるけれど、ぜんぜん、奇跡じゃない。
楽しみですね。



文節区切りの線


まだまだ、STAY HOME の流れが、続いています。
そして、先が見えてこない。


先が見えない時ほど、「自分」です。
自分で、自分のことを決めてゆく流れに、世の中は、確実に変化しています。

「誰かが、なんとかしてくれる」
「なんとか、乗っかってゆける」

こんな時代は、多分もう、終わってしまいました。
あるいは、この考えはもともと、幻想に過ぎなかったかもしれませんよね。



だから、今日も、ちいさくお待ちしています。

今日もちいさく、自分と出会いましょう。
そして、それをちいさく、続けてゆこう。


それでは、また!

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。