ONSA WORKSHOP | 秋開催ワークショップ・クラス第2週目、無事終了です。大きな日となりました

「時間をとりもどす」「心をとりもどす」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


「ONSA WORKSHOP(対面式)」秋開催。
ワークショップ・クラス第2週目が、先週末に、無事終了しました。



ご参加の「お仲間さん」。
大きな日となりましたね。


心から、おつかれさまでした。
全員がそれぞれ、自分自身と、しっかり向き合いました。

ねぎらいの言葉を、贈らせてください。


文節区切りの線


これから先のことを、ちょっと、考えてみよう。


どう考えたところで、世界は、元に戻らない。
かつて、そうだったような暮らし方には、戻らないと思います。

ますます、
「自分で決めて、生きる」
この力が、求められています。

……とはいえ、言ってみれば、当たりまえのことですよね。


でも、「当たりまえ」って、ぜんぜん「当たりまえ」ではない。
「当たりまえ」を、「当たりまえ」にできることは、実は、高等な力だったりします。




混乱に巻き込まれたままでは、これ以上、生きてゆけない。
その事実が、くっきりしたことは、実は、よかったのかもしれない。

なぜなら、すべきことが、定まってきたから
(ワークショップ・クラスで、それぞれの課題として、分かち合いました)

そして、
「自分と、しっかり向き合う」
この、誰も避けて通れないことを、今回も果たしました。




ご参加「お仲間さん」。
重ねまして、本当に、おつかれさまでした。

舞い上がった混乱は、やがて、落ち着くべきところに、落ち着く。
だから、自分にますます、集中してゆきましょうね。



それでは、また。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。