ONSA WORKSHOP | 大丈夫、じゅうぶん報われる。「これは、意味があることだよ」

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。

「自分と、もっと出会ってゆく」が中心テーマの、ONSA WORKSHOP。
いわゆる「共依存」という症状に対して、ワークしています。

2月の ONSA WORKSHOP も、刻々、ワークが進んでいます。




ご参加「お仲間さん」。

ONSA WORKSHOP(対面式)春開催は、コースがスタート。
Web. WORKSHOP(WEB-02)も、1週目を迎えています。

また、第2回「『心』と『身体』の勉強会」も、もうすぐ締切ですね。


自分の人生に責任を持ち、刻々努力している、とても勇気のある、あなた。
心から、励ましたいです。


文節区切りの線


主催者であり、同じ状況の経験者でもある私ですが、たとえば、こんなことが言えると思う。


もし、最善の方法があったら、とっくにそれを、伝えています。
たとえば、魔法の弾丸一発打ち込めば、治る的な。


そういう主張をしていないということは、
「そういう方法は、ない」
ということだと思う。

その証拠に、今までも今も、大勢の人が、同じ方法で、自分を取り戻しています。


その方法とは、
「まずは、『今日1日のこと』」
「今日1日を、学びながら生きる」
「自分に、力を取り戻してゆく」
「勉強と実践、その繰り返し」
……こんなことだと思う。



地味で、当たりまえで、何も奇をてらっていない。

でも、これがまさに、最善の方法だと思う。

なぜなら、学習と努力の積み重ねで作った、安心安全の土台。
それは、そうやすやすとは、崩れないから。




私にも、これが効きましたよ。
今は、安全に安定して、平和に生きています。

だから、”大丈夫” と言えます。
実際に体験して、解決できたからこそ、”意味があることだよ” と伝えられる。



科学の力って、「魔法です!」みたいなきらめきも、派手さもない。

でも、とっても、あてになる。
研究され、大勢の人たちの体験に裏打ちされた、分厚い方法だから。


すごく怖いところから、来たあなた。
そのあなたが、こうやって一歩ずつ、安全を作り続けていることに、敬意を表します。
すごいことですよね。



それでは、また。
また、メッセージを書きにきますね。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。