革熱病日記 | 手帳カバー準備は、時間の準備。そして、願いの準備[1]

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。

いよいよ、9月。
手帳シーズンのスタートです。


どんな時間を、お過ごしでいらっしゃいますか?


画像


9月1日ですが、革祭り、おかげさまで盛り上がりました。


「お久しぶりです!」
「よかった、元気で!」

こんな「お仲間さん」のお名前と、たくさん出会いました。
そしてもちろん、「ようこそ!」の、新しいお名前のお客様と。


本当に、ようこそです。
今ごろ、出荷された手帳カバーと、出会った頃でしょうか。



ふふふ。革、どうですか?
いい感じですか?

お求めのものと、出会えたでしょうか。


画像


ONSA Leather. は小さなショップ(?)ですが、おかげさまで、ファンがいてくださいます。
その都合で、早々に売り切れてしまった新色などもあり、嬉しくも、ありがたい悲鳴となっております。


新しい手帳カバーを手に取るは、心の準備。

買い物、というわけじゃない。
買い物だけれど、同時に、心の準備であり、願いを込めることでもある。



「2022年は、こんな年になりますように」
「私の、願いよかなえ!」


画像


いろいろあった、きっと大変だった2021年。
この年を締め、総括する。

きたる2022年度に、願いを込めてゆく。
やっぱり、いろいろあると思うけれど、いい1年になりますように……と。






きっと今ごろ、手帳カバーを撫でながら、『夢かな手帳2022』の到着を、待っている頃と思います。

『夢かな手帳2022』の公式発売日は、9月17日。

9月17日より、順次、お届けがはじまります。
9月下旬に、『夢かな手帳』シーズンは、いよいよスタートです。



それでは、また!