ONSA WORKSHOP | おつかれさまでした! ただただ、勇気を賞賛です

「時間」と「心」が活動テーマ、文筆業・藤沢優月です。


先週末は、ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催の、ワークショップ・クラスが行われました。

ご参加「お仲間さん」。
勇気を、大賞賛です。心から、おつかれさまでした!


心の中で、たくさん舞い上がった、澱(おり)のようなもの。
ぶわっと広がって、やっと、少しずつ落ち着いてきた頃でしょうか。

文節区切りの線


私、いつも思います。

「こんなに、しなくてはいけないものなのだろうか」
と。



自分の順番の時も、そうでした。
私を、親身にサポートしてくださった方々も、同じことを思っていたのではないか。

今ならそう、想像できます。
誰だって、しんどい想いを、わざわざさせたいなんて思わない。

知りたくないことや、直面したくないこと。
誰にだって、あると思う。



そして、あらためて、自分の歴史を振り返ってみると、私には、必要だったなと思います。

自分の人生を、自分「以外」の誰かが投げ捨てたり、あきらめるのなら、納得できる。
誰にだって、その人が主役になっている、人生がある。

誰も、誰かの人生を、代行してくれる人はいない。


だからこそ、私自身が、自分の人生を投げ捨てていたら、どうだろう。
私が主役になっている、私の人生を。

私は、とうてい納得が、ゆかなかったと思う。






ご参加「お仲間さん」。
自身の人生との向き合い、重ねて、心からおつかれさまでした。


一度に考えたら、絶対に止まってしまうから、一歩ずつ。

まずは、目の前の、
「今日、1日」
「今」
を大事に、まいりましょうね。


| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。