『未来日記』復刻 DIARY |[02]うわっ、出版社つぶれた!!

「『未来日記』復刻 DIARY」として、連続でお届けしています。
はじめからご覧になりたい方は、上記リンクか、当ページ下記事一覧より遷移してご覧ください。
『未来日記』といえば、2011年に刊行された書籍。
そして、「その日」……ONSA にとっての「X DAY」までは、すべてが平和に進んでいました。

画像

アイディアをまとめて、本にして。
かわいらし外装(デザイン)を整えてもらって、印刷です。

著者(藤沢)のもとには、契約書が届きました。
この契約書にサインすれば、文字通り、本が世に出ることになります。

画像

画像

こうやって、書籍『未来日記』は、みんなの元に旅立ちました。

そして今度は、みんなの声が、著者の元に届きはじめます。

「書籍『未来日記』を使ってみたら、人生が、整理されてきました!」
「もう、3冊目です!」
「ハッ! と、腑に落ちたことがありました」


書籍を手がけていて、いちばん嬉しいこと。
それは、本がみんなの日常の、実際のお役に立てること。

本が、「あなたのもの」になること。
暮らしの一部になったり、時間の一部になること。
あなたの人生のお役に、ちょっとでも立てたなら、本当に嬉しいです。



文節区切りの線


そんな、何の変哲もない、平和な日々……。

1通の封筒が、わがオフィスに届きます。

「ん? なになに?」

開けてみると、ぴらん。
中から、紙1枚。

……正確には、3枚ぐらい入っていたかもしれません。
が、象徴的な意味で、本当に「紙一枚」が出てきました。

内容は、こんなふう。

「著者であるあなたが、書籍『未来日記』を出した出版社が、つぶれました」
「必要があれば、ここに、連絡してね(弁護士の名前)」

以上。

ええっ!? 
書籍『未来日記』の出版社が、つぶれた!???

【 復刻完了いたしました 】
| 復刻版『未来日記』のお買い求めは、ONSA Yukkuri Store にて承っております。
ONSA Yukkuri Store より、復刻版の新品をお買い求めいただけます。

- 書籍 復刻版『未来日記』書誌ページ
- 書籍 復刻版『未来日記』購入ページ
| 情報、こちらから受け取れます