「むらさき」「やよい」クラスにご参加の皆さま、おつかれさまでした

こんにちは、ONSA です。
過日コース終了の「PAY FORWARD(ご参加者のご感想)」を、ご紹介させてください。

ご参加「お仲間さん」の皆さま、本当におつかれさまでした。

ぎゅっと濃縮された、集中の時間。
そんな時間からやってきた、気づきに満ちたメッセージを、お届けいたします。

画像

自分が自分の存在を無視する、認めないということは、とても怖いことだと思うようになっている。
自分に対してひどい恐ろしい言葉を浴びせていた、ということも、改めて気がついた。
「まだあれもこれもできていない」、「これでいいと思っているの?」などという脅迫を自分に向けて、なおさら自分を息苦しくさせていた。

自分にダメ出しをして、追い立てて、限界ぎりぎりまで努力をしないと、自分に価値がないように感じてしまうこと。
まさに「症状」そのものなのに、そうとは知らずにいたことが、今となってはとても怖い。
悲しかったり悔しかったりもするけれど、そこに触れていくことは、それ自体が生きていることのように感じる。
だから、またこの続きを歩いていこうと思います。

これをお読みの、あなた様の時間が、素晴らしいものとなりますように。
すべての方の時間が、温かなものとなりますよう、お祈りいたします。

ONSA