「ふいりがく」「あかしんじゅ」「あかねやえ」「あまのがわ」クラスにご参加の皆さま、おつかれさまでした

こんにちは、ONSA です。
過日コース終了の「PAY FORWARD(ご参加者のご感想)」を、ご紹介させてください。


ご参加「お仲間さん」の皆さま、本当におつかれさまでした。

ぎゅっと濃縮された、集中の時。
そんな時間の中からやってきた、気づきに満ちたメッセージを、お届けいたします。


画像

できていないことばかりに目が向いて、私なんて全然ダメだ…と思ってしまう。
減点法の生き方しか知らず、いつもできていないことばかりを指摘されて、完璧を目指さないといけないと刷り込まれてきた。
普通に考えたら、そんなのおかしい。
このワークショップも終盤にさしかかった頃の私のノートを見返すと、「輝いて見える他の誰かの人生より、私の人生を生きる方が、やっぱりずっといいや」と書いてあって、本当にそうだなぁと思います。

SNS などで誰かに見せるための人生ではなくて、私は私の、この人生を生きたいです。
今まで、自分の成長が楽しいこととは心底思わなかったかもしれない。
でも、その楽しさ嬉しさがほのかに灯るようになってきた。

歩幅が小さかろうが大きかろうが、「成長する」ということに自然と涙も出てきます。
もう今書きながら泣いてる。
私は「私」としてこの命を生きていきたい。
そのために、たくさんもがいて、必要なことを知って、自分を知っていくことを、続けていこう。


「お仲間さん」の輝きは、少し未来の、あなたの姿かもしれません。
気になったらぜひ、ワークショップの扉を、ノックしてみてくださいね。


そして、これをお読みの、すべての方の時間が、素晴らしいものとなりますように。
すべての人生が、温かなものとなりますようにと、お祈りいたします。

ONSA