「ばれりーなつりー」「まんごー」クラスにご参加の皆さま、おつかれさまでした

こんにちは、ONSA です。
過日コース終了の「PAY FORWARD(ご参加者のご感想)」を、ご紹介させてください。


ご参加「お仲間さん」の皆さま、本当におつかれさまでした。

ぎゅっと濃縮された、集中の時。
そんな時間の中からやってきた、気づきに満ちたメッセージを、お届けいたします。


画像

人生とは、「快」を作るためにあるのだと。問題解決や苦行のためにあるのではないと。
そうだったのか。

「快」は「怠け」とは違うんだ。
苦しいことって、避けても構わないんだ。
衝撃的に、今までと違う考え方だ。
ただ、わたしは自分にとって、心地よく納得のいくようにありたい。

そのために処世術のマイナスになっている所を変えていきたい。
弱いところを意識し、自分で守りたい。
ワークショップ・クラス中に優月さんが言っていた「あなたは、あなたを大事にしてくれる人と時を分かち合うこと、生きること」。

そのためにも、私は境界線を引けるようになりたい。
大人の私はちゃんとここにいる。
自分が自分に集中しよう。
もっともっと自分のことを知っていこう。

自分を知ろうとすることを、自分のために本気でやっていこう。
ひとつずつ学んで、コツコツと練習しながら、自分の足で進んでいこう。
小さな私を大人の私が大事に守って大切に育てよう。
自分で選んだ大きな挑戦も、一緒に乗り越えようね。


「お仲間さん」の輝きは、少し未来の、あなたの姿かもしれません。
気になったらぜひ、ワークショップの扉を、ノックしてみてくださいね。


そして、これをお読みの、すべての方の時間が、素晴らしいものとなりますように。
すべての人生が、温かなものとなりますようにと、お祈りいたします。

ONSA