「むらさきこまち」「りさ」クラスにご参加の皆さま、おつかれさまでした

こんにちは、ONSA です。
過日コース終了の「PAY FORWARD(ご参加者のご感想)」を、ご紹介させてください。


ご参加「お仲間さん」の皆さま、本当におつかれさまでした。

ぎゅっと濃縮された、集中の時。
そんな時間の中からやってきた、気づきに満ちたメッセージを、お届けいたします。


画像

私自身の、周りの顔色ばっかりを気にしたり、外のなにかをたえず気にした行動は、私が私の存在を認めていないのと同じことだと思えます。

私が自分のことを知りたいと思っているならばこそ、私は自分の気持ちを大切にすることも本当に重要なのだとわかります。
自分を偽るっていうことはものすごくくたびれることなんだね。
それを無理してずっとやってきたんだね。

ほんとはとても疲れてる。
もうやめたい。ほんとにもうやめたいって思ってる。
それは本音だよね。わたしは自分に嘘をつくのはもう嫌なんだ。
私が今まで生きていたのは、自己否定の世界。
そうか、あれは自己否定だったのかと、まだ頭が真っ白です。
自分を優先することは、とても気持ちいい。楽しい。
そっちが「ふつうの人生」。

私も同じ人間だから、できるし、やっていい。
無条件で、いつだってやれる。
私は、その生き方を選ぼう。
学んだ、新しい生き方をとにかくやってみよう。
今の自分を否定しなくていいんだ。
自分の感じていることをありのままの状態で受け入れていいんだ。

一歩一歩いこう。


「お仲間さん」の輝きは、少し未来の、あなたの姿かもしれません。
気になったらぜひ、ワークショップの扉を、ノックしてみてくださいね。


そして、これをお読みの、すべての方の時間が、素晴らしいものとなりますように。
すべての人生が、温かなものとなりますようにと、お祈りいたします。

ONSA