「くらぶあっぷる」「ぷらむりー」クラスにご参加の皆さま、おつかれさまでした

こんにちは、ONSA です。
過日コース終了の「PAY FORWARD(ご参加者のご感想)」を、ご紹介させてください。

ご参加「お仲間さん」の皆さま、本当におつかれさまでした。

ぎゅっと濃縮された、集中の時間。
そんな時間からやってきた、気づきに満ちたメッセージを、お届けいたします。

画像

「あなたは充分でない。」のメッセージ。
このメッセージの意味のなさを心底感じた。
「意味がない」ことが今までわからなかったんだ、と今思う。
私の身体は、私の鏡なんだね。
私が私の身体を大切にしていけば、私の外の世界も変わっていく、そんな風に思いました。

私がこれまで自分にしようとしていたのは、外の理想めがけて私を改造していくことだったと今回気づきました。
私は自分にそんなことを願っていたんじゃない。
想像するに、そもそもの設定が過酷。
できて当たり前。決してもれのないようにやって当たり前。
だからもちろん褒めることはない。だってそれが標準値だから。

そうやって、子どもの頃のしつけを私が私に強いていたんだろうと思う。
よく生きてこられたな。
私はこれから私の身体ともっと対話するようになったら良いんだとわかりました。
私が、もう一人の私とのおしゃべりを楽しむ、味わう。
これが、私が私と対話すること、自己対話なんだって。

これをお読みの、あなた様の時間が、素晴らしいものとなりますように。
すべての方の時間が、温かなものとなりますよう、お祈りいたします。

ONSA