“よい変化の中にいる” | ONSA WORKSHOPご参加「お仲間さん」のご感想[23]

ONSA WORKSHOP ご参加「お仲間さん」の、生の声をお届けします。


「お仲間さん」の時間が、自分らしい人生へと、変わっていっています。

自分らしく、刻々、輝いてゆく姿。
まるで、「誰でも、自分らしい人生を生きられる」と、体験をつうじて教えてくれているようです。



画像
私は自分が、こういう子どもであってほしいという型枠に、粘土をぎゅうぎゅうにつめこむみたいな育てられ方をした、と思っています。
実際はどうだかわかりませんが、私の、個人的な感じ方ではそうなのです。
始めたばかりの頃は、自分との向き合い方もわからず『未来日記』や『夢かな手帳』もうわべだけの「外向け」な感じでした。
でも、始まってみると自分と向き合わざるを得ない、自分でも驚くくらいの思いが出てきました。

自分をあきらめ、なんとなく生きてきていたので自分がこんなに熱中したり、自分と向き合うことができるなんて驚きでした。
本当は諦めたくなかったんだな・・・と自分の気持ちを知ることもできました。

一人で悩んでいたことが、課題を進めるうちに怖いくらい
「私だ・・・。なんでわかるの・・・。」
の連続だったのもびっくり、というか怖かったです。

でもだからこそ、そこに光が見えたのかもしれません。



「一度きりの人生ですから、"生きている" という実感を持って、時間を生きたい」

ONSA WORKSHOP には、温かな「お仲間さん」が集っています。
一緒に学び、誰もが、自分だけの人生を創っています。



あなた様も、よろしければぜひ、仲間入りにお越しください。
ONSA WORKSHOP の場でお会いしましょう。

ONSA