“私”と生きる |「交渉のためのアサーティブ・トレーニング」ご参加「お仲間さん」のご感想

秋コース、ご参加「お仲間さん」の、生の声をお届けします。

夏の季節の向こうに、まだ見えぬ秋が、確実に待ち構えております。
そんな中、9月10月にワークショップ・クラスが行われます、ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催のお知らせを申し上げます。
そんな中本日は、力強い次の一歩を踏み出せると人気の、ONSA WORKSHOP(対面式)「交渉のためのアサーティブ・トレーニング」ご参加者様のご感想の一部をお届けします。

画像
ワークショップ・クラスで、「交渉」について新たな知識を得ました。
そして、何回も交渉を体験しました。
とてもシンプルで、とても大切なことを、時間いっぱい凝縮して体験しました。
それは、日常に戻ってからの私を支えています。
私がしていたこと、原家族から学んだことは、「交渉」ではなく、「交渉のようなもの」でした。
「交渉」とは、「解決すること」なんだと知って、衝撃でした。
全く考えたことがなかったです。
どれもこれも、目からウロコでした。
交渉するには、タフさととてつもないエネルギーが必要だと思っていましたが、実際にやってみたら、何だかすがすがしく、気持ちが軽くなったように思いました。
「解決する」って、こういうことかも! と思いました。
交渉って、怖いものでもめんどくさいことでもない。むしろ私の人生を前に進める重要なものなんだ。
これが解っただけでも、心が大分軽くなりました。
どんな結果が待っていても、1歩踏み出さないと私の景色は変わらない。
毎日の1つ1つの選択が私の人生だとすると…。
私が私に、毎日、毎回、「どうしたいの?」を問うことを続けていきたいなと思いました。
私が私の人生に責任をもつ。
私の決断が、選択が、私の人生を決めていく。
まだ今はヨロヨロしていますが、コツコツとやり進めていきます。

たくさんの、温かな「お仲間さん」と一緒に、お待ちしております。
ワークショップの場で、お会いしましょう。

ONSA

| 情報、こちらから受け取れます