“わかった。できた” | ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催。ご参加「お仲間さん」のご感想[3]

秋コース、ご参加「お仲間さん」の、生の声をお届けします。

夏の向こうに、秋のおとずれの気配を、思い出す頃となりました。
そんな中、9月10月にワークショップ・クラスが行われます、ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催。追加募集のご案内です。

そんな中本日は、ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催、ご参加者様のご感想の一部を、コースにとらわれずにお届けいたします。

画像
私はもっと幸せになりたいし、なります。
たくさん、楽しいことをして、生まれてきてよかったなーって思えるような日々を、送ります。
もう、スケジュール帳をきれいに使えているかとか、予定の埋まり具合とか、そういうことは気になりません。

今回のワークショップで出会った、衝撃的な名言の数々(自分の人生はお留守、100円の人生、睡眠時間も野菜を冷蔵庫にしまう時間も予定に入れる、透明な時間も予定のうち、などなど)と、時間は有限であるという真理の再認識は、時間はだれのためでもなく、自分のためのものである、という命を自分に吹き込んでくれた気すらしています。
この1週間手帳に向き合い、ワークをしたり、やりたい活動をして日にちが過ぎるにつれ、
やってやろうじゃん!
今から本気でやったろうじゃん!
っていう気持ちがフツフツと湧いてきました。
| ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催

うまく言葉にできない、心の「もやっ」「ぐるぐる」と向き合っている、ONSA WORKSHOP。
実は、「共依存」という見えない習慣と、向き合っています。

厳しくて緊張に満ちた人生から、温かくてホッとする人生へと、時間を変えるために......。

たくさんの、温かな「お仲間さん」と一緒に、集っています。
もしよければ、あなた様もぜひ、ワークショップの場でお会いしましょう。

ONSA