“わかった。できた” | ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催。ご参加「お仲間さん」のご感想[6]

秋コース、ご参加「お仲間さん」の、生の声をお届けします。

夏の向こうに、秋のおとずれの気配を、思い出す頃となりました。
そんな中、9月10月にワークショップ・クラスが行われます、ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催。追加募集のご案内です。
そんな中本日は、ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催、ご参加者様のご感想の一部を、コースにとらわれずにお届けいたします。

画像
私は、私の心を中心にした時間や、人生を、つくっていきます。
外側に100点を求めるんじゃなくて、私の中の100点に近づくことを
「今、ここ」で、そのつど、やっていきます。
「現実を見て、現実から計画を立てる」
「ない時間は『ない』」
「だから、『こうなったらいいな(理想)』ではなく、現実を土台にする、だからこそ、時間を作る工夫をする」
「切り分けた1日1時間の中で、夢を生きる」
「限りある時間の中で、夢を実行する」
「限られた時間だからこそ、6、7番目の彼氏(夢)へ行くのではなく、いきなり本命に行く」
(言葉が違っていたら、すみません。)

もらった言葉たちは、すごくシンプルでもっともなこと。
でも、それが本当に分かっていて出来ていたかというと、そうではなかった。
私は、人と同じでなくていい。
私は私でいいし、私らしく生きていいんだ。

「人と同じ」ではなく、自分に合った「夢」「幸せ」を自分の中から見つけたい。
私は、現実の時間を、自分らしいことをして自分らしく生きて行けるようになりたい。
| ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催

たくさんの、温かな「お仲間さん」と一緒に、お待ちしております。
ワークショップの場で、お会いしましょう。

ONSA

| 情報、こちらから受け取れます