“私”と生きる |「境界線(バウンダリー)ワークショップ」ご参加「お仲間さん」のご感想

夏コース、ご参加「お仲間さん」の、生の声をお届けします。

今年も、この季節がまいりました。
6月7月にワークショップ・クラスが行われます、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催のお知らせです。
そんな中本日は、ONSA WORKSHOP(対面式)、不動の入門コース。「境界線(バウンダリー)ワークショップ」のご参加者様のご感想の一部を、お届けします。

画像
曖昧だった「境界線」を実感できた。
「境界線」があるって解った。

そしてそれを侵されるってこともどんなに恐ろしいことかよく解った。
実感って大事です。
遠慮してたら、後回しにしてたら、自分が自分を守るってことが、わからないまま生きていくことになるんだ。
わたしは、自分を守りたい。
だから、本気でやる。
「境界線を守る」には、
「戦う」ことなく、
本当に心穏やかに平和に、
「境界線を守ること(主張すること)」ができるんだな、
と体感して、私は本当に驚いています。


募集状況の詳細は、以下のリンクからどうぞ。
変化を必要とされている方の、人生の時間の、一助となりますように。


たくさんの、温かな「お仲間さん」と共に、お待ちしております。
そして、本記事をご覧いただきましたどなた様にとりましても、幸せな時間となりますように。

ONSA

新刊 & 大定番 好評発売中 |
| 情報、こちらから受け取れます