“私”と生きる |「前向き表現のアサーティブ・トレーニング」ご参加「お仲間さん」のご感想

夏コース、ご参加「お仲間さん」の、生の声をお届けします。

今年も、この季節がまいりました。
6月7月にワークショップ・クラスが行われます、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催のお知らせです。
そんな中本日は、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催の頂上コース、「前向き表現のアサーティブ・トレーニング」ご参加者様のご感想の一部を、お届けします。

画像
ワークショップの中で、「健康な世界」の空気に触れることができて、
「あぁ、健康な世界って、こんなに軽やかで楽しいんだ」と思いました。
あたたかくて、やさしい世界でした。
私が今まで思っていた自己主張とは全然違いました。
今までの私のコミュニケーションは、勝つか負けるかで、そのための駆け引きだったり、さぐり合いだったりで、うんざりするものでした。
私がやってたことはパワーゲームでした。
闘いそのものでした。
コミュニケーションって苦手、負担だなと感じていましたが、それは当然のことだったと思います。
わたしの心にはしっかりと新しく学んだことが生き始めています。
わたしが「健康」になれる種はしっかりと、わたしの中に蒔かれている気がしています。
今まで何度も自分で自分を満たす、と言われていたけど、自分が満たされていなければ、人に与えることはできない。
そういうことなのか、と思いました。
そして、わたしは真剣に自分で自分を満たすことを考え始めました。
違うやり方がある。ずっといいやり方がある。
ということを知ることができて、本当によかったです。

たくさんの、温かな「お仲間さん」と一緒に、お待ちしております。
ワークショップの場で、お会いしましょう。

ONSA

新刊 & 大定番 好評発売中 |
| 情報、こちらから受け取れます