“よい変化の中にいる” | ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催。ご参加「お仲間さん」のご感想[5]

夏コース、ご参加「お仲間さん」の、生の声をお届けします。

6月7月にワークショップ・クラスが行われます、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催。追加募集のお知らせです。
そんな中本日は、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催、ご参加者様のご感想の一部を、コースにとらわれずにお届けいたします。

画像
今回気がついた一番大きなことは、「私は何かが劣っていて足りなくて、なんかダメだから、勉強してワークして、がんばって良く(=今のこの私じゃない、もっと良いものに)ならないといけない」のではないこと。
これです。
私は、これまで「自分を愛する・受け入れる」というのは、高いバルコニーにいるお姫様みたいな人に、はしごをかけて会いに行く、みたいな捉え方でいました。
今の「この私」じゃない、もっと良い私になって好きになることなんじゃないかって無意識に思っていました。

でもそうじゃなかったです。
同じ高さの地面に、これまでずーっと一緒にいて、私を助けてくれていた「わたし」に気がつくこと。
挨拶すること。
話をすること。
知ること。

そういうことなんだ。
それなら今ここで、この私のままですぐできる、と思います。
| ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催

たくさんの、温かな「お仲間さん」と一緒に、お待ちしております。
ワークショップの場で、お会いしましょう。

ONSA

新刊 & 大定番 好評発売中 |
| 情報、こちらから受け取れます